2010年09月17日

昨日のワイン会を引きずって・・・

めっきり秋の気配です。
ベルギービールだのガス入りミネラルウォーターだの取り寄せておりましたが、そろそろ・・・

・・・ってんで、昨日の夜は、ささやかなワイン会に参加して参りました。
『皆が “ほぉ〜っ!” と言うようなワインを1本ご持参下さい』 Y氏の指令に 皆 意気揚々。

“ほぉ〜っ” の種類は数々あれど、皆 ワインに食事に会話にと 大いに楽しんでのお開き。
そして今朝。飲み過ぎ王子は、起床時間を大幅に超えての超過睡眠。もちろん朝食なし。

・・・ったく、困った王子だこと。朝食は私だけで気楽に済ますわよ。
えぇ、分かっているわよ。お弁当も 量控えめでしょ?重々承知の助よ。はい、主食。

・・・私、バーナー使うの苦手なのよ。
週にいちどのアボカドデイ。今週はアボカドおにぎりさん、アボカドの焼きおにぎりですよ。

アボカドと一緒に チーズ・鰹節をご飯に混ぜ込んで。お醤油風味のアボカド焼きおにぎり。
仕上げにちょっとバーナーで炙ってみたんだけど・・・焦げたな。一部だけが必要以上に。

朝食抜きの飲み過ぎ王子、栄養もりもりのアボカド食べて しっかり体調お戻しあそばせ。
折角の金曜日ですもの。連休ですもの。秋の夜長、ちびちびボルドーでも召しませんこと?










今日は、さらっと参りますよ。手短ですよ。
  1. アボカドは適当にスプーンでくり抜く。プロセスチーズはさいの目切りに。
  2. 炊きたてのご飯に アボカド・チーズ・みじん切り玉ねぎ・かつお節・お醤油を混ぜ込み、さっくり混ぜる。
  3. 小さな三角おにぎりさんを握り、ティッシュ等で極々薄く油を塗ったフライパンに並べる。
  4. 綺麗な焼き色がつくまで、弱火でじっくり両面焼く。

アボカドとろとろ チーズもとろとろ。非常に崩れやすいので、小まめに裏返すってのは厳禁。
じっくりしっかり片面をこんがり焼いてから、おもむろにそっと裏返しましょう。

・・・とまぁ ここまででも 充分美味しいアボカドおにぎりさんなのですが、ちょいとひと手間。

角切りにしたアボカドを、マヨネーズと極少量のレモン汁で和えます。
粗熱をとった焼きおにぎりさんの上にのせ、バーナーで炙って完成。バーナー怖い・・・










アボカドがほんの少し残りました。じゃ、スタッフ・ド・パプリカと参りましょう。

アボカドの綺麗な色を妨げないよう、白味噌と柚子胡椒を使いましょうか。

・・・ん?

昨日の主菜は、パプリカのファルシーだっけ?
あら、やだ。
同じね、お・ん・な・じ。


  1. ボールで アボカド・白味噌・柚子胡椒・少量のだし醤油を混ぜ合わせます。
  2. ここに 卵を割り入れてよく混ぜ合わせ、みじん切り玉ねぎも投入しましょう。
  3. アルミホイルをふんわり丸めて台にし、半分に切ったパプリカを押しつけて固定します。
  4. 茶こしで薄く小麦粉をふり、パプリカの中にシメジを。そっと卵液を流し入れます。
  5. 230度に予熱したオーブンで、18〜20分焼けば出来上がり

あっつ、違うっ!これは 私の朝食用だわ。残りの卵液で作った私の朝ご飯だわ。

残った卵液は、薄く油を塗ったココット皿で焼いて。美味しそうでしょ?美味しいのよ。

アルミホイルの台に クッキングシートを敷いてからパプリカを固定しましょう。
卵液が漏れ出して アルミホイルとくっついちゃう!って難を、回避出来ますよ










副菜は、人参とレーズンのサラダにしましょう。

ハニーマスタードソースに キャラウェイシードを加えたドレッシングで和えました。

ハニーマスタード大好き!
キャラウェイシード大好き!
レーズン大好き!
人参 1本では 全然足りない!




  1. 人参は皮をむいて千切りに。ビニール袋に入れ、少量のお塩をふって軽く揉み、しんなりするまで しばらく放置します。
  2. ボールに 粒マスタードとオリーブオイル 各大さじ1・ハチミツとキャラウェイシード 各小さじ1・ハーブ塩と白コショウ 各適量を よく混ぜ合わせます。
  3. 人参をキッチンペーパーで挟んで軽く水気をおさえ、ハニーマスタードで和えましょう。

お好みでレーズンを加えて出来上がり。冷蔵庫でよく冷やして味をなじませると、なおよろし。










本日のスープは、ホワイトマッシュルームのポタージュです。

そう需要があるとは思えぬマッシュルーム。
近所の某スーパーには、いつも陳列棚の隅っこに やや黒ずんだマッシュルームが。

お、珍しく綺麗なマッシュ!やりゃ出来るのね。


  1. つぶしたニンニク・オリーブオイルを極々弱火で炒める
  2. ニンニクの香りがしてきたら、薄切り玉ねぎを。じっくり弱火で炒める。
  3. 玉ねぎが透き通ってねっとりした感じになってきたら、薄切りにしたマッシュルームを。6〜7個ってところかな?油がなじんだら ひたひたのお水・コンソメスープの素を。
  4. 軽く煮て、少量の白味噌を煮溶かして火を止めます。
  5. 少量の牛乳を加え、ハンドミキサーで滑らかなピューレ状に。再度弱火にかけます。
  6. お好みの濃さになるよう牛乳でのばして塩コショウ。軽く温めて出来上がり。






主人、どぉよ。飲み過ぎ王子、どぉよ。
ちゃんと食べた?残さず食べた?


主食は、小さな小さなアボカド焼きおにぎり。
トッピングには、炙りアボカド・・・バーナーは苦手です。

残ったアボカドで スタッフ・ド・パプリカを。
ん?昨日と一緒?いぃえ!昨日のはパプリカのファルシーなのよ、主人。
調味料は柚子胡椒と白味噌。アボカドグリーンを活かします。

大好きな人参サラダ。
大好きなハニーマスタードとキャラウェイシードで。

本日のスープは、ホワイトマッシュルームのポタージュです。

最近の飲み過ぎ王子・・・いや 主人、『パテ食いてー、美味しいパテ食いてー』 こればっか。

口を開けば、パテパテパテ。どこそこにどこじゃらで修行をした方が美味いパテを作っているだの、なんじゃらっていうパテはめちゃウマだの、とにかく パテパテパテパテとうるさい。

昨日のワイン会。前菜の盛り合わせには、佐野シェフお得意のパテ・アンクルートが。
まぁ王子のとろけそうな顔ったら・・・見ているこっちまで幸せな気分だったわよ。

でも妻は知っているのよ。好きな物は最後の最後までとっておくあなたの癖。
ほら、案の定 ぺらっぺらになったパテ・アンクルートがいつまでもお皿に・・・子供か?君。

明日の土曜日は、またパテを求めてさすらいの旅に出るんだとか。
どぉせアタシも拉致監禁されるんでしょ?連れていかれるんでしょ?じゃ、デートか。そぉか。


posted by しんさん at 13:51 | Comment(0) | お弁当日記 〜 アボカドを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。