2010年06月16日

もちもちなのは当たり前!のお赤飯入り蒸しパン

良いお天気ですよぉ、岐阜市内。
明け方は 昨日からの雨でじとじとだったのに、今や すっこぉ〜んとお洗濯日和。

良いわね、良いわね・・・白い日傘でも持って どこかにお出かけしたい気分だわね。
そんな本日 水曜日。今日もせっせとお米を消費・・・我が家のお弁当、主食はこちら。

蒸しパンです。何の変哲もない 薄力粉使用の蒸しパン、ウズラ豆たっぷりの。
が、手に取ると分かります。ずっしり重いこの蒸しパン、薄力粉の倍近くのお赤飯が生地の中に。

んまぁ、もっちもちだわぁ・・・そりゃそぉだろぉ、50パーセント近くがお赤飯なのだから。

実家の母方の兄弟は、揃いも揃ってのお赤飯好き。何かあると すぐにお赤飯。
我が家の冷凍庫には、冷凍ご飯に交じり そんな彼らの元からやって来たお赤飯が冷凍保存。
ひとつ消費すると また何処からともなく新たなお赤飯が・・・お赤飯スパイラル(ちと違うか?)

ほんのり甘い もっちもちのお赤飯入り蒸しパン、本日の我が家のお弁当 主食でございます。
あっけない程 簡単、あっと言う間に出来ちゃいますよん。










紙製のマフィンカップに4つ分。ひとつでお腹いっぱいになります・・・


大きめのボールに、薄力粉 100グラム・お砂糖 50グラム・ベーキングパウダー 小さじ1・お塩 ひとつまみを 全部一緒にふるい入れましょう。

いつものように 泡立て器でくぅ〜るくるでも良いのですが、今日はちょっと丁寧に。

冷凍お赤飯は 190グラム。自然解凍し、電子レンジで温めて粉類の入ったボールに。
両手をすり合わせるようにしながら お赤飯と粉類をなじませて、ぽろぽろの状態に。

ここに 牛乳 100CCを加え、スプーンでざっくりと混ぜ合わせます。
丁寧に混ぜる必要はありません。スプーンでざっくり・・・です。粉っぽさがなくなればOK。

水で溶いた食紅を お箸でちょんちょんっと。入れ過ぎは厳禁。毒々しい蒸しパンになっちゃいます。



マフィンカップに流し入れ、ウズラ豆の甘煮を少し埋め込むようにして飾ります。

蒸気の上がった蒸し器に並べ入れ、水滴が落ちないよう 蓋と蒸し器の間に布巾を挟みます。
強火で 13〜15分・・・串をさしてみて どろっとした生の生地がついてこなければ蒸し上がり!











ホンと、簡単だったわ・・・
主菜には 力を入れましょうか。

本日の主菜は、コロッケです。

あ、もちろん オーブンで仕上げるダイエッターさん仕様のオーブンコロッケですけどね。

本日は、お豆腐でクリームコロッケ風に仕上げてみました。



パン粉 30グラム・オリーブオイル 小さじ1を 中火でこんがり炒め、冷ましておきましょう。
充填絹ごし豆腐 150グラムは、ハンドミキサーでピューレにし 刻んだ塩昆布を混ぜておきます。

みじん切りニンニク・みじん切り玉ねぎを、オリーブオイルとラードで じっくり炒めます。
ここに薄力粉 大さじ1/2を加えて 粉っぽさがなくなるまでよく炒め、お豆腐ピューレを加えます。

お豆腐を加えたら少し火を強め、焦がさないよう混ぜながら少し煮詰めます。
あられ切りにした人参・エリンギを加えましょう。人参は軽くレンジ加熱してあります。

ぽってりするまで煮詰めたら火を止め、刻んだ茹で卵を加えて混ぜ パットにひろげ冷まします。

冷めてかたまったら 俵型にまとめ、パン粉をまぶして クッキングシートを敷いた鉄板の上に。
パン粉をビニール袋に入れ、ビニールの上から ひとつずつ握るようにまぶすと綺麗で楽ちん

250度に予熱したオーブンの上段に入れ、10分程 かりっと焼けば出来上がり。
オーブントースターでも。










ちょっと遊んでみました。

薄焼き卵・韓国海苔・キュウリ・生姜の甘酢漬けの渦巻き。

ふざけた外見ですが、意外と味で勝負も出来るんですよ、美味しいの。

キュウリは ちょっとひと手間かけて。
お塩をふって 水分をきっちりと除くことで、うんと美味しくなります。


極少量の昆布茶と水溶き片栗粉を溶き卵に加え、丈夫な薄焼き卵を焼いて冷ましておきます。

キュウリは 板ずりをして、表面の水気を綺麗に拭き取ってから ピーラーでスライスします。
少量のお塩をふってしばらくおき、キッチンペーパーに挟んで 出てきた水分をしっかり除きます。

薄焼き卵→韓国海苔→キュウリの順に重ねます。
千切りにした生姜の甘酢漬けを芯にして、手前からきつく巻いて ピックで留めましょう。

包丁でカットすれば出来上がり。










本日のスープは トマトのポタージュ。

じゃが芋ならぬ 里芋をたっぷり使って。

とってもクリーミーな仕上がりです。

我が家に、冷凍里芋がたっぷりあるってだけの話ですけどね。



包丁の腹でつぶしたニンニク→たっぷりの薄切り玉ねぎの順に、じっくりオリーブオイルで炒めます。
ここに ざく切りトマトも加え、さっと炒めましょう。

トマトから水分が出てきたら、ひたひたになるようお水を加えます。
同時に冷凍里芋・コンソメスープの素も。

里芋が充分やわらかくなるまで煮たら、白味噌を少量加えて煮溶かし火を止めます。

ついでに、オーブンコロッケで少し余った 炒めパン粉も入れてしまえっ!

牛乳を少量加え ハンドミキサーで滑らかにミキシングし、再度弱火に。
お好みの濃さになるよう牛乳でのばし、塩コショウして軽く温めます。

器にもり、黒コショウをたっぷり挽いて出来上がり。





お赤飯たっぷりの蒸しパン。
ふたつは食べ過ぎかしら・・・


本日は、冷凍庫のお赤飯を消費して蒸しパンに。
もっちもちの食感に ほんのりお赤飯の甘さ・・・美味しいのです。

お豆腐クリームのオーブンコロッケ。
具沢山でヘルシー、我が家の定番メニューです。

ぐるぐるの渦巻きは、薄焼き卵・韓国海苔・キュウリで。
生姜の甘酢漬けの綺麗なピンク色が映えます。

本日のスープは、トマトと里芋のポタージュ。
とってもクリーミーです。

さぁ、リトルチャロも聞きました。本日の英語レッスン終了です・・・15分ですが。
シーツも お気に入りの柔軟剤で洗いあげました。ベランダで風に吹かれています。

せっかく こんな良いお天気なんですもの、こりゃお出かけしないとね。

ぱんっぱんだった冷凍庫も ようやく底が見えてきたし・・・
久しぶりにアイスクリームでも買ってこようかしら。それとも和菓子?今なら “紫陽花”かしら。

あ、でもキッチングッズも見に行きたいし。
だって今朝 蒸しパン作っている時、蒸し器と蓋の間に挟んだ布きん 焦がしちゃったんだもの。

焦がした、と言うよりは 燃やした・・・って方が正しいかしら。朝からスリリングでした。
もちろん しっかりと反省しておりますです、はい。


posted by しんさん at 12:40 | Comment(0) | お弁当日記 〜 お米消費メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。