2010年05月14日

見よう見まねの焼きいなり

私の愛車には、CDやらMDやら 近代的なモノはついておりません。ぼっこちゃんです。
なので、運転中は もっぱらラジオ。意外とラジオからの情報って 幅がひろくて楽しいのです。

『空弁ランキングで人気急上昇!何とか(・・・聞いていなかった)の焼きいなり〜!!』
先日、テンションの高いパーソナリティが 叫んでおりました。

金沢の方だったかな?
地元豆腐で作った厚揚げを ぱりっと網焼きにし、鶏ゴボウご飯・散らし寿司を詰めたのだとか。

へぇ〜、面白そうだわね。しかも 油揚げをことこと煮込む必要もないから、楽ちんだわね・・・

我が家のお弁当に採用決定!
本日の主食は、見よう見まね・・・いや 見てもいないか。自己イメージの焼きいなりです。

先程、『焼きいなり』 を検索してみました。そして 初めて見るその姿に愕然としました。
うわっ!厚揚げふっくら・・・美味しそぉ〜!!

片や、我が家の焼きいなり。
冷凍されていた油揚げに、根尾の伯母特製 “奈良漬け”&“きゃらぶき”ご飯を詰め込んで。

お家にあるもので作る あり合わせ且つ いい加減な焼きいなり。
本日の我が家のお弁当、主食でございます。










油揚げは 油抜きしないで、そのまま使います。焼きたては、油揚げがさっくさくですよ。
まな板の上に油揚げを置き、表面をしゃもじ等でパシパシ叩いて 半分に切ります。

そっと開いて 袋状に開いておきましょう。




ご飯は、お米 1合に対して 黒米 大さじ1を混ぜ込み、ややかための黒米ご飯を炊きます。

あられ切りにしたシイタケを 少量のお酒とみりんで炒りつけて 水分をとばします。
粗熱がとれたところで、刻んだきゃらぶきを。ここにご飯を混ぜ込み、きゃらぶきご飯にします。



もう一方は 奈良漬け&炒り卵で。

根尾の伯母が作る奈良漬けは、綺麗な琥珀色でまろやかで・・・本当に美味しいのです。




開いておいた油揚げにご飯を詰めて、形を整えます。
これを、油をひかずに フライパンで両面こんがりと焼きましょう。

ハケで 表面に薄くお醤油をぬり、もういちど両面をこんがりと・・・

焼きたては 油揚げがさっくさく・・・

うん、甘い甘いおいなりさんも良いけれど たまにはこぉいった変化球も美味しいわね。
なんてったって お手軽だしね










さ、主食がお手軽でしたので・・・
主菜は 力入れないとね。

開いたイワシで巻いてあるのは、シェフお手製アワビの肝ソースで和えた干しナスとシイタケです。

ゴマ油をたらし、オーブンでこんがり焼いて仕上げます。

アワビの肝・栄養が詰まった干しナス・シイタケ・そしてイワシ・・・体に良い良いひと品です。



干しナスは 10分程ぬるま湯に浸けて戻し、しっかり水気を絞って 細切りに。
シイタケも細切りにします。

アワビの肝ソース・韓国海苔・白味噌・こぶ茶・鷹の爪を、お酒でのばしながら すり鉢で滑らかになるまでよく擂り混ぜ、ナスとシイタケを和えます。

イワシは手開きにして、皮の面にハケで薄くお醤油をぬります。
身の側を上にして、アワビの肝で和えたナスをシイタケをのせてくるりと巻き 楊枝でとめます。

鉄板の上に クッキングシートとアルミホイルを重ねて、イワシを並べます。
スプーンでゴマ油をほんの少量回しかけ、230度に予熱したオーブンへ。

10〜20分焼けば出来上がり。
ぴり辛のアワビの肝、意外とイケるわ。イワシとも馴染んでいると思うのだけど・・・どぉ?主人。










副菜は、冷凍してあった干し柿で。

干し柿と人参を、マスタードヨーグルトソースで和えてみました。

ちょい大人のヨーグルトサラダです。


干し柿は 半解凍して細切りに。

人参は皮をむいてピーラーでリボン状にスライスし、軽くレンジ加熱してザルにひろげておきます。

無糖ヨーグルト 100グラム・粒マスタード 大さじ1・ハチミツ 小さじ1・お塩ふたつまみ・白コショウ適量・・・以上をしっかりと混ぜ合わせ、干し柿と人参を和えれば出来上がり。











あれ?

のんびりしていたら、スープに費やす時間がなくなりました。

なので本日は、この上なく手抜きなお豆腐のポタージュ。




つぶしたニンニク・薄切り玉ねぎは、レンジ加熱します。

これを、充填絹ごし豆腐1パック・濃いめにとった鰹だし・ウェイパー・牛乳・こぶ茶と共に ハンドミキサーでミキシングするだけ。柚子の皮とひねりゴマを仕上げに。

温めても冷たくしても美味しい 簡単お豆腐のポタージュです。





お米の主食・・・
あら?今週は今日1回こっきり?


噂に聞いた “焼きいなり” を主食に。
お手軽で良いけれど、あの甘い昔ながらのこんこんさんも捨て難い・・・

アワビの肝ソースとイワシのオーブン焼き。
アワビの肝ソースは、これだけで食べても美味しいのです。
呑ん兵衛限定の食べ物ですけどね・・・

干し柿と人参のヨーグルトサラダ。
マスタードとハチミツ入りで 美味しいのです。

本日のスープは、3分で出来ちゃうお豆腐のポタージュ。

本日のお弁当。

冷凍の油揚げ、冷凍の干し柿、冷凍のイワシ、使い切れず干したナス、そして 頂いたアワビの肝ソース・・・も 冷凍だわ。こぉ見ると、保存食材のオンパレードね 我が家のお弁当って。

ちなみに、干しナス・・・7ミリ程の厚さにしたナスを 天日で干したもの。
半生状態で仕上げる場合もありますが、今回は使うアテもなかったので かりっかりに。

ぬるま湯につけてやわらかく戻し、炒めものや煮物に使います。


さぁ、お天気の良い金曜日は とっても気持ちの良いもの。
洗濯機の棚も満足のいく仕上がりだったし、お天気も良しとくれば 気分も上々。

憧れの誰かさんの真似して、ちょいと歩いて お出かけでもしようかしら。
ちょうどネイルも みすぼらしくなってきたところだし・・・のんびり歩いて行ってこようかしら。

帰りはタクシーかもしれないけどね。

posted by しんさん at 12:02 | Comment(2) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、しんさん。
しんさんのお宅がごはん物の日は私の鷹の目がきらりと光ります。
だっていつもとってもおいしそうで。
今回の焼きいなりにも目をハートにしてしまいました、私。
鰯の一品も、ああ食べてみたい!
それに干しナス。野菜を干すと旨味が増すとチャングムも言っていました。。。(すみません、ついチャングムが脳裏に浮かび・・)

ところで大変でしたね、高熱。
女心を慮るのをつい忘れてしまった、いけない王子様でしたね。
でも朝から鱗をとってくれるなんて、貴重なくらい優しいご主人。。。

お元気に復活されてよかったです。
ほんとうにタフですね、しんさん^^;
Posted by 梅* at 2010年05月14日 23:54
おはようございます、梅*さん^^

おぉっ!梅*さんの教養の深さは チャングムにまで・・・なんて底無しな手広い知識なんでしょう。
でも、ちょっと(いえ、随分と)ホッとしているのも事実です。私もたまに見ていましたから。

熱は、年に数回 恒例行事のようなものなのです。
きっと 不摂生している体が悲鳴を発するのでしょうね。
この時ばかりは ぐっすり眠るので、生命のリセット完了を感じるのです(笑)

小声で申しますが、鈍感王子とかなりのバトルが繰り広げられたのも事実。
『離婚されても道理だわよぉ!』と叫ぶ私に、『じゃ、も1度結婚出来るねっ!』と切り返す王子。

茶助さん・梅*さんの『僕が帰るまで待っててくれる?』のやりとりを拝見して、ニタリと笑ってしまいました・・・茶助さん、見事な切り返しです。お見事っ!
Posted by しんさん→梅*さんへ at 2010年05月16日 05:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。