2010年10月28日

アボカドとポテトのライスバーガー

昨日は寒かったですねぇ・・・ほほぉっ!早くも初冠雪のニュースが続々と!
今年は雪化粧した紅葉が楽しめるかも、だと?見てみたいなぁ・・・
いや、まず行かないけどね。だって寒いの苦手だもん。

うっひょぉ〜っ!札幌じゃぁ除雪車の出動ですか!!
・・・暖かいお部屋で、寒そうな雪景色をぬくぬく見るのが好きです、私。

さ、本日のお弁当。
日曜に買ったアボカド、良い感じに熟してきましたよ。なので、本日アボカドディに決定!!

週にいちど、アボカドをもりもり食べて美肌を目指すアボカドディ。
今週は、主人が大好きなライスバーガーで アボカドをたっぷり摂取しましょう。

フィリングには、マヨネーズ控えめ お醤油風味のアボカドとポテトのサラダがたっぷり。
フィリングだけじゃぁありませんよ。ライスバンズにも、しっかりとアボカド。
アボカドと鰹節を混ぜ込んだ もっちり里芋ご飯のバンズは、焦がし醤油で仕上げました。
そして、とどめのかりかりチーズ!焦がし醤油とかりかりチーズって、相性ばっちりね。

アボカド食べて綺麗になろう!週にいちどのアボカドディ
今週は、焦がし醤油と鰹節の和風ライスバーガー。たっぷりのアボカドぺろりと完食。
もっちりご飯と、かりかりチーズの羽根がポイントよ。主人、素敵なお昼を!!










お米を普通に洗い、普通に水加減して吸水させます。
ここに 小さめに切った里芋を散らし、少量のお酒・油を数滴をたらして スイッチオン
スイッチが切れたら、里芋を軽く崩すようにしながら混ぜましょう。

アボカド 1/2個分をボールに入れ、フォークでざっくりと崩します。
ここに 熱々の里芋ご飯・鰹節・極少量の薄口醤油を加え、切るように全体を混ぜます。

・・・このまま食べても美味しいのよ!

薄口醤油を使ったのは、アボカドの綺麗なグリーンも楽しみたかったから。
本当に綺麗になれちゃう気がするわ、アボカドって。




茶筒の蓋 (これが丁度手頃な大きさなの) にラップを敷き、アボカドご飯を詰めます。
あまりぎゅっぎゅっと詰めると、せっかく粗めに崩したアボカドがべったりとなってしまいます。
程々に詰め、隅っこをしっかり整えましょう。極々薄く油を敷いたフライパンで 両面焼きます。

空いたところで、薄切りにしたマッシュルームも焼きましょうね。
片面にハケでお醤油をぬり、もういちどお醤油の面を焼いて お醤油を焦がします。

くっぅ〜っ! この香ばしいお醤油の香り!! いいねぇ、いいねぇ!!!




でも、本日は ここで終わらないのでございます。ライスバンズを隅に寄せましょう。
さっとフライパンを拭き、小さく切ったとろけるチーズを バンズより少し小さめに広げます。

ライスバンズの焦がし醤油の面が チーズに接するよう、そっとチーズの上に。
やや強めの弱火でしばらく焼き、チーズの端が少し色づいてきたらフライ返しで裏返します。

どぉ?かりかりチーズになってた?


じゃが芋は皮つきのままレンジ加熱し、熱々のうちに皮をむいてフォークでつぶします。
ここに残りのアボカド 1/2個分・みじん切り玉ねぎ・かつお節・マヨネーズ・薄口醤油を。
フォークでアボカドを崩すようにしながら、全体をざっくり混ぜます。

ライスバンズの上にフレッシュバジル・かたゆで卵をのせ、アボカドポテトサラダをたっぷり!
マッシュルームを散らして、もう片方のライスバンスでサンドすれば・・・

はい、出来上がり!主人、思う存分美しくなってね!










主菜は、パプリカの黄色い器が色鮮やかな パプリカのココットです。

焼いているうちに 卵液が漏れないよう、マヨネーズやバジルペースト等のオイル系調味料で 卵にとろみを付けるのがポイントです。

オーブンを予め温めておいて、卵の表面を素早く焼き固めるってもの重要なポイントかしら。

パプリカが器なので、洗いものも少量でとっても簡単!


卵 1個・バジルペースト・白コショウを、もったりするまで丁寧に混ぜ合わせます。
ここにみじん切りシイタケ・軽くレンジ加熱した人参を加え、混ぜておきましょう。

パプリカは縦2等分し、種とワタを除きます。
アルミホイルを くしゅっと軽く丸めて台にし、この上にパプリカを押し付けて固定させます。

卵液をそっとパプリカに流し入れ、250度に予熱したオーブンで10〜15分。

串をさしてみて 透明の卵液がにじみ出てこなければOKです。2等分してお弁当箱へ。
ケチャップやトマトソースを添えて、はい どぉぞ










副菜は、大好きなハニーマスタードドレッシンで和えたさつま芋のサラダ。

レーズンと人参を加え、これまた美人になりそうなサラダが出来ましたよ。

ほんのり効かせたキャラウェイシートが とても良い感じです。



さつま芋は 厚めに皮をむいて、10分程お水に浸けておきます。


粒マスタードとハチミツ 各小さじ1・白ワインビネガー 小さじ1/2・ハーブ塩とキャラウェイシード 各適量を混ぜ合わせます。

水切りをしたさつま芋を、串がすっと通るくらいにレンジ加熱します。
ザルにひろげて軽く水分をとばしたら、熱いうちにドレッシングのボールに。
フォークで ざっくりつぶすようにしながらドレッシングで和えます。

レーズン・レンジ加熱した人参を加え、ざっくり混ぜれば出来上がり。











本日のスープは、里芋とピーマンで。
どちらも自家製です。




作り方はいつもの通り。つぶしたニンニク→薄切り玉ねぎの順に、じっくり胡麻油で炒めるところからスタートです。


ここに半分に切ったピーマンを投入。種はそのまま。ヘタだけは除きますけどね。
え?ただ単に面倒だっただけですよ。

油がなじんだら 薄切りにした里芋・ひたひたのお水・コンソメスープの素を。
里芋がやわらかくなるまで煮たら、少量の白味噌を煮溶かして火を止めます。

牛乳を少量加え、ハンドミキサーで滑らかなピューレ状に。
再度弱火にかけ、お好みの濃さになるよう牛乳でのばします。
塩コショウし、軽く温めて出来上がり。





主人、美肌になった?美男になった?
アボカドでジュリーみたいになった?


週にいちどのアボカドディ。夫婦揃って美しくなりましょ。
今週は、アボカドライスバーガーですよ。
・・・包んじゃったから見えないけどね。

主菜は、パプリカカップのココット。
慣れちゃえば本当に簡単。フィリングもあるものでOK。

さつま芋とレーズンのサラダ。
大好きなハニーマスタードドレッシングで。

本日のスープは、里芋とピーマンのポタージュ。
My畑の自家製野菜が豊富です。

昨日ほどでないとは言い、今日も寒いです。
まぁ仕方無いやね、もぉ10月もおしまいだしね。来週は11月だものね。

あとしばらくすれば、この辺りでも雪が降ってくるんでしょうね。
雪は大好きだけど 寒いのは大の苦手。
かつては、毎週雪山に出向き ボードに勤しんでいた私は一体全体誰だったのかしら。

寒い雪山に星を見に行こうよ・・・結婚前、主人とよく話していたわね。
ダウンがぽこぽこに詰まったベンチコートも買ったのにね。これなら寒くないよ、ってね。

・・・今年も無理だな。
・・・てか、年々遠のいてるな。寒がりの私、暑がり兼寒がりの主人・・・行くわけないわね。



posted by しんさん at 12:51 | Comment(0) | お弁当日記 〜 アボカドを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。