2010年04月26日

筍のエゴマ味噌田楽おにぎり

昨年から引き続く 米余り状態の我が家・・・にもかかわらず、またお米を頂いてしまいました。
もぉ、パンだパスタだと 粉モノに走っている場合ではありません。毎日 米食です。

『夕ご飯は パンとチーズで。ゆっくりワインでも飲もうよ・・・』
昨日 日曜日の夜、そんな主人を キッと睨みつける私。悲しい顔で お茶碗を持つ主人。
あぁ 主人のこんな小さな願いも叶えてあげられないなんて・・・。

そして、本日月曜日のお弁当。当然 主食はご飯です

筍を頂きました。4月も下旬になりましたが、今年 初めての筍料理です。

薄味で炒りつけた筍を 黒米入りのご飯に混ぜ込んで。上には 筍のエゴマ味噌田楽を。
我が家の定番 小さなミニサイズのおにぎり、本日は 筍がたっぷりです。

お願い、主人・・・頑張って ご飯を食べて頂戴、もりもり食べて頂戴。
米が無いと困っている人がいたら、そっと我が家のお米を 差し上げて頂戴。

しばらくは せっせせっせとご飯を食べよう。せっせせっせと お米を消費しよう。
米飯強化運動開始の我が家・・・まずは 筍もりもりのミニおにぎりで。明日も米食よ、主人。










下茹でした筍。穂先部分を田楽に、根元の部分は 薄味で炒りつけてご飯に混ぜ込みます。


まずは 田楽

エゴマを香ばしく乾煎りし、すり鉢に移して しっとりするまで丁寧に擂ります。
ここに お酒・お砂糖・みりんを加えて練り上げた甘味噌を加え、日本酒でゆるめます。

これを よくすり混ぜ、エゴマ味噌を作っておきましょう。



筍の穂先部分は 薄いくし形に切り、鰹だしでさっと茹でて ザルにあけます。
クッキングシートを敷いた鉄板に並べ、エゴマ味噌をぬってオーブンへ。こんがり焼きます。







ご飯に参りましょう。

油揚げは 熱湯でさっと茹でてザルにあけ、水を切ります。
油揚げ・筍の根元部分・シイタケをあられ切りにし、お酒+だし醤油で薄味に炒りつけます。

お米 1合に対し 大さじ1の黒米を加えて黒米ご飯を炊き、ここに加えて混ぜ込みます。

具の水分を しっかり飛ばすのがポイント。小さなおにぎりを作りましょう。


お塩を加えた熱湯で、ナタネ菜をさっと茹でて 冷水に取ります。
根元を揃えて 水をしっかりと絞り、ほんの少量のお醤油をまわしかけます。

これを巻きすに包んで ぎゅっとしぼり、葉っぱ部分をひろげて おにぎりに巻きます。
上に エゴマ味噌の筍田楽をちょこんっと飾って、はい 出来上がり。










さて・・・筍田楽で残ったエゴマ味噌を使って、ちゃちゃとついでのひと品。

ネギのエゴマ味噌焼き。
見たまんまですね、はい。



ネギの白い部分に エゴマ味噌をぬって、オーブンでじっくり焼くだけ。

焼き上がったら 食べやすい長さにカットして、ピックでとめれば出来上がり。

じっくり焼いたネギって、甘くてホンとに美味しいっ!!
切ってから焼くと お味噌をぬる際 ころころ転がって面倒なので、長いまま焼いて切り分けます。











主菜は ちゃんと手をかけましょ。
クリームコロッケもどきです。

クリームみたいな生地は、お豆腐と里芋で。
もちろん オーブンで焼いて仕上げるオーブンコロッケです。

油は 衣用の小さじ1程度のみ。
ダイエッターさん仕様のクリームコロッケもどき、昆布茶風味です。



冷凍里芋は 鰹だしを沸騰させた中に凍った状態で加え、しばらくことこと煮ます。
串がすっと通る程になったら お鍋を傾けて鰹だしを流し、弱めの中火で水分を飛ばします。

火を止め フォークでざっくりつぶしたところに 充填絹ごし豆腐・こぶ茶を加え、ハンドミキサーでピューレ状に。これを弱めの中火にかけ、絶えず混ぜながら ぽってりするまで煮詰めます。

軽くレンジ加熱した人参・さっと茹でてしっかり水気を絞ったナタネ菜を刻んで加えます。
バットにひろげて冷まし、手に薄く油をぬって これを俵形にまとめてパン粉の上に。

パン粉は予め、パン粉大さじ4に対し オリーブオイル 小さじ1で こんがり炒めておきます。

パン粉をたっぷりまぶし、クッキングシートを敷いた鉄板の上に。
250度に予熱したオーブンの上段で10分程。さっと焼けば出来上がり。











本日のスープは ホウレン草のポタージュです。

我が家の定番スープですが、いつもと大きく違うところがひとつ。

とろみ付けの為 いつも加えるじゃが芋 若しくは里芋。

本日からは ご飯で代用。
お米消費運動の波が こんなところにまで・・・


つぶしたニンニク→薄切り玉ねぎの順に 弱火でじっくり炒めます。
本日は ゴマ油を使って。

玉ねぎの甘味を充分引き出したところで、ひたひたの鰹だし+ご飯を。
鰹だしは 主食の筍→主菜の里芋を煮た鰹だしの使い回し・・・ホンと貧乏性、アタシってば。

さっと茹でて水気を絞ったホウレン草も ざく切りにして加え、しばらく煮ます。
隠し味の白味噌を煮溶かし 火を止め、牛乳を加えて ハンドミキサーで滑らかに攪拌します。

再度 弱火にかけて 牛乳でお好みの濃さにのばし、軽く温めて出来上がり。
味をみて 薄いようなら昆布茶を少々。





米を食べよう、どんどん。
米を消費しよう、どんどん


すっかりお気に入りの食材、エゴマ。
筍ご飯のおにぎりの上には、エゴマ味噌の筍田楽。
今年最初の筍、今シーズンぎりぎりセーフってところかしら?

残ったエゴマ味噌で ネギ焼きを。
ゾウさんピックに 意外と主人は喜んでいるハズ。

お豆腐と里芋のクリームコロッケもどき。
具沢山だし ヘルシーだし。

本日のスープは ホウレン草のポタージュ。
しばらくは お芋使用禁止。ご飯でとろみ付け。

今さら言うまでもありませんが、主人はワインが好きです。
あれだけ好きだと公言していたカルフォルニアワインの情熱に、やや陰りが出てきたとしても。

なので、昨日の夕方 お買いものに出かけた時・・・
『ワインに合うパンを買って帰ろう。』 と言う彼を制した時は、本当に心が痛みました。

彼のことです。
お昼ご飯のたこ焼きを摘まみながらも、今夜は何を飲むか 思いを巡らせていたのでしょう。

か、可愛そうに・・・これからは 銀シャリ片手にスワリング。
左から見ると裸の大将、右から見ると髭男爵って感じかしら・・・あら、どっちも巨体?

posted by しんさん at 13:10 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。