2010年10月26日

シナモン&さつま芋のお手軽デニッシュ・ロール・・・要改善だけどね

昨日の予報では、本日 午前中はずっと雨。夕方からお天気が回復・・・とのことでした。
ところがぎっちょん。
朝食を食べている頃から、あれよあれよという間に 雲の間から晴れ間がぐんぐん拡大。
やたっ!今じゃすっかり良いお天気。こんな誤報は大歓迎!なんだか得した気分だわ。

そぉ。なので、ちょっとくらいお弁当が失敗したからって 気にしませんことよ。
いつもの台詞。あ・・・味は良いの、味は。想像と全く異なるってだけ。本日の主食です。

さくっとした生地、幾重にも折り込まれたバターの層・・・そ〜ぉ、デニッシュ・ペストリー。
本日の我が家のお弁当。主食は、昨日のお弁当に使ったさつま芋ペーストをたっぷりと巻き込んだデニッシュ・ロールです。シナモンと黒豆甘納豆との相性もぴったんこよ。

・・・となるハズだったのに・・・それなのに・・・生地の時点で失敗の予感。

あ、でも 見た目によっては ミスドのオールド・ファッションみたいでないかい?
うん、これはこれで 主人も喜ぶに違いない!お気楽ご気楽に参りましょうよ。

本日の主食、さつま芋ペーストたっぷり シナモン香るお手軽 デニッシュ・ロール!
・・・になり損ねたカップ入りオールド・ファッション風の何か。

でもいいの。失敗でもいいの。
シナモンにさつま芋、そして黒豆納豆。これで美味しくないワケないから。い・い・の!










失敗作でも書くわよ。レシピ書くわよ。次回改善のためにね。
底径5.5センチのマフィンカップ4個分です。


下準備
  1. 強力粉 75グラム・薄力粉 25グラムを合わせてふるっておく。
  2. シナモンパウダー 小さじ1〜2(お好みで)・グラニュー糖 10グラムを混ぜておく。
  3. 折り込み用無塩バター 40グラムを ラップに挟んで冷蔵庫で冷やしておく。
  4. さつま芋ペースト(作り方は昨日の記事をご参照)を 牛乳でのばし、扱いやすいかたさにしておく。




さぁ・・・参りますわよ。

牛乳 大さじ3・無塩バター 10グラムをレンジOKのボールに入れます。
無塩バターは、下準備欄にある “折り込み用” とは別のもの。生地用のバターですよ。

ここに 酒粕 20グラムをちぎり入れ、500Wのレンジでラップをしないで30秒加熱し 泡立て器で混ぜ合わせます。指先で触れてみて、人肌程度に温まっていればOKです。

人肌程度・・・は、触れてみてちょっと温かいかな?ってくらいを目安に。
ぬるくても熱すぎてもアウト。冷凍酒粕を使っているので、私は長めにレンジ加熱します。
熱すぎる場合は、少し冷ましてから次の工程に。




ドライイースト 小さじ1を加え、泡立て器でよく混ぜます。
次いで お砂糖 大さじ1・お塩 ひとつまみを順に加え、その都度よく混ぜ合わせましょう。

全体が滑らかに混ざったら、合わせておいた粉類の半量を加え 滑らかに混ぜ合わせます。
次に残りの半量を加え、泡立て器からフォークに持ち直し 全体をざっくりと混ぜましょう。

生地がボールの中でひとまとまりになったら 手のひらで30秒程軽く捏ねます。
ラップをぴったりと生地に密着させ、レンジ弱(200W)で40秒加熱しましょう。
そして、再度30秒程 軽く捏ねます。この時点では 生地に変化はほとんど見られません。

丸くまとめた生地の上に、クッキングシートときつく絞った濡れ布巾をかぶせます。
オーブンの醗酵機能(予熱なし)を使って約10分。生地が2倍程にふくらめば次の工程に。





冷蔵庫に入れておいた練り込み用バターを、ラップに挟んだ状態で めん棒で軽くたたき 薄くのばします。これを薄くのばした生地の中央に置き、上下を折りたたんでバターを包みます。

空気が入らないよう 左右もきっちりと折りたたんで閉じ、めん棒で薄くのばします。
これを再度3つ折りにしてめん棒でのばす・・・をあと2回繰り返しましょう。

今回の最大失敗原因は まさにここ!

生地は、もっともっと大きくのばさないと バターを包むことが出来ません。
そして、めん棒でのばした時 生地の隙間からバターが出てきてしまったのは、バターを折り込む際に 生地の綴じ目をきっちりつまんでおかなかったことが原因。

生地をもっと大きくのばす・綴じ目をしっかり指先でつまむ・・・次回のポイントね。




折りたたんだ生地をビニール袋に入れ、空気を抜いてぴったり包みます。
冷蔵庫で休ませること20分。
これを ビニール袋の端を利用し、20センチ×20センチにのばしましょう。

ビニール袋を切り開き、生地を4等分のリボン状に切り分けます。
用意しておいたさつま芋ペーストを均一にぬり、上にシナモンシュガーを満遍なく。
お好みで黒豆甘納豆も散らしましょう。

手前からくるくるっと巻き、クッキングシートを敷いた耐熱皿の上に ドーナツ状に並べます。

上にふんわりラップをかぶせ、レンジ弱(200W)で30秒。
崩れないよう そっとマフィンカップに入れ、鉄板に並べます。上に濡れ布巾をかけて10分。

190度に予熱したオーブンに素早く入れ、温度を180度にして約15分焼けば・・・

主人っ、ごめんっ!!
今度は上手に作るから・・・本物のデニッシュ・ロールって、こんなじゃないから!!










さ、失敗はとっとと忘れて・・・
主菜に参りましょうか。

今年最後のゴーヤよね。
いくら何でも最後よね。

コンソメスープで軽く煮たゴーヤの中には、バジル風味の鶏挽肉&マッシュルーム。
かりかりっとチーズの羽根をつけてみましたよ。

人参は彩りで。大好きな黒コショウで仕上げます。


ゴーヤは厚さ3〜4センチの輪切りにし、種とワタを除きます。
人参は1.5センチ厚さの輪切りに。軽くレンジ加熱をし、お好きな型で抜きます。
これらを ひたひたのお水・コンソメスープの素と共に軽く煮て、そのまま冷まします。
キッチンペーパーの上に並べ、煮汁を切っておきましょう。

鶏挽肉・みじん切りマッシュルーム・バジルペースト・少量の片栗粉を混ぜ合わせ、煮汁を切ったゴーヤに きっちりと詰めます。やや強めの弱火で、じっくり両面かりっと焼きましょう。

ゴーヤと人参をフライパンの端に寄せます。空いた所に、とろけるタイプのスライスチーズを4つ切りにして 離して置きます。素早く ゴーヤと人参をその上に。チーズがかりっと焼けたら裏返します。

黒コショウをたっぷりふって出来上がり










副菜は、自家製ホウレン草で。
シンプルな胡麻和えです。


白胡麻を乾煎りし、すり鉢でしっとりするまで丁寧に擂ります。
少量の白味噌・だし醤油を加え、更に擂り混ぜておきましょう。

シイタケは 石突きを除いてオーブンで焼き、縦2〜4等分。
焼いた時に出た水分は、擂り胡麻に入れて和え衣に利用しましょ。


人参は千切りにし、しんなりする程度に軽くレンジ加熱します。

ホウレン草は お塩を加えた熱湯でさっと茹でて冷水にとり、すぐに根元を揃えて引き上げます。
巻きすに包んでぎゅっと水気を絞り、少量のだし醤油をまわしかけましょう。
もういちど巻きすに包んでぎゅっと絞り、食べやすい大きさに切り分けます。

すり鉢に シイタケ・ニンジン・ほぐしたホウレン草を加え、よく和えれば出来上がり

胡麻をしっとりするまで擂ること、ホウレン草の醤油洗い・・・これだけでぐっと美味しくなります。










My畑のピーマン。

最後の力をふり絞り、弱々と実っております。

もぉ、シシトウなのやらピーマンなのやら分からない程の慎ましやかなその姿・・・

種を取るのも面倒だわっ!ってんで、ヘタだけを除いてポタージュに。



作り方はいつもと一緒。
つぶしたニンニク→薄切り玉ねぎの順に、じっくり弱火で炒めたら ピーマン投入。
大きなものは縦半分に、小さなものは ヘタだけを除いてそのまま入れちゃえ!

軽く炒めたら ひたひたのコンソメスープ (主菜のゴーヤ&人参を煮たものよ) を注ぎます。
ピーマンがやわらかくなるまで煮たら、レンジ加熱したじゃが芋・白味噌を加え火を止めます。

本日 レンジ加熱したじゃが芋を使ったのは、主菜のゴーヤの中に詰めるつもりでいたから。
ゴーヤが小ぶりだったので、鶏肉とマッシュルームだけでいっぱいになっちゃったが故。

少量の牛乳を加え、ハンドミキサーで滑らかなピューレ状に。
お好みの濃さになるよう牛乳でのばし、塩コショウして軽く温めれば出来上がり。





さつま芋・シナモン・黒糖・黒豆。
鉄板だわ!
・・・デニッシュは失敗だけど


主食は、さつま芋ペーストと黒豆を巻いて。
シナモン香るお手軽デニッシュロール・・・の失敗作。
バターが結構使ってあるから、ひとつだけね 主人。

主菜は、ゴーヤのファルシー。チーズの羽をつけてみました。
お花人参は彩りに。

副菜は、自家製ホウレン草の胡麻和え。
主人が大好きな胡麻和えは、胡麻を丁寧に丁寧に擂るのがポイント。

本日のスープは、クズピーマン(シシトウを含む)とじゃが芋のポタージュ。
うっ!辛いのが雑じっておったか!!辛いぞっ!!!

良い天気だわぁ、なんて喜んでいたら・・・な、何ですか この強風は!

まとめて洗ったマット類が、ベランダの隅に飛ばされております!なんてこと!!
せっかく洗ったのに、また洗い直しですか・・・そぉですか・・・

いつぞやみたく、主人のTシャツが飛ばされないようにしないとね。
マンションのエントランスに ぶらぁ〜んとぶら下がっていたTシャツ・・・恥ずかしかったもんね。

そろそろTシャツを片付けたいんですが・・・え、まだダメなの?まだ着るの?
片や半袖Tシャツ、片やばばシャツ。我が家の季節感って、どぉなってるのかしら。



posted by しんさん at 13:04 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。