2010年10月08日

簡単!じゃが芋だけのじゃがいも餅 すりおろしてチンっver.

さぁ、じゃが芋消費強化週間・・・・本日 ラストの金曜日!
主人、よぉ1週間付き合ってくれました。 それなのに、アタシったら。

本日はお弁当ナシなのよ、主人。だって眠かったんだもん。
昨日は美容院の帰りに主人と待ち合わせ。久々のデート。帰宅したの遅くってねぇー。

だからね、じゃが芋消費は朝ご飯で。じゃが芋だけで作る もっちもちのじゃがいも餅。
黒胡麻・黒糖・くるみ・黒豆、お肌に良さそうな黒い食材をたっぷりまぶしてみましたよ。

・・・ビジュアル的にどぉしたもんだ、こりゃ・・・もぉちょっとナンとかならんかったか?

すりおろしたじゃが芋をレンジ加熱して作ります、簡単じゃがいも餅。
きな粉をまぶしたり、とろぉ〜りみたらし餡をかけたりしても美味しいの










材料は、じゃが芋とほんのちょっとのお砂糖。お砂糖は入れても入れなくても
じゃが芋はお好きなだけ。皮をむき、すりおろして重さを量りましょう。

すりおろしたじゃが芋を レンジOKのボールに入れ、ふんわりとラップを。
500Wのレンジで、100グラムにつき2分ずつ加熱して混ぜる・・・を繰り返します。

すりおろしたじゃが芋が200グラムなら、ますは2分レンジ加熱。
いったんレンジ庫内から取り出し、お砂糖小さじ1/2を加えて全体を混ぜ合わせます。

再度ラップをし、もういちど2分レンジ加熱。全体を混ぜ合わせればそれで終了。
もっちもちのじゃがもちが出来ちゃいましたよ。



あとは、お好みの味付けをするだけ。本日は、黒胡麻・クルミ・黒糖・黒豆甘納豆で。

黒胡麻・ざっくり刻んだクルミを軽く乾煎りし、すり鉢で擂り混ぜます。
ここに 刻んだ黒糖を加えて更に擂り混ぜ、刻んだ黒豆甘納豆を加えて混ぜ合わせましょう。

擂り加減はお好みで。粗めでも細かくてもどちらでも美味しいのです。
じゃがいも餅をちぎり入れ、たっぷりとからめれば出来上がり。

出来たてのじゃがいも餅はとっても熱いので、さっとぬらしたスプーン2本を使って。
ね?ふかしたじゃが芋+白玉粉や片栗粉のじゃがいも餅より うんと簡単でしょ?










こぉして、じゃが芋消費強化週間は じゃがいも餅の朝食で締めくくられたのでありました。
あ、アボカドディも今週はまだだったわね・・・ってんで。アボカドスープと共に。

はっきりと申し上げます。このじゃがいも餅にアボカドのポタージュは、全く合いません。
カレーライスにお刺身を出されるようなモンです。

いつもは 『三角食べをなさいっ!』 と妻に叱られている主人ですが、こんな時は助かります。
大好きなじゃがいも餅を先に平らげてから、ゆぅ〜っくりとスープに入ります。
そして、『あぁ美味しかった!』 とニコニコしながら お皿のお片付けにとりかかります。

今朝も朝ご飯が美味しかったわね。今日も元気だわね。


来週に迫った過密スケジュールウィーク。スペシャルディナーに舞踏鑑賞、旅行と大忙し。
20年来変わらぬMyスタイル 巻き髪が素早く見事にキマるようにと、昨日は 早々と美容院に行ってきましたよ。

20年以上のお付き合い、美容師のたまちゃん。
昨日は、髪のお手入れのついでに耳つぼマッサージも施してもらい 疲れもすっきり。

耳にキラキラストーンまでつけてもらい、頭くるくるで昨晩は主人とデートでしたの。
熱燗飲んで、焼きサンマ食べて、焼き白子の争奪戦をして、一銭洋食でフィニッシュ!
明後日からの過密スケジュール、連日連夜のデート三昧も楽しみだわね 主人。


posted by しんさん at 14:27 | Comment(2) | お弁当以外のお料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、しんさん。

じゃが芋消費強化習慣とても楽しませていただきました。
じゃが芋はおいしいけど、毎日だと飽きてしまう時も。
ところがしんさん家ではそんなこととは無縁!
毎日工夫してこしらえられたじゃが芋料理ばかりなのですから。
今日のじゃがいも餅、食べてみたーい!!
お餅の乗ったかわいいお皿にも注目してしまいました。

20年もずっと髪をおまかせできる美容師さんの存在、大きいですね。
きっとたまさんはずっときちんとしんさんを失望させることなくお仕事こなして下さっているのですね。

私も故郷の美容師さんと歯医者さんがとてもとても恋しいです。
歯医者さんは田舎の病院の雇われ歯科さんなのにとても腕がよく、
美容師さんはどんなに押していても忙しくても決して手を抜いたりなァなァになることなく
毎回丁寧に仕上げてくれるような仕事人でした。

来週は楽しみ盛りだくさんですね。
ブログにアップされるのも楽しみです。またお邪魔しますね!
Posted by 梅* at 2010年10月08日 21:15
おはようございます、梅さん。

そちらでは “あぁ、もぉ寝なくっちゃ!”なんてフクロウの声をきいている頃でしょうか・・・
こちらは、丸っと一日降った雨が止んで秋の晴天。
珍しく朝寝坊して、冷凍してあった“自称カルトフェルトルテ”でひとり朝食を済ませたところです。

あの“じゃがいも餅”の乗ったお皿はね、京都の都をどりの時のお皿なんです。
舞妓ちゃんが点ててくれるお抹茶を頂く時 お茶菓子をのせてくれるお皿で、お土産として懐に入れて持っていけるのです。
提灯をモチーフにした柄は5色程あって、知人は全色集めるのに闘志を燃やしておりましたよん^^

そして、美容師のたまちゃん。彼女は、結婚式の時もお世話になった人なのです。
ブログにもたまにお名前だけ登場するYシェフとマダムのお店は 岐阜の老舗フレンチ屋さん。私たちは、ここで結婚式をしたのです。
構造上、結婚式には極めて不向なこのお店。なのに、苦労してお嫁さんに仕立ててもらった頼もしい美容師さんなのです。
我が家では、“酒飲みたまちゃん”という内緒の呼び名も。

美容師さん、歯医者さんも含めてのお医者様、そしてレストランその他諸々。
情報満載の昨今ではありますが、相性の良い方と巡り逢えることは極めて幸運ですものね。たとえ腕が良くても、お互いに信頼していないと成り立たない・・・合格点が千差万別の難しさ。

故郷の美容師さん 歯医者さんをふと懐かしむ梅*さん、人との繋がりを尊ぶ素敵な女性!
何度目の再確認かしら・・・またまたキュン!となってしまいました。
・・・え、アブナくないですってば!(笑)
Posted by しんさん→梅*さんへ at 2010年10月10日 08:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。