2010年08月11日

自家製米粉の黒糖米ういろう

在庫豊富なお米を 有意義に使うべく、しばしばお家で米粉を作っております。
夏の日差しで からからに乾燥するお米。市販の米粉程きめ細かくないものの、色々使えます。

先日作った “冷凍栗の甘煮”
甘さをうんと控えた栗の甘煮をたっぷり使って。自家製米粉で こんなおやつ作ってみましたよ。

“名古屋名物 ういろう” を 米粉と黒糖で作ってみました。
もっちりとしたその食感は、まさにういろう。

暑いこの季節、蒸し器を使わず 電子レンジでささっとお手軽に。
優しい黒糖の甘さと ごろごろと入った大きめの栗。しっかり冷やして、温かいお茶と共に。

自家製米粉で作る 栗たっぷりの黒糖米ういろう・・・栗ってなんて美味しいのかしら・・・
黒糖ってなんて美味しいのかしら・・・ダメだわ、また主人を太らせてしまうわね・・・・










まずは、黒糖 30グラム・お水 150CCを レンジOKのボールに入れ 10分程ふやかします。
これを、500Wのレンジで ラップをしないで50〜60秒。様子をみながらレンジ加熱します。

泡立て器で丁寧に混ぜ、黒糖のかたまりをしっかりと溶かしておきましょう。







自家製米粉 75グラム・お砂糖 10グラム・スキムミルク 10グラム。
以上を 大きめのボールに入れ、泡立て器でくるくると混ぜ合わせます。

お砂糖は 以前作った“生姜糖”、ビンの底に残った お砂糖の結晶を使っております。


この粉類のボールに、黒糖液を 少量ずつ3回に分けて加えます。
加えるその都度、しっかりと泡立て器で混ぜ合わせましょう。

市販のきめ細かい米粉ならば、ここで一度漉すと良いのですが・・・
何分 自家製の米粉なので、漉すと米粉だけが残ってしまいます。この作業は省略しましょ


ラップをし、500Wのレンジで30秒加熱→泡立て器で丁寧に混ぜる・・・を3回繰り返します。
3回目に混ぜる時には、ボールの底に沈澱している米粉を 滑らかに混ぜるように。

米粉の状態やレンジの機種によっても かなり差が出てくるでしょう。
3回目のレンジ加熱は、様子をみながら少しずつレンジ加熱したほうが良いかもしれません。


泡立て器を木べらに持ち替えて練り混ぜます。お味噌くらいのかたさが目安。
滑らかなういろうになるよう、ひと手間かけて すり鉢で丁寧に擂り混ぜましょう。







型にラップを敷き、ういろう生地を ほんの少量底に敷き詰めます。
栗の甘煮をたっぷりと敷き詰めた後、ういろう生地の残りを詰めます。

型は、19センチ×4.5センチ 深さ3センチ程。
和光さんのボンボンショコラの箱が、ジャストサイズのぴったしかんかん。流石だ、和光さん。

出来るだけ空気が入らないように ぴったりと上にもラップを被せ、蓋をして形を整えます。
ラップをそっと外し、更に栗の甘煮を上に並べましょう。

もういちどラップをして蓋をします。そっと両手で包み込むようにして形を整え、蓋を外します。
これを電子レンジのターンテーブルの上に箱ごと伏せて、そっと箱を引き上げましょう。

とてもやわらかな生地なので、出来るだけ形を崩さないよう・・・そっとそっと。






500Wのレンジで 様子をみながら2〜2.5分レンジ加熱します。
熱々のうちに そっと箱の中に押し込み、そのまま冷まします。とっても熱いので気をつけて!

加熱したては 膨張していますが、冷めるとすっきりスマートなういろうになります。
完全に冷めたら冷蔵庫に移し、しっかりと冷やして出来上がりです。

切り分ける時は、包丁等ではなかなか上手くいきません。こんな時は糸を使いましょう。
木綿糸を ういろうにくるりと巻いて、糸の両端を一気に引いて切るのが一番です。










木綿糸で見事な切り口です。
もっちりういろうに たっぷりの栗・・・甘さと言い食感と言い、なかなかのお気に入り。

最初に全部切り分けておいて、ひとつずつ丁寧にぴったりラップで包んでおきましょう。
そぉすれば・・・ほら、夜中にお腹を空かせた誰かさんが こっそりつまみ食いしてますよ。

今日から 主人もお盆休みです。まだまだぐっすりと夢の中。
昨日からの雨で、幾分涼しい寝室・・・まだまだ数時間は 起きてはこないでしょう。


遅めの朝食 兼 お昼ご飯は、ぱぱっと手軽な乗っけご飯・・・要するに丼ぶりと参りましょう。
お互いの実家が近所、帰省ラッシュなんて無縁の我が家。のんびりお盆休みの幕開けです。


posted by しんさん at 08:16 | Comment(0) | お弁当以外のお料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。