2010年06月04日

生姜ご飯で・・・焼きサンマの棒寿司

我が家の小さな小さな米櫃。ようやく ちらりと底が見えて参りました。
あぁ・・・でも まだまだ在庫は豊富。開封すらされていないお米の袋が、今か今かと出番待ち。

せっせせっせとお米メニュー 考えないと!!・・・で、本日のお弁当。主食はこちら。

・・・ちょっと季節的にズレてはおりますが、焼きサンマの棒寿司です。

冷凍庫の中に サンマの干物が眠っておりました。ふんふん、そろそろ食べてあげないと。
実家の母親が、使い切れないの・・・と泥付き生姜をくれました。ふんふん、サンキューちゃん。

間もなく新生姜の季節。でも ヒネの生姜で作る生姜ご飯も それはそれでとっても美味しいの。
お醤油を加えた やや色黒な生姜ご飯・生姜の甘酢漬け・焼きサンマで作る棒寿司。
あ、酢飯じゃないから 純粋な棒寿司とは言えないのかしら・・・棒寿司もどきと言うべきかしら。

何はともあれ、今週最後 本日金曜日のお弁当。
主食は 生姜ご飯で作る焼きサンマの棒寿司(風)・・・酢飯じゃないけど 大目に見てね。










お米を消費しないと!と言いつつ。主人のお腹をちらと見て・・・うん、やはり大豆を炊き込もう。

お米 1合に対し 大豆を大さじ2加えて洗います。
普通の水加減+お酒 大さじ1/2・お醤油 小さじ1/3弱・たっぷりの千切り生姜で炊きます。

スイッチが切れたら 大きく全体を返しましょう。しばらく蒸らせば・・・

新生姜とは またひと味違う、ヒネ生姜の炊き込みご飯の出来上がり。
ご飯を炊いている時の あの香りったら!!お醤油の風味が またよろし・・・美味しいのです。




サンマの干物は、お手軽にフライパンで。凍ったまま焼いちゃってOKなんですって!!
多少横着な料理法でも、面倒だからって 封印しちゃうよりはマシ・・・よね?ね?

厚手のフライパンを やや弱めの中火にかけて温めます。
油をひかず、凍ったままのサンマの皮を下に・・・おや?尻尾の先っちょ切らないと入らないや。

じっくり動かさないように焼きましょう。数分すると じわじわと油がにじんできます。
キッチンペーパーで油を拭き取りながら 皮面をこんがりと焼いたら裏返し、両面焼きましょう。

家庭料理だもの、許されるわよね?この焼き具合なら。意外とふっくら上手に焼けましたよ。





サンマが触れられる程度に冷めたら、頭を落として 骨を取り除きます。
巻きすの上にラップを敷き、縦半分に切ったサンマ・千切りにした生姜の甘酢漬けをたっぷり。

この上に サンマの大きさに合わせ 均一に生姜ご飯をひろげます。
さっと茹でて千切りにしたサヤエンドウを散らし、最後に もういちど生姜ご飯を。

ラップでしっかり包んでから、巻きすで押さえるようにして形を整えます。
2ヶ所をきつめのゴムで留め、しばらくこのままにして 具とご飯をなじませましょう。

巻きすを取り、包丁をさっとお水にくぐらせながら ラップごと切り分けます。
あら・・・胸ビレ取り忘れているわね、私。

ラップをそっと外して お弁当箱へ。主人、小骨に気をつけてね・・・私は食べちゃうけど










まだ 旬には早いのですが・・・

土生姜と同じく、実家の母親からもらったキュウリ。
主人の大好きな 花椒漬けを。

鷹の爪と花椒のダブルぴりり感。
主人の大好きな夏メニューです。

シイタケは 入れなくても美味しいのですが、キュウリの緑1色より なんとなく豪華でしょ?



お酢とお醤油 各大さじ2・お酒 大さじ1・お砂糖とオイスターソース 各小さじ1・小口にした鷹の爪・薄切りシイタケを弱めの中火にかけ、煮立ったら弱火に。

シイタケがしんなりするまで火を通し、冷ましておきましょう。


キュウリは 丁寧に板ずりし、お塩を洗い流します。

表面の水気を拭き取り すりこ木で叩いてひびを入れます。食べやすい大きさに割ったキュウリを 漬け汁が冷めたところに加えて重石をし、キュウリの上まで水分が上がるまでおきます。

花椒 小さじ1は 黒い種を取り除き、ゴマ油 大さじ1/2と共に 極々弱火にかけます。
小さな泡がふつふつと立ってきて 花椒の香りがしてきたら、キュウリの器にじゅっと加えます。

ひと混ぜして再度重石を。
しばらくおいて、味がなじめば出来上がり。冷蔵庫で きんと冷やして食べても美味ですよ。










野菜もりもりでもうひと品。

じっくりオーブンで焼いた人参とサヤエンドウ・・・甘くて美味しいのです。

本日は、美肌の素 酒粕で和えて。

酒粕にヨーグルトを加えた やや酸味の効いた焼き野菜の酒粕和え。

・・・サヤエンドウより人参の方が相性が良いな、酒粕には。



人参は拍子木切り・サヤエンドウはスジを除いて 表面の水気をしっかりと拭き取ります。

よく乾いたボールに入れて お塩ひとつまみと 少量のゴマ油をまぶし、アルミホイルとクッキングシートを重ねた鉄板の上に なるべく重ならないようにひろげます。

180度に予熱したオーブンで 20〜25分。途中で 全体をざっと混ぜ、じっくり火を通します。

酒粕 50グラムを小さくちぎり、みりん 大さじ2でふやかします。
500Wのレンジで ラップなしで 20秒加熱→混ぜ合わせる・・・を 3回繰り返してクリーム状に。

ヨーグルト 大さじ1・レモン汁 白味噌 ハチミツ 各小さじ1を加えて よく混ぜ合わせます。

焼き上がった野菜を和えれば 出来上がり










本日のスープはキャベツのポタージュです。

軸の部分もがっつり煮て がっつりピューレに。
正に食べるスープ!



つぶしたニンニク→薄切り玉ねぎの順に じっくり弱火で炒めます。

玉ねぎが透き通って ねっとりしてきたら、繊維を断ち切るようにざく切りにしたキャベツを。
最初に軸の部分を入れて炒め、次いで葉っぱの部分・・・時間差で。

全体に油がなじんだら、ひたひたのお水とコンソメスープの素を。
キャベツが十分やわらかくなるまで煮込み、白味噌を少量溶かし入れて火を止めます。

牛乳を少量加え、ハンドミキサーで滑らかにミキシングしたら 再度弱火に。
お好みの濃さになるよう牛乳でのばし、塩コショウして 軽く温めれば出来上がり。





フライパンで お手軽焼きサンマ。
焼き魚、面倒と敬遠するより 気楽に


土生姜の生姜ご飯は、ほんのりお醤油風味。
主食は、生姜ご飯で作る焼きサンマの棒寿司です。

主人の大好きな キュウリの花椒漬け。
ホンと 刺激的な味付けが好きなのね、彼ってば。

オーブンでじっくり焼いた人参が美味しいの。
焼き野菜の酒粕和え、美肌の素ですよん。
人参やカボチャ さつま芋等 甘味のある野菜がお勧め。サヤエンドウは・・・

本日のスープは キャベツのポタージュです。
あ!芋類入れ忘れた!

本日 6月4日・・・虫歯予防デーですな。

まぁ、歯に次々と難問が湧き上がる私には あえて声高に言われずとも・・・て感じですが。
そぉなのよねぇ、笑える程のウィークポイント・・・幼少の頃より 歯には泣かされたものねぇ。

いや、違うぞ!
虫歯予防デーより 何かさわさわと心に訴えるこの響き、6月4日・・・あら、母の誕生日ね。

今日は金曜日だから、おかもち持って 実家で食事当番の日だものね。
するってぇと、やっぱりきっと絶対期待しているわね。誕生日プレゼントっちゅ〜モノを。

さぁ 困った。何にする?お花ってのもあまりにおざなりよね、食べ物ってのもなぁ 何だかなぁ。
フラダンスの衣装?最近 落ちこぼれたようだしなぁ。プール用の水着?サイズ分かんないや。

あぁ、おかもちからハトでも出せたら良いんだが・・・最近のハトは 短命だしなぁ。

posted by しんさん at 13:12 | Comment(2) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さんまださんまだ!!
青魚大好きです!
でもって、しょうがご飯(T▽T 泣きたいくらい食べたい。

ご主人に小骨に気をつけてっていうしんさんも素敵です。
私?私ももちろん食べちゃいますよ。小骨(笑
Posted by 松 at 2010年06月04日 13:57
わぁ〜い!松さん。

お体の調子は?もぉすっかり回復ですか?
辛いですよね、胃腸風邪・・・の疑いの症状?

でも、サンマ寿司食べたい!ってちらとでも思ってもらえたってことは 良好ですね、ほっ^^

そぉなんです。私は お魚の小骨でも ミカンの白いスジスジでも食べてしまうのです。
主人がスジスジを丁寧にとっている姿を見てはいつも“ミカン 体温で温まりやしねぇか・・・”と心配をしているのであります。大雑把ですよん♪
Posted by しんさん→松さんへ at 2010年06月04日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。