2010年10月01日

バジル香るおからベーグル・鳥はむサンドver.

10月になりましたねぇ。増税によるたばこの大幅値上げ、いよいよ開始されましたねぇ。
あ・・・我が家は、主人も私も嫌煙家なので あまり実感も影響もありませんけど。

たばこを止めるとご飯が美味いっ!ってよく言います。
そぉでなくとも秋だもの。ぼけぇ〜っと青い秋空を見ているだけで、何故だか食欲むくむくっ!

あぁ・・・栗きんとん食べたい、じゅわぁ〜っと焼けたサンマ食べたい、炊き込みご飯食べたい。
そしてっ!今日のお昼が待ち遠しいっ!!はい、本日のお弁当。主食はこちらっ!!

我が家の定番、おから入りでもっちり “おからベーグル” のベーグルサンドですよ
本日は、自家製バジルペーストを たっぷりと練り込んだバジルver.で。

美肌を目指して続けております、週にいちどのアボカドディ。今週は、本日金曜日がそれ。
あっさりとしたバジル香る鳥はむ&アボカド。下にはカッテージチーズ、上にはトマトソース。

鳥はむの作り方は、昨日の日記をご参照。
バジルの代わりに、黒コショウやローズマリー、セージ等々・・・色々楽しめますよ。

もぉねー、美味しいよね?決まってるよね?そりゃ美味しいさ。鉄板さ。
この組み合わせで、『不味くしてみぃっ!』 って方が無理さ。

秋の空気が気持ち良い・・・10月最初のお弁当。
微妙なダイエット魂も組み込んでの、バジル香るおからべーグルのサンドイッチ。

鳥はむとカッテージチーズでヘルシーに、アボカドで美しく、バジルの香りで心穏やかに・・・
さぁ、食うぞっっっ!!










バジルペーストは自家製です。フレッシュバジル・オリーブオイル・お塩をミキシングしてピューレ状にしたもの。松の実やチーズは入っておりません。

以下の分量で、やや小ぶりなおからベーグル ふたつ分。




強力粉 100グラム・おから 50グラム・薄力粉 15グラム。
以上を 大きめのボールに合わせ入れ、泡立て器で全体を混ぜ合わせます。

中央に窪みを作り、その中に お砂糖 大さじ1/2・インスタントドライイースト 小さじ1/2を。
ここから離して、粉の縁の方に お塩ひとつまみを置いてスタンバイ。

普段なら お塩は小さじ1/3程。バジルペーストの塩分を考え、今日はお塩控えめに。




別の器で、牛乳 大さじ3・バジルペースト 40グラムを人肌に温めます。
目安として、500Wのレンジで ラップをしないで30秒加熱ってところ。

使用する器等でも かなり違ってくるので、様子をみながらレンジ加熱して下さいね。
ひと混ぜしてから 指先で触れてみて、少し温かいかな?くらいが人肌です。


用意しておいた粉類。イーストの窪みに、少量ずつ様子をみながら 温めた牛乳を加えます。
先ずは 菜箸でお砂糖とイーストになじませながら、少しずつ全体と合わせていきましょう。

全体がそぼろ状になって 粉類と牛乳がなじんだところで、今度は手を使って捏ね混ぜます。

ボールのなかでひとまとまりになったら 打ち粉をふった台の上に移し、10分程捏ねましょう。

艶やかに捏ね上がった生地を 包丁で2等分します。
切り口を包み込むように丸め、きつく絞った濡れ布巾・ラップを被せて 10分間のお休みです。





休ませた生地を手の平でつぶして平にし、手前から きつめに巻いていきます。
両手で転がしながら 20センチ程の長さにのばし、片方の端を 手の平でつぶして平らに。

生地を軽くねじるようにしながらドーナツ型にととのえ、平らにした片方の生地で もう片方の端を包み込みます。焼いている途中でほどけないよう、しっかりと包み込んで下さいね。

先ほどと同じく、きつく絞った濡れ布巾+ラップで、30分おきましょう






この間を利用して、トマトソースを作ります。

レンジOKのボールに、みじん切り玉ねぎ 大さじ2〜3・みじん切りニンニク 1片分を。
オリーブオイル 大さじ1/2程を回しかけ、500Wのレンジで ラップをしてまずは2分。

ここに ざく切りトマト 小1個分を加え、ふんわりラップで2分レンジ加熱。

次は、ケチャップとウスターソース 各大さじ1・オイスターソースとハチミツ 各小さじ1・顆粒の鶏がらスープ 小さじ1/3を加えて。ここからはラップなしで 2分加熱→混ぜるを数回繰り返します。

4回も繰り返すと、水分がとんでソースらしくなってきます。
最後に お醤油 小さじ1/2を加え、様子をみながら1〜1.5分加熱して出来上がり。

お好みでバジルやパセリをふって。冷めると更に水分がとぶので、少しかために仕上がります。





さぁ。生地に戻ります。

生地の醗酵タイムが残り10分になったら、ケトリング用に たっぷりのお湯を沸かしましょう。
同時に オーブンの予熱も開始します。230度に温め始めましょう。

お湯が沸いたら、お湯 1リットルに対し40グラムのお砂糖を溶かします。
ベーグル生地を 鍋肌からそっと滑り込ませ、ぐらぐらと煮立たせないように片面30秒。
ひっくり返して 更に30秒。

素早く表面の水気を布巾で拭き取り、クッキングシートを敷いた鉄板の上に。
予熱の完了したオーブンに素早く入れ、温度を210度にして15分。

・・・も、木魚のようだわっ!!
網の上で冷まし、冷めたら表面にオリーブオイルをぬって 艶々に仕上げましょう。

水平にカットし、薄くバター&マスタードをぬって カッテージチーズ・スライスした鳥はむ・レモン汁をまぶしたアボカド・トマトソースをたっぷりと。フレッシュバジルを飾ってサンドします。

ソースが漏れないようホイルでしっかり包んでから 透明セロファンで包みましょう。










長文にお疲れですか?スミマセン・・・


でも、主菜に参ります。

本日は、焼きロールキャベツを主菜にしました。

何故焼いたかですって?
煮込むと 汁が出るから。

お弁当にぴったりの焼きロールキャベツ。
中には、アボカド・じゃが芋・鳥はむの切れっ端。
焦がし醤油で仕上げます。


キャベツを そっと破れないよう1枚1枚はがします。
軽く水を切り、しんなりするまでレンジ加熱して ザルにひろげて冷ましておきましょう。

じゃが芋は皮をむき、たっぷりのお水と共に中火にかけます。
煮立ったら少し火を弱め、やわらかくなるまで茹でたらお湯を捨て 水分をとばして粉吹き芋に。

火から下ろし フォークでざっくりつぶしたところに、アボカド・鳥はむの切れっ端・マヨネーズを。
塩コショウしてざっくりと混ぜ合わせ、つまみ食いもそこそこに ひろげたキャベツで包みます。

キャベツの芯の部分は、包丁の柄でつぶして やわらかくしてから包みましょう。

胡麻油を薄くひいたフライパンを温め、じっくり弱めの中火で全体に焼き色をつけます。
最後にお醤油をじゅっと回しかけ、焦がし醤油を全体にからめて仕上げます。

冷めたら 半分にカットしてお弁当箱へ。美味しいぞぉ〜っ!










副菜は、空心菜・人参・シイタケの胡麻ラー油和え。

美味しいラー油に 香ばしいすり胡麻がぴったんこ。

すり鉢いっぱい作っても、ぺろりと完食です。



白胡麻を乾煎りし、すり鉢に移してしっとり丁寧に擂ります。


シイタケを細切りにし、お酒・みりん・だし醤油で 水分が殆どなくなるまで炒りつけます。
擂り胡麻に煮汁ごと加え、和え衣を作っておきましょう。


空心菜は 茎と葉っぱ部分に分け、お塩を加えた熱湯に時間差で投入し さっと茹でます。
冷水にとってすぐに引き上げ、巻きすに包んでぎゅっと絞り 食べやすく切り揃えましょう。

人参は千切りにし、軽くレンジ加熱してザルにひろげ 軽く水分をとばします。

空心菜・人参・具沢山ラー油をすり鉢に加え、和え衣で和えれば出来上がり。










本日のスープは、毎日でもOK!大好きなカボチャのポタージュ。

仕上げのシナモンパウダーがまだらなのは、ちょっとしたご愛敬。


カボチャは軽くレンジ加熱し、皮をむいて薄切りに。


つぶしたニンニク→薄切り玉ねぎの順に じっくり弱火で炒め、玉ねぎが透き通ってねっとりした感じになったらカボチャを投入。油がなじんだら ひたひたのお水・コンソメスープの素を。

カボチャが充分やわらかくなったら 少量の白味噌を煮溶かして火を止めます。
牛乳を少量加え、ハンドミキサーでピューレ状にして再度弱火に。

お好みの濃さになるよう牛乳でのばして塩コショウし、軽く温めましょう。
器にもり、シナモンパウダーをふって出来上がり。





すっかり鳥はむがお気に入りの主人。
お待たせしたわね、さぁお食べ


我が家の定番 もっちりおからベーグル。本日はバジルバージョン。
カッテージチーズ・鳥はむ・アボカド・トマトソース・フレッシュバジル・・・
食べるのにも気合いが入ります。

これ美味しいっ!主菜の焼きロールキャベツ。
汁気がないので、お弁当にはぴったり!

空心菜と人参 シイタケのラー油和え。
擂り胡麻たっぷりのおかげで、ラー油がうんとマイルドに。

本日のスープは、大好きなカボチャのポタージュ。
シナモンがポイント。

あぁ、疲れた!べーグルの時は、作るよりブログUPの方が重労働だわね。
だから主人、けちけちしないで じゃんじゃん褒めてね。褒めて褒めて褒めちぎってね。

あなたの “どぅみぃ〜っ!美味すぃ〜かったぁっ!” のひと言で 妻はハッピーなのよ。
報われちゃうのよ。

この、毎度長い長い だらだらブログをお読み下さる方々・・・
私なんかより、きっと もっともっと重労働ね。きっとそぉよね、いや絶対そぉよね。重いしね。

本日のご訪問、ありがとうございます。
食べ物の美味しい候、お昼寝に最適な候、煩悩の誘惑にお気を付け下さい。

posted by しんさん at 15:27 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りベーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。