2010年06月23日

日本人で良かった・・・夏のおむすびさん

今朝の大雨、正に 篠突く雨でした。

大雨の中、出勤せねばならぬ主人には申し訳ないけけれど・・・美しかったです、今朝の雨。
いつもの景色が見えない程 風もなく真っ直ぐ降る雨。“篠竹を突く様な雨” とは 言い得て妙。

さ、こんな日は 洗濯機を徹底的にお手入れしましょ。ドラムも化学の力でピカピカにしましょ。
そして お弁当だって!梅雨なんぞに負けず爽やかに・・・主人、湿気に負けるなぁっ!!

先日作ったちりめん山椒 ミョウガ・青紫蘇と共に おむすびさんにしてみましたよ。
今朝は、いつもの炊飯器より身分の高い “炭窯さま” で。しかも お米だってワンランク上!

ちりめん山椒・ミョウガ・青紫蘇・そして美味しいご飯・・・あぁ、日本人で良かった。
あ、後にぼやぁ〜っと写っているのは 朝食用の塩むすび。これもまた 日本人で良かった。

根尾の伯母 自慢の梅干しを添えて・・・
本日の我が家のお弁当、主食は ちりめん山椒の夏おむすび。主人、雨の中 お疲れちゃん










ご飯が主役の時は、いつもの古い米(・・・主人、ごめんっ!)じゃないんだぞぉ〜っ!
炊飯器だって 主人が独身の頃から使っているヤツじゃぁないんだぞぉ〜っ!

ちりめん山椒とひねりゴマをたっぷりご飯に混ぜ込んで・・・
ぎゅっとにぎらないよう、出来るだけ ふんわりとやさしくにぎってあげましょう。

ミョウガは 小口に切ってお水に放し、キッチンペーパーで包んでぎゅっと絞りましょう。
青紫蘇は 綺麗に洗って、キッチンペーパーで表面の水気をしっかりとおさえて。

おむずびさんの上に 追加のちりめん山椒・ミョウガをのせて 青紫蘇で巻きましょう。

おむすびさんが温かいところに青紫蘇を巻くと 黒く変色してしまいます。
ご飯が冷めてから、おもむろに・・・










昨日のお弁当。
主菜は玉ねぎの輪っかに入ったハンバーグでした。

案の定 主人に大好評。
じゃ、残ったハンバーグだね 今日も使い回して良いかしら。

1日くらい平気よね?大人だもの 問題ないわよね?

2日目は 肉詰めピーマン。
バルサミコソースが美味だわよ。



ピーマンは、頭の部分を切り取って 種を除きます。
ワタ部分に ちょんっと包丁で切れ目を入れ、親指と人指し指でひねれば 綺麗に取れますよ。

頭の部分は刻んでハンバークだねに混ぜちゃいましょ。

ピーマンの内側に小麦粉を薄くふって、ハンバーグだねを詰めます。
ちょっと量が少なかったので、さっと塩茹でしたモロッコいんげんでカサ増しを。

3〜4つに切って、フライパンで両面焼いたら フライパンの端の方に寄せて。
キッチンペーパーで フライパンを綺麗に拭いて、予め混ぜておいたソースを流し入れます。

ソースは バルサミコ酢 大さじ1/2・お醤油とハチミツ 各小さじ1を混ぜ合わせたもの。
フライパンを傾け、軽くレンジ加熱した人参とからめながら 少しとろみがつくまで煮詰めます。

脇に寄せておいた肉詰めピーマンを戻し、たっぷりソースとからめて出来上がり。
ピーマンの肉詰めをボート型にしない理由?・・・こっちの方が時間短縮出来るから!










上記の人参。
面倒だけど面取りしましたよ。

じゃ、面取り人参の切れっ端で。
キャベツと合わせて、マヨネーズ不使用 ヘルシーなコールスロー。

冷凍干し柿も加えて、野菜&フルーツの大好きな組み合わせ。

本日は、キャラウェイシードで爽やかな風味をプラスしてみましたよん。




キャベツは 繊維を断ち切るように 1センチ幅程度のざく切りに。お塩をふって 軽くもみます。
しばらくおいてしんなりしたら、キッチンペーパーに包んで 水気をぎゅっと絞ります。

面取り人参の切れっ端に 千切り人参をプラスし、同じくお塩をふってしばらくおき絞ります。
干し柿は、凍ったままの状態で 5ミリ幅程度に切ります。

白ワインビネガー 大さじ1・お砂糖とレモン汁 各大さじ1/2・白コショウを 泡立て器でよく混ぜ合わせます。ここに オリーブオイル 大さじ1を 少量ずつ混ぜながら加えましょう。

よく混ぜ合わせ とろりとしたドレッシングに、キャベツ・人参・干し柿を加えて和えます。

キャラウェイシードを加え ひと混ぜすれば出来上がり。










本日のスープは 具沢山のトマト風味・・・に 昨日の夕食 挽肉のレッドカレーをプラス。

なんとも刺激的なスープになりました。

ぴりっと山椒の効いたおむすびさんに、これが合うかと聞かれれば・・・まぁ ご想像にお任せします



みじん切りニンニクと玉ねぎを オリーブオイルでじっくりじっくり炒めます。
玉ねぎが透き通ってきたら 人参→ヤングコーン→ズッキーニの順に次々加えて炒めましょう。

油が全体になじんだら、ざく切りにした完熟トマト・シイタケを加えて 更に炒めます。
トマトからたっぷりと水分が上がってきたら、全体が浸かる程度にお水を加えましょう。

カレー・ほんの少量のオイスターソースを加え、充分煮込んで火を止めます。

器に盛って 黒コショウをたっぷり挽いて出来上がり。
昨日のレッドカレー、めちゃスパイシーだったので 味付けはこれだけで充分でした。





ぴりっと山椒・びりっとカレー
恐ろしい食べ合わせ、センスゼロ


ちりめん山椒の青紫蘇巻きおむすびを主食に。
ミョウガに青紫蘇・・・夏だわねぇ。

昨日のハンバークだね、本日はピーマンの肉詰めで使い切りましょう。
バルサミコ酢とお醤油のソースが美味しいのです・・・色は悪いけれど。

マヨネーズ不使用のコールスロー。
干し柿とキャラウェイシードがポイントです。

タイ風レッドカレーを使ったスパイシーな具沢山スープ。
ちりめん山椒のおむすびと コレを合わせるのか?
でも ひと言申し上げるのならば・・・『主人っ!ごめんっっ!!』 ってことで。

あら?あらららら?あれだけどしゃ降りだったのに、日が射してきましたよ。
1週間ずっと雨ってんで、洗濯機のドラムまで綺麗にお掃除したのに。

でもまぁ 理由はどぉあれ、洗濯機が綺麗になるって良いことだもの。気持ち良いことだもの。
これでまた明日から、気持ち良くお洗濯出来ますわ。清潔極まりないシャツを提供出来ますわ。

洗濯機のドラムに 頭を突っ込んでチェックする私・・・
うん、よし、素晴らしく綺麗になったわ。嫌な臭いもナシだわ。

・・・こんな姿、誰にも見せられないけどね。

posted by しんさん at 13:05 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。