2010年04月28日

桜餅風 塩しょっぱいあり合わせおはぎ

連休前の水曜日。さぁ 本日も、在庫豊富なお米を使って 楽しい楽しいお弁当作り。
そして またまた 本日・・・昨日に引き続き、私 1時間遅れの起床。 喝っ!

幼少の頃から、目覚まし時計要らずの その目覚めっぷりが自慢だったのに・・・
連休が近づき、眠くて眠くてしかたがない病(か?)に侵された私

昨日も、夕食を食べながら 箸を持ったまま うとうとうとうと・・・こりゃ重病だ。
どぉしちゃったんだ、アタシ。疲れているのか?それとも何かに憑かれているのか?

それでも ちゃぁ〜んと出来ちゃうのが、我が家のお弁当のスゴいところ・・・本日の主食です。

うるち米とお餅で作る おはぎ風。中には、金時豆の甘煮・クルミ・自家製の丸柚餅子
軽く搗いたもっちりご飯に、ちょっと色をつけて遊んでみました。

『桜餅みたい〜っ!。』 そぉ言ってくれたら嬉しいなぁ、主人・・・頼むっ!そぉ言ってくれぇっ!!
梅干しと一緒に漬かっている赤紫蘇を 桜の葉っぱに見立てて。甘じょっぱい仕上がりです。

やや季節遅れの感もありますが、自称 桜餅風のあり合わせおはぎ。
本日の我が家のお弁当、主食でございます。

やった!今日も お米の消費が ほんの少し進んだぞ!!








もち米を使わず、いつものうるち米+切り餅で もっちりおはぎを作りましょう。
お米 1合を洗い、いつもの水加減+お砂糖 小さじ1で 炊飯スタンバイしておきます。

切り餅 70グラムを さいの目に切り、10分程お水に浸けてから ザルにあけます。
しっかりお水を切ったら、スタンバイしておいたお米の上に散らして 炊飯スイッチオン!

スイッチが切れたら 大きく全体を返しつつ ざっくりと混ぜましょう。

しばらく蒸らせば もっちりご飯の出来上がり。
お餅を 頻繁にもらう我が家は、季節のおこわも この方法で作っちゃいます。




餡の準備に参ります。
クルミは ざっくり包丁で刻んで 香ばしく乾煎りします。丸柚餅子は細かく刻みましょう。

金時豆は、ほんのりお醤油を効かせた甘煮を 冷凍保存しておいたもの。
自然解凍してすり鉢に移し、粗くつぶしたところに クルミ・丸柚餅子を加えます。

お好みで ハチミツを少々加えて混ぜ合わせ、お団子に丸めておきます。





すり鉢とすりこ木を さっとお水でぬらし、蒸らし終わったご飯を 軽く搗きます。
お水で溶いた食紅を、爪楊枝につけて ちょんちょんちょんっ・・・っと 極少量加えて 色付けを。

どピンクのご飯にならないよう、くれぐれも 加える食紅はほんの少量で

手の平を 軽くお水で湿らせ、丸めたご飯を平らにします。
用意しておいた餡を包み込み、予め 丁寧にひろげておいた赤紫蘇の上に。

赤紫蘇を 表面にはって、形を整えれば出来上がり。
・・・もぉちょっと 淡いピンクにした方が良かったわね、これは。

冷凍金時豆・自家製丸柚餅子・・・本日 無事使い切りました!・・・お米消費運動は続きます。








鹿肉を頂きました。

淡白な鹿肉は、下味をしっかりと。
冷めても 油が浮かないよう、しっかり油を切って 濃いめの味付けで。

え・・・でも 主食がおはぎでしょ?
そぉ思った方、正論です

主人、どぉぞ別々にお召し上がりを。
主食とおかずのマリアージュ?ナニソレ?が 我が家のお弁当ですから。


鹿肉は 180グラム程。

溶き卵 大さじ2〜3・片栗粉 小さじ1・塩コショウ 適量を揉み込み、オリーブオイルでさっと焼いて キッチンペーパーの上にひろげ 油を切ります。ここでは まだ中まで火が通ってなくても平気。

お醤油・お砂糖・ケチャップ 各大さじ1を混ぜ合わせ、綺麗に洗ったフライパンに。
縦4〜6つに切ったシイタケ・軽くレンジ加熱した人参を加えて 弱めの中火にかけます。

軽く火が通ったところで お肉もここに加えて煮からめ、中まで火を通せば出来上がり。

頂いた鹿肉・・・皮も綺麗に処理してあって、フライパンで焼くだけになっております。
まるで マグロの赤身みたいでしょ?使い切れなかった分は カレーかしら・・・

主人の目をハートにさせる 美味しそうなマレーシアン・ヴェニスンカレーに近づけますように








平日 我が家の朝食に必須な納豆。

明日からの主人の連休をすっかり忘れ、いつも通り納豆を購入。
買い過ぎた納豆を使うべく 本日はお弁当にも使いましょ。

鹿肉の下味に使った溶き卵。
ちょっと残っちゃった分と合わせて。

油揚げの挟み焼き。
・・・白いご飯が欲しいよね、主人。



油揚げは、しゃもじ等で表面をぱしぱし叩いてから 3辺を切り落として開きます。
味付け海苔を 油揚げの上に 2〜3枚並べておきましょう。

納豆・溶き卵・さっと茹でて刻んだホウレン草・添付の納豆ダレを混ぜ合わせ、海苔の上に。
プロセスチーズをのせて 油揚げを半分に折りたたみます。

テフロン加工のフライパンを温め、油をひかずに 油揚げをそっと並べ入れます。
両面 うっすら焼き色がつくまで焼き、ハケで両面にお醤油をぬって 軽く焼けば出来上がり。

ホウレン草が大量にあったので使いましたが、もちろんネギでも。
食べやすい大きさに切り分けて お弁当箱へ。








本日のスープは 筍のポタージュです。

今日は、充填豆腐でとろみづけを。

どちらも味が淡白なので、いつもよりしっかりめに塩コショウした方が良いかと。




つぶしたニンニクを ゴマ油でじっくり炒めたところに、薄切り玉ねぎを投入。
じっくり炒め、玉ねぎが透き通って ねっとりした感じになってきたら 下茹でした筍も加えます。

油がなじんだところで、ひたひたのお水・コンソメスープの素を加えて しばらく煮ます。
充填絹ごし豆腐 半パック・隠し味の白味噌も加えて さっと煮たら火を止めます。

牛乳を少量加えて ハンドミキサーで滑らかにミキシングし、再度 弱火に。
お好みの濃さになるよう 牛乳でのばし、塩コショウして軽く温めれば出来上がり。





主人、明日から連休よ!
渋滞ニュース横目にお家で飲むわよ!


ほんのりピンク色・・・桜餅風のあり合わせおはぎが主食です。
梅干しの中の赤紫蘇が 甘じょっぱい味を引き出します。

お弁当に鹿肉って・・・でも 言われなきゃ分かんないんじゃない?
クセのない淡白な鹿肉を しっかり味のソースでからめて。

油揚げの挟み焼き。
フィリングは 納豆・とき卵・ホウレン草・チーズ。焦がし醤油がポイント。

本日のスープは 筍とお豆腐のポタージュです。

昨日一日中降り続いた雨。今朝は すっこぉ〜んと良いお天気・・・だったのに。
あれ?ちょっと曇ってきましたね。ベランダいっぱいに干したシーツ、乾くかしらん。

明日から 主人は7連休に突入です。
彼がいると それはそれは楽しいのだけど、お掃除等 思うように進まないのも事実なのよね。

さぁ、晴天ではないけれど たまに日が差すこの陽気・・・
主人が居ぬ間に、今日出来ることは 手当たり次第 済ましてしまいましょう。

そして連休中は、だらだらだらだら飲んだくれましょう。
連休中の我が家の予定・・・カレーを作る、お天気ならT氏宅でバーベキュー、後は飲むっ!

今年もまた 半径2キロ以内で済ますのよね、きっと。

posted by しんさん at 13:28 | Comment(2) | お弁当日記 お餅を使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですね!切り餅とうるち米でおはぎ・・・目から鱗デスよぉ。すばらすぃっ

切り餅とお砂糖で大福とかのときも思わずPC前で拍手しちゃったけど(笑

うーん・・・食べれるなら明日にでも(材料買ってきてでも)作るのになぁ・・・。
Posted by 松 at 2010年04月28日 22:47
こんにちは、松さん^^
ゴールデンウィーク 真っ只中・・・いかがお過ごしですか?

切り餅&うるち米は、お正月のお餅の使い道に困りはてた時の クックパッドから授かった知恵なのです。
なんでも、あのストライプのシャツがトレードマークのお料理研究家さんが おこわを作っていたとかで。

そのお知恵をちょいと拝借して おはぎに発展・・・頻繁におはぎが登場するようになり、おはぎ好きの 我が家のダイエッターさんは 大喜びしています。

わたしは松さんのナッツが食べたいぃ〜っ!!
素敵なゴールデンウィークを。。。
Posted by しんさん→松さんへ at 2010年05月01日 16:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。