2010年05月13日

おからと長芋のふんわり和風ケーキ

うどんに使った長芋が、中途半端に少しだけ残っていました。
マズいよ、マズいよ・・・切り口が ほんのり変色しかけているよ。今日使おう!朝 使おう!!

主人のリクエストにより、今朝は アメーラトマトオンリーの贅沢トマトジュース。
じゃ、この長芋 何に使おうかしら・・・と。結果、本日の我が家のお弁当 主食に大抜擢。

おからと長芋のケーキです。

お好み焼きがふわふわになるんなら、ケーキだってイケるでしょ?おからだって良いでしょ?
こんなモンです、私の料理なんて・・・

薄力粉は使わずに、長芋・おから・お砂糖・卵・牛乳・オリーブオイルで。
トッピングは、おやつボックスの中で眠っていた 甘納豆&殻剥き甘栗。

味ですか?意外と違和感ないですよ。
ひと口食べてみた感想は、『あ!なんか長芋だっ!!』・・・いぇね、味でなくて その食感が。

とりあえず、おから特有の ぱさっと感はナシ。
ふんわり もっちり(いや、ねっとりか?)のおからと長芋のケーキ、本日のお弁当 主食です。










以下の分量で 4人分は出来るかしら・・・

ボールを3つ用意し、大きめのボールに 卵白を。あとの2つは、それぞれ卵黄用とおから用。
卵白→おから→卵黄の順に 泡立て器を使って参りましょう。そぉすれば 洗う手間が省けます。

まずは 卵白を泡立てて、しっかりとしたメレンゲを作ります。
卵白 2個分を軽く溶きほぐしたところに お砂糖 30グラムを加え、角が立つまで泡立ます。

泡立てた卵白は、使うまで冷蔵庫に入れておきましょう。さ、おから&長芋→卵黄と続きます。


長芋は 皮をむいてすりおろします。すりおろした状態で 75グラム程。
おから 100グラム・長芋・牛乳 100CCを、滑らかになるまで 泡立て器で混ぜ合わせます。

はい、卵黄に参ります

卵黄 2個分・お砂糖 40グラムを 泡立て器でしっかりと混ぜ合わせます。
全体が白っぽくなってきたら、先程のおから生地・バニラエッセンス数滴を加え 更に混ぜます。

滑らかになるまで しっかりと泡立て器で混ぜ合わせましょう。




卵白とおから生地、ふたつのボールを合わせます。

まずは、卵白の1/3量をおから生地に加え 泡立て器で素早く散らすように混ぜます。
そして これを卵白に戻し入れ、今度は ゴムべらでさっくりと切るように混ぜ込みましょう。

卵白の泡を つぶさないようにしながら・・・おから&山芋生地、ふわっふわです





お好みの型に ふんわりとスプーンですくい入れ、鉄板に並べます。
粗く刻んだ殻剥き甘栗・甘納豆を散らし、鉄板ごと優しく打ちつけて 軽い空気抜きを。

190度に予熱したオーブンに入れ、温度を180度にして 25〜30分。

不思議な食感・・・おからと長芋のふわっつふわケーキ、出来上がりです。
主人、これなら ふたつ食べても良くってよ。










主食で使ったおからが ほんの少し残ってしまいました。

ならば 人参とシイタケを足して、豚薄切り肉で巻いてしまいましょう。

そして、フライパンで 簡単な照り焼き風に仕上げましょう。

・・・あら、意外とうまくいったわね。




人参・シイタケを細切りにし、少量のお酒・みりん・顆粒の鰹だしで炒りつけます。
お肉で巻いてから照り焼きにするので、ここでの味付けは ほとんど必要なしなのです。

全体がしんなりしたら おからを加えて軽く炒り、水分をおからに吸収させて冷まします。
豚薄切り肉を2〜3枚重ねてひろげ、おからを巻きます。両端もしっかりお肉で包んで。

ティッシュ等で 薄く油をぬったフライパンを温め、巻き終わりをじゅっと焼きつけます。

巻き終わりが密着したら 優しく転がしながら全体を焼き、甘辛タレを加えて 照り焼きに。
冷めたら、そっと切り分けて お弁当箱へ。

・・・うん。間違えなく 主人の好きな味だわね、これ










副菜は、大好きなハニーマスタードソースを使って参りましょう。

キャベツ・紫玉ねぎ・スモークチキンのハニーマスタードソース和えです。

ただしこれ、冷蔵庫に残っていたスモークチキンを救出すべく 苦し紛れのひと品。

白ワインやお酒で蒸した鶏肉を使った方が、うんと美味しいかと存じます。



キャベツは ざく切りにし、軽くレンジ加熱してザルにあけ 水分を飛ばします。
紫玉ねぎは薄切り、スモークチキンは 繊維に沿って裂いておきます。

粒マスタード ハチミツ 白ワインビネガー レモン汁 各大さじ1・お塩をひとつまみを ボールでしっかりと混ぜ合わせ、キャベツ・紫玉ねぎ・スモークチキンを和えれば出来上がり。

簡単でとっても美味しいのです。冷蔵庫でよく冷やしてどぉぞ
酸っぱいのが苦手な方は、レモン汁を除いても。










本日のスープは、冷凍カボチャのポタージュ。

隠し味に、いつもの白味噌+ナツメグを。

カボチャのポタージュにナツメグは、我が家のお約束だもの。

もちろん、主人は知らないでしょうけど。


冷凍カボチャは 皮つきなので、凍ったまま軽くレンジ加熱して 皮を除きます。
やっぱり皮を剥いた方が、仕上がりが綺麗ですものね。

包丁でつぶしたニンニク・オリーブオイルを 極々弱火にかけ、じっくり香りを引き出します。
ここに 薄切り玉ねぎを加え、透き通ってねっとりした感じになるまで炒めたら 適当な大きさにきったカボチャを投入。軽く炒めてから、ひたひたのお水・コンソメスープの素を加えます。

カボチャが煮崩れるくらいに軟らかくなったら、隠し味の白味噌とナツメグを加えて 火を止めます。

牛乳を少量加え ハンドミキサーで滑らかに攪拌し、再度弱火に。
牛乳でお好きな濃さにのばして 塩コショウし、軽く温めれば出来上がり。





明日で今週のお弁当 ラスト?
なんだか今週は早いわね・・・


主食は、おからと長芋で作る ヘルシー和風なケーキ。
ふわんふわんだけど、長芋の存在感はがっつりです。

残ったおからを使って。
豚肉のおからロールを 照り焼き仕上げで。

大好きなハニーマスタードソースの和えもの。
キャベツ、紫玉ねぎ、スモークチキンで。
・・・チキンは燻製でないのがお勧め。

本日のスープは、冷凍カボチャのポタージュです。

本日、我が家の洗濯機周りが 生まれ変わります。
・・・と申しましても、さほど大々的な事ではないのですが・・・

あと1時間もすれば 大工さんがやって来て、洗濯機の上に立派な棚を作ってくれるのです。
念願の棚が出来るのです。しかも 2段の棚が。

あぁ、待ち遠しい。Y大工さん、早く来ないかしら・・・迎えに行きたい心境です。
壁の構造・材質上、かなりやっかいな棚作りになるらしいのだけどね。

さ、大工さんが来る前に ちゃちゃっとお弁当を食べて 腹ごしらえしないと。
主人、今日帰ってきたら びっくりするわよぉ!ふたりで記念写真撮りましょうね。
posted by しんさん at 12:37 | Comment(0) | お弁当日記 おからを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。