2010年10月13日

芋だらけ〜っ!簡単鬼まんじゅう

先日収穫して参りました、My畑のさつま芋。
まだ ほんの数株を掘っただけなのですが、今年は中々上出来!立派に育ちました。

じゃ、作るでしょ?アレ、作るでしょ?
早々と本日の我が家のお弁当、主食は・・・さつま芋を堪能すると言ったらコレですよ、コレ。

さつま芋と来りゃ お・に・ま・ん・じゅー よね?そぉよね?

我が家の鬼まんじゅう、小麦粉生地はほとんど存在しません。
小麦粉と白玉粉を混ぜた透明な生地は、さつま芋同士をくっつける糊の代わり程度。
牛乳もお水も使わず、お砂糖をまぶしたさつま芋から じっくり水分が上がるのを待ちます。

毎年 いちどは作る鬼まんじゅう。今年は、アクセントに黒豆甘納豆を混ぜてみましたよ。
自家製さつま芋で作る ほとんど芋っ!の鬼まんじゅう。秋を堪能する本日の主食です。










アク抜きや お砂糖をまぶして放置する等、時間はかかりますが とっても簡単。
しかも、とっても美味しいの!以下の分量で、9号カップ6個分。


さつま芋は、綺麗に洗って皮つきのまま使います。
中くらいサイズ1本、両端を切り落として 270グラムありました。
1.5センチ角くらいの角切りにし、たっぷりのお水に20〜30分浸けておきます。

お芋の水気をしっかりと拭き取り、よく乾いたボールに移して お砂糖 40〜50グラムを全体にまぶします。20〜30分放置すれば、ほらほら・・・たっぷり水分が上がってきましたよ。

ここに 薄力粉 20グラム・白玉粉 10グラム・お塩ひとつまみ・お好みで黒豆甘納豆を加えて よく混ぜ合わせ、スプーンで シリコンカップと2重にしたおかずカップに分け入れます。

お芋同士がくっつくよう 指先で形をととのえ、充分に蒸気の上がった蒸し器に並べ入れます。

水滴が落ちないよう 蒸し器の蓋を布巾で包んで、まずは強火で3分。
火を少し弱め、中火で10分。串をさしてみて、さつま芋がやわらかくなっていればOK

蓋をしたまま しばらく蒸らして出来上がり。
・・・これって、本当に鬼まんじゅうなのかしら。ただの “ふかし芋” ってんじゃないかしらね。










根尾の伯母から、長ナスが届きました。

焼きナスで堪能した後は、ちょいと遊んでこんなひと品。焼きナスのオーブンコロッケです。

細かくたたいた焼きナス・みじん切り人参とシイタケにバジルペースト。
炒めパン粉をまぶし、オーブンで焼きました。



ナスは ヘタの部分をくるりと切り取り、皮が焦げるくらいにしっかりと焼きます。
熱いうちに皮をむき、包丁で細かくたたきましょう。

シイタケはみじん切り、人参も軽くレンジ加熱してからみじん切りに。
これらを全てボールに移し、片栗粉・バジルペースト・黒コショウ・を加えてよく混ぜます。

パン粉 大さじ4〜5に対して オリーブオイル 小さじ1程度を加え、焦がさないよう炒めます。
早めに火を止め、余熱でこんがりキツネ色になるように。冷めたらビニール袋に移します。

丸めたコロッケ生地を ひとつずつビニール袋に入れ、袋の上から 両手でぎゅっとコロッケ生地を包み込むようにして、丁寧に炒めパン粉を全体にまぶします。

クッキングシートとアルミホイルを重ねた鉄板の上に並べ、220度に予熱したオーブンで 12〜15分焼けば出来上がり。揚げないオーブンコロッケは、我が家の定番です。











お次は里芋です。
これも根尾の伯母が送ってくれたもの。ほっこほこです。

見た目 とっても地味ぃ〜な料理だけど、これが美味しいの!

つぶした里芋で 里芋を和えたお料理。擂り胡麻の風味ががっつり効いた とっても素朴なひと品。

みりんとお砂糖で、ちょっと甘めに仕上げるのが我が家風です。



白胡麻 大さじ2を乾煎りし、しっとりするまで丁寧に擂ります。
ここに お味噌とお砂糖 各大さじ1を加えて擂り混ぜておきましょう。

里芋は 皮をむき、食べやすい大きさに切って たっぷりのお水と一緒に火にかけます。
やや気持ぉ〜ち小さめに切るのが良いかも。

沸騰したら火を弱め、串がすっと通るくらいに茹でたら お鍋を傾けてお湯を捨てます。
中火で水分をとばし、粉吹き芋状態になったお芋の 1/3量をすり鉢に移してつぶします。

滑らかになるよう みりんでのばしながら擂り混ぜ、残りの里芋を和えて出来上がり。











本日のスープは、ピーマンとじゃが芋で。

ピーマンの特徴でもある苦味を、じゃが芋がとってもクリーミィにしてくれます。


つぶしたニンニク→薄切り玉ねぎの順に、じっくりじっくり弱火で炒めます。


玉ねぎが透き通ってねっとりした感じになったら ピーマンを加えてさっと炒めましょう。
油がなじんだら、ひたひたのお水・薄切りじゃが芋・コンソメスープの素を加えます。

じゃが芋が十分やわらかくなったら、少量の白味噌を煮溶かして火を止めます。

牛乳を少し加え、ハンドミキサーで滑らかなピューレ状にして 再度弱火に。
お好みの濃さになるよう牛乳でのばし、軽く温め 塩コショウで仕上げます。
器に盛って、白胡麻をひねって出来上がり。





さつまでしょ?里でしょ?じゃがでしょ?
ん?
だらけじゃない? 多くない?

秋ですね〜、さつま芋ですね〜。
主食は、ほとんど芋っ!の鬼まんじゅう。今回は黒豆甘納豆入り。
美味しぃ〜・・・

たたいた焼きナスで、オーブンコロッケ。
バジルの香りがとてもよろしい。

伯母自慢の里芋で、里芋in里芋のひと品。
胡麻味噌風味の里芋の里芋和え。

本日のスープは、ピーマンとじゃが芋のポタージュです。

加齢でしょうか・・・近頃、自慢の爪がもろくなってきました。
今までは どれだけ長くしても大丈夫だったのに、近頃はすっかり軟弱に・・・すぐ二枚爪。

ネイルサロンのお嬢様方、なんとかならんもんかねぇ。
『最近すぐ割れちゃうんです、何が原因なのかしらぁ』 と問えば、即 『じゃ、ジェルします?』

いやね、ジェルネイルも良いと思いますよ。人気も上々だしね。
でもね、そぉじゃないの。私は自爪を丈夫にしたいの。ジェルにするにしてもそれからなの。
『私たちぃ爪のプロだから!任せてくださいよぉ〜』 うんうん、ありがとありがと。他所行くわ。

昨日行った歯医者さんで、中々頼もしそうなネイリストさんを紹介してもらいました。
何故 歯医者さんでネイリストさん?って疑問は削除するとして・・・早速電話してみよう!

善は急げ!主人、今夜のお出かけの時間までには戻って来るからね〜!



posted by しんさん at 12:33 | Comment(2) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいもだらけで美味しそすぎる。目の毒じゃww

こんにちは^^しんさん。
タイ行ってるかな〜?
あこがれのオリエンタルホテル。ネットの中だけでも堪能させてもらっててうれしいです。(実際今行ってるのかわかってないけど近々予定あったよね?)

人気の焼き印の再販売(今日の夜から数量限定)があったので、リンク乗っけておきますね。見るだけでも楽しいので(笑 肉球やスプーンフォークが人気ですw


爪はタンパク質&ビタミンB群で丈夫になっていきますよん。。。ビタミンBでもいろんな種類があるので・・・多いのは魚系とか豚肉とかなぁ。レバーとか。効果を出すには結構がっつり長く食べなくちゃいけないけども。ビタミンばかりは食事からしか取れないからねぇ。
Posted by at 2010年10月14日 08:35
うわっうわっうわっ!!可愛いっ!!!可愛過ぎるっ!!!!

こんにちは、松さん。
ついつい焼印の可愛いらしさに大興奮してしまいました。スプーン&フォークかな、やっぱり。でも、リスも可愛い!肉球も当然捨て難い・・・悩みます。

そうなんですよね、私 ちっとも存じませんでした。
以前の松さんの“爪の記事”を読んで、そぉだったのか!と反省しておりました。納豆ばっかり食べていてもダメなんだ!と。松さんのブログは、お勉強になります。

明日からバンコク行ってきます^^
いつもと全く同じ日程ですけどね(笑)
Posted by しんさん→松さんへ at 2010年10月14日 12:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。