2010年07月20日

野菜の軍艦巻き3種

3連休明けです。しかも、朝から猛暑の予感。
午前10時にして、本日 1度目のお昼寝が終了した私です・・・主人 ごめんよ、こんな妻で。

久しぶりのお弁当。
クーラーで冷え冷えの職場にいる主人だって、今日はさっぱりと参りましょうか。主食です。

梅干し・三つ葉・お酢・・・茹だるこの季節には、酸味や香り成分の強い食材を上手に使って。
食欲増進効果のある梅干し&三つ葉入り酢飯。野菜もりもりの軍艦巻きを作ってみましたよ。

三つ葉の茎部分は、細かく刻んで 炊きたてご飯に混ぜ込みます。香りと食感がよろしい。
上の葉っぱの方は、さっと茹でて おぼろ昆布と昆布茶を混ぜて。たっぷりとご飯の上に。

今シーズンお気に入りの食材 黄色ズッキーニは、醤油マヨネーズでこんがり焼いて。
栄養の宝庫 ツルムラサキは、おろしニンニク+ゴマ油で ナムルにして。

さぁ 主人!これで夏土用なんて、あらよっと乗り越えて頂戴!ざくざく稼いできて頂戴!
『え?僕 暑いからって食欲落ちることはあり得ないよ・・・』   ・・・・・そぉだったわね










三つ葉は、綺麗に洗ってしっかりと水を切ります。
茎部分を細かく刻み、キッチンペーパーに包んで水気を拭き取ります。

三つ葉・包丁でたたいた梅干し・かつお節・香ばしく乾煎りした白ゴマ・・・以上をボールに。

ここに炊きたてのご飯を加え、さっくり混ぜ合わせてから 粉末タイプの寿司酢を混ぜ込みます。
我が家は毎度の大豆ご飯。お米1合に対し、大さじ1の乾燥大豆を加えて 炊き上げます。

ミニミニサイズのおにぎり型に ご飯を詰め、ひと口サイズのおにぎりさんを作っておきましょう。

100均ショップのミニミニおにぎり型・・・なんて役立つヤツなんだ!我が家では大活躍です。






具に参ります。

残った上部分の三つ葉は、お塩を加えた熱湯でさっと茹でて 氷水に取ります。
熱がとれたらすぐに引き上げ、巻きすに包んで ぎゅっと水を絞ってざく切りに。

軽くほぐして 少量の昆布茶をまぶした後、おぼろ昆布を加え 和えておきましょう。




黄色ズッキーニは、皮つきのまま2〜3ミリ厚さの半月切りに。
アルミホイルとクッキングシートを重ねた鉄板の上に並べます。

マヨネーズに 少量のお醤油を加えて混ぜ合わせ、スプーンの背で ズッキーニの表面に。
250度に予熱したオーブンの上段で10分程、こんがり焼いておきましょう。




その、ややクセのある風味から 嫌われることも多いツルムラサキ。
私は好きですよ。古き良き時代のホウレン草にも似た風味で。主人曰く、“鉄臭い”のだとか。

ニンニクとゴマ油を効かせたナムルで、栄養てんこ盛りのツルムラサキ もりもり食べましょう。
お弁当なので、ニンニクは控え目に。。。

ツルムラサキは、お塩を加えた熱湯で さっと茹でて氷水にとります。
熱がとれたら すぐに根元を揃えて引き上げ、巻きすに包んで水を絞ります。

ざく切りにしてボールに移し、おろしニンニク・ゴマ油・お醤油で 薄めに味付けを。
香ばしく乾煎りした白ゴマを加えて和えましょう。







海苔をご飯の幅に合わせて切ります。
三つ葉・ツルムラサキ用には やや幅を広めに。黄色ズッキーニ用には ご飯と同じ位の幅に。

海苔の巻き終わりには、ご飯粒をひと粒つけて 糊の代わりにしましょう。
三つ葉・黄色ズッキーニ・ツルムラサキをたっぷりのせて、はい 出来上がり










夏の土用。
本日20日は、入り日でございます。

いよいよ暑さも本番!
夏バテ防止には ビタミンB1!
ウナギは後日、本日は豚肉で!

日曜日の農協朝市。

控え目に陳列されていた “花ニラ”を、人参と一緒に 豚肉で巻いて。

花ニラの しゃくしゃくっとした歯応えが美味なのです。ニラ程臭いませんよ。



人参は千切りにし、軽くレンジ加熱しておきます。
豚肉は、2〜3枚を重ねて ひろげておきます。

花ニラは 蕾を揃えて持ち、豚肉の幅に合わせて 長さを切りそろえます。
ひろげた豚肉の上に人参と一緒にのせ、手前からきつめに巻きましょう。

熱したフライパンに ティッシュ等で極少量のゴマ油をぬります。
巻き終わりを下に 豚肉を並べ入れ、綺麗な焼き色がついたら 転がしながら全体を焼きます。

途中 ズッキーニも加えて焼き、綺麗な焼き色がついたら みりん・お酢・だし醤油を回しかけます。
フライパンを揺すりながら調味料をむらなくからめ、全体に照りが出たら出来上がり。

2〜3等分して お弁当箱へ。










いびつな形の自家製ピーマン。
どぉ頑張っても、これで肉詰めなんて無理!絶対無理!

しめじと一緒に、オーブンでさっと焼いて ゴマ和えにしましょう。

市販のピーマンよりうんと肉薄。
いびつでも良いのです。
自分で育てた野菜は、どんな器量でも可愛いのです。



白ゴマは、皮むきタイプのものを使いました。
大さじ2を 軽く乾煎りしてすり鉢に移し、ピューレ状になるまで擂ります。
お酢・白醤油・お砂糖を加えて 更に擂り混ぜ、滑らかな和え衣を作っておきましょう。

ピーマンは 縦半分に切り、種とワタを除きます。シメジは 小房に分けましょう。
アルミホイルとクッキングシートを重ねた鉄板に並べ、250度に予熱したオーブンの上段へ。

8〜10分程焼き、熱々のうちに 用意しておいた和え衣と和えれば出来上がり。










本日のスープは、焼きナスのポタージュです。

美味しいんです。
芋類もご飯系も入っていないのに、濃厚で とろぉ〜っとしたコクがあって。

冷たくしても温めても どちらでも美味しいのです。

私は温スープ派。
主人は、冷スープ派ね。



ナスは ガクの部分を 包丁でくるりと切り取り、オーブンやグリルで焼きます。
皮がまっ黒に焦げるくらいまでしっかりと焼いたら、皮をむいて適当な大きさに切りましょう。

包丁の腹でつぶしたニンニク→薄切り玉ねぎの順に じっくりじっくり炒めます。
玉ねぎが透き通ってねっとりした感じになってきたら、ひたひたのお水・コンソメスープの素を。

沸騰したら焼きナスも加えて煮ます。
少量の白味噌を煮溶かして火を止め、牛乳を少し加えて ハンドミキサーで滑らかに攪拌します。

再度弱火にかけ、お好みの濃さになるよう牛乳でのばします。
塩コショウして軽く温め、白ゴマをひねって出来上がり





夏はやっぱり酢飯よねぇ・・・
暑さによる食欲減退、憧れだわ・・・


三つ葉・黄色ズッキーニ・ツルムラサキ・・・野菜たっぷりの軍艦巻き。
梅干し・しゃくしゃくの三つ葉を混ぜ込んだご飯を 酢飯にして。

夏バテ防止にはビタミンB1!
ビタミンB1の宝庫 豚肉で、花ニラと人参を巻きました。

自家製ピーマンのゴマ和え。
滑らかなむきゴマ使用。

本日のスープは 焼きナスのポタージュ。
ナスとは思えぬクリーミィなスープです。

暑いわねぇ・・・なんて!この暑さに 滅入ってばかりいてもシャクですもの。
この暑さ、この日差し、利用しないテはないわよね。現在 ベランダにて、米粉を製作中。

お洗濯物も ぱりっぱりに仕上げるこの日差しですもの。
お米も面白いようにひっかひか・・・こりゃ良いぞ、良い感じだぞ。

これで一気にお米消費だっ!ラストスパートだっ!お昼からは 製粉作業ね、私。

posted by しんさん at 13:45 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。