2010年08月25日

チーズはちょこっと・・・お豆腐とバナナの簡単チーズケーキ風

嫌いではないけれど 好きでもない、出されれば食べるけれど 自ら買ってまでは食べない。
私の中で 存在のない存在・・・それが “バナナ” であります。

しゃっきり果汁迸り系果物が好き。バナナが大好きホントだよの主人には申し訳ないけれど。

なので、たまに我が家にバナナがやってくることがあっても その殆どが冷凍庫行き。
完熟バナナは、輪切りにして レモン汁とハチミツをまぶして冷凍保存

今朝は、そんな冷凍バナナに助けられました。
本日の我が家のお弁当。主食は、久しぶりにおやつ系 スィーツ系のこちらでございます。

はい 主人、嬉しぃわねぇ・・・良かったわねぇ・・・チーズケーキだわねぇ・・・
お弁当の主食がチーズケーキ!!やっぱこぉじゃないと!!我が家のお弁当は、うん。


暑さのせいかしら、最近 よぉ寝ること寝ること。今日なんて、目覚まし時計無視ですよ 完全に。
お寝坊しても焦らない!焦る料理は百害あって一利無し!・・・ナンテネ。

出勤時間に間に合わなきゃ夕ご飯にすりゃ良いのよ、くらいのふてぶてしさで挑むお弁当。
このチーズケーキ、材料混ぜて型に流してオーブンへぽいっ!低温でじっくり焼けばOK。

チーズケーキチーズケーキと申しておりますが、その殆どはお豆腐と冷凍バナナ。
これならダイエッターさんでも問題なしでしょ?きっと・・・多分ね。

本日の我が家のお弁当。主食は、“オーブン任せのチーズケーキ風しっとりお豆腐ケーキ”。
・・・よぉ〜く冷やしてどぉぞ。










低温でじっくり焼くので、焼き時間はかかりますが 本当に簡単!以下の分量で3〜4人分。

主人用は、持ち運びしやすいようペーパーカップで。型から出す必要無しなので更に簡単。
私用には、底が抜けるタイプの型を使って。型に合わせて切ったペーパーを敷いておきます。




ちょうどクラッカーが余っていたので、砕いて底に敷き詰めます。

クラッカーは、我が家の常備食 “ナビスコ プレミアム”。
袋に入った状態で ひと袋 (6枚)を手で崩してすり鉢に移し、細かく擂りましょう。

別ボールで バター20グラムを湯せんで溶かし、粉状にしたクラッカーを加えて混ぜます。
型の底に敷き詰めて、スプーンの背等でぎゅっと押さえつけておきましょう。

この工程は、面倒なら省いちゃっても問題なしですよん






お豆腐は、水切り不要の充填絹ごし豆腐を使います。150グラムパックをひとつ。
クリームチーズは、キリのポーションタイプのもの。18グラムのものを3つ。


お豆腐・クリームチーズ・冷凍バナナ 150グラム・ヨーグルト 80グラム・ハチミツ 30グラム・卵 1個・グランマニエ 大さじ1・レモン汁 小さじ1/2・バニラエッセンス 少々・・・
以上を 全部一緒に大きめのボールに入れ、ハンドミキサーでピューレ状にします。

最後に 薄力粉 大さじ2を茶こしでふるい入れ、さっくりと混ぜ合わせましょう。

型に流し入れ、底を数回打ち付けて空気抜きをして 180度に予熱したオーブンへ。

温度を170度に下げて、50〜60分。様子をみながら低温でじっくりと焼き上げます。
型の大きさによって 焼ける時間もまちまちです。アルミホイルをかぶせる等の調節を。

表面に綺麗な焼き色がついたら、串を刺してチェックしてみましょう。
どろりとした生の生地がついてこなければOK。そのままオーブン庫内で冷まします。

焼きたては 型から溢れそうなほど生地が膨張していますが、冷めれば大丈夫。
カットするものは、完全に冷めるまで待って そっと型から出して切り分けます。

主人、ちゃんと冷蔵庫に入れておいてね。ちゃんと冷やして、美味しく食べてね










・・・し、しまったっ!!!低温のオーブンでじっくり・・・っぅことは!!
レンジが使えないってことじゃあ〜りませんか・・・いけないわ、明らかに動揺しているわ。

仕方がないやねぇ。いつもなら、レンジで予めチンっ!の工程を省いて参りましょうか。





主菜は、ゴーヤのピカタ。
溶き卵には おろしたミモレットを加えて。
人参・シイタケと一緒に じっくり弱火で仕上げます。

・・・チーズケーキに主菜も副菜もないだろぉ、って?
ごもっとも!
おっしゃる通り!

でも、これが我が家のお弁当なんですもの。ふっ。


ゴーヤは 中央の太いまっすぐな部分で。ワタと種を丁寧に除き、厚さ1センチ程の輪切りに。
ビニール袋に入れて 少量の小麦粉を加えてふり混ぜ、全体に薄く小麦粉をまぶします。

溶き卵に、おろしたミモレット・軽く塩コショウを加えて 丁寧に混ぜ合わせます。
ゴーヤの余分な粉をはたき落としながら ここに加え、卵を満遍なくからめましょう。


ティッシュ等で極々薄く油をぬったフライパンを弱火で温め、ゴーヤを並べ入れます。
卵がかたまる前に あられに切った人参・シイタケを中央に。

残った卵液を スプーンで中央の窪みに流し入れ、弱火でじっくりと焼いたら そっと裏返します。

両面こんがりと焼き、仕上げに黒コショウをたっぷりふって出来上がり










副菜もゴーヤ。

端っこ部分を使って。
ポテト・ゴーヤサラダと参りましょう。

出来るだけマヨネーズは控えて。
粒マスタードと黒コショウを きりりと効かせた大人味。

とってもシンプルですが、美味ですよ。
ポテトはざっくり!がポイント。



ゴーヤは縦半分に切り、種とワタを除いて薄切りにして 少量のお塩をもみ込みます。
しばらくおいて しんなりしたら、ざっと塩気を流し 熱湯で数秒茹でてザルにあけます。


じゃが芋は 綺麗に洗って、皮つきのまま串がすっと通るくらいの塩茹でに。
ザルにあけ、熱いうちに皮をむいて フォークでざっくりと崩しましょう。

たっぷりのみじん切り玉ねぎ・マヨネーズと粒マスタード・レモン汁数滴・塩コショウ。
以上をじゃが芋のボールに加えて和えます。

ゴーヤの粗熱がとれたら、キッチンペーパーに包んで水気をぎゅっと絞ります。
黒コショウをたっぷりと挽き入れ、じゃが芋と和えれば出来上がり。











本日のスープは、焼きナスの冷製ジュレスープ。


人参・シイタケ・おくら等を加えたコンソメスープに、水でふやかしたゼラチンを投入。

器に盛って冷やし、少しかたまったところで 焼きナスを。

うんと冷やして出来上がり。





主食=お豆腐のインチキチーズケーキ。
それでも野菜もりもりなお弁当


とうてい主食らしくない主食、お豆腐のチーズケーキ風。
主人、気づいたかしら・・・これがお豆腐だって。
うんとこさヘルシーだけと うんとこさ美味しいでしょ?

主食との相性なんておかまいなし!
主菜は、ミモレット香るゴーヤのピカタ。人参・シイタケがぎゅっと詰まっています。

もういっちょゴーヤで。
ゴーヤ入りポテトサラダ。いや、じゃが芋入りゴーヤサラダ?美味!

本日のスープは焼きナスのジュレスープ。
とろとろの焼きナス、夏ならではのご馳走スープ。

主人が何かを企んでいます。

やたらとニヤニヤしたり、ごそごそと探し物をしたり・・・
昨日なんて、夜 急に起き出してパソコン部屋にこもったり・・・そろそろですか?またですか?

おそらく私の予想は的中でしょう。
そろそろ彼の禁断症状が現れる頃だもね、きっとそぉね、バ○コクね、オ○エンタルね。

どぉせ、もぉ日程も決まっている頃ね・・・で、またいつものセリフでしょ?
『あれ?僕言ってなかったっけ???』・・・困ったもんだわね。

posted by しんさん at 13:04 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。