2010年03月20日

くずイチゴをピューレにしよう!!

毎年、今頃になると 兄一家が 静岡の友人宅に向かいます。
そして、美味しそぉ〜に 大きな大きなイチゴを頬張る写メを送ってき (やがり) ます。

そして 毎年、先方のお母様お手製の 美味しいイチゴジャムをお土産に・・・

・・・って、あら?今年はイチゴそのものですか?

ワケを尋ねたところ、どぉやら今年は 先方のお母様の体調が あまりよろしくなかったそう。
なので、イチゴジャムになるハズであった 先方曰く “くずイチゴ” を大量にもらったのだとか。

『けっこうキテるからさぁ、早く使ってくれぇ〜。』 ・・・ 兄上、相変わらず 軽いノリだわね。
その大量なB級イチゴを見ただけで すでに尻込みしている母上。こりゃ 私の出番だわね。

くずイチゴだなんて言われたって 簡単には捨てませんよ。
傷んでいるところだけ 包丁でこそげ取っちゃえばいいんだもの。ほら、中は綺麗なままよ。

綺麗なイチゴはジャムに。傷みの激しいイチゴは ピューレにしちゃいましょ!任せて、兄上!!




傷んだ所を取り除いたイチゴは 正味800グラム。
総重量 1キロ以上のイチゴを、時々 お口に放り込みながら 黙々とより分けます。

そんなイチゴ達。ホウロウ製のお鍋に入れ、イチゴの 1/4重量のお砂糖をまぶします。
30分〜1時間 放置し、水分が上がってきたら 弱火にかけて じっくりお砂糖を溶かしましょう。

お砂糖が溶けたら、今度は お湯を入れたボールを片手に アクを丁寧にすくいます。
次から次と アクは出てきます。次から次に アクをすくってあげましょう。ここが 踏ん張りどころ。


20〜30分も煮詰めると イチゴが透き通ってきます。煮汁は綺麗なイチゴ色に。
アクと戦った努力が報われる瞬間です。

火を止め、レモン汁 大さじ2を加えて 軽く混ぜ合わせて 粗熱をとりましょう。





粗熱がとれたら、ハンドミキサーでピューレ状にします。
煮沸消毒した瓶に詰めて 長期保存ってテもありますが、今回は すぐに使い切ることに。

冷凍保存する分は、製氷皿で完全に凍らせてから ジップつきの保存用袋に。

さぁ。傷みの激しかったイチゴ達は、これで 救助されました。
明日は、このイチゴピューレで イチゴプリンなんぞ 作ってみましょうぞ。

ふぞろいの苺たち・・・後は ゆっくりとイチゴジャムを作りましょう。

甘酸っぱいイチゴ達に 春を感じつつ・・・
約 1週間後に迫った 姪っ子の小学校卒業に、目頭を熱くする叔母でありました・・・
posted by しんさん at 06:08 | Comment(6) | 保存食・調味料・常備菜等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
春ですねー
イチゴですねー
相変わらず目が眩むほど美味しそうです。
まだまだ地物イチゴの遠い東北W、くずリンゴ大量消費レシピもぜひぜひおねがいします。しんさんのメニューは他とは一味違うところが大好きなんです!

Posted by shi-o-ri at 2010年03月20日 11:35
イチゴジャム!
いいっすよね〜。
最近果糖摂取が増え気味でキケンなのですが(血糖値にならずにすぐに脂肪になる)でもやっぱりおいしいんだもの!

イチゴチーズケーキが食べたくてたまりません・w・ さぁ、しんさんも食べたくなったでしょ〜?
イチゴ入りのチーズケーキ、甘酸っぱくて濃厚で・・・♪

そうそう、とってもおいしい小麦粉のパン(捏ねない)を習いました。京都のパン教室です。体のことを忘れてむさぼり食らいました(T▽T  

Posted by 松 at 2010年03月20日 22:15
こんにちは、shi-o-riさん^^

くずリンゴ!!なんて羨ましい・・・
貧乏性の私は、『くず』とか 『ごもく』って響きに弱いのです。

岐阜地方、お彼岸だというのに 昨日はものすごい強風&黄砂でした。
ベランダのチューリップが強風にヒネ曲がっております。

さ、今日は くず人参を採りに行って参ります。
明日のお弁当のひと品にするじょぉ〜っ!!
Posted by しんさん→shi-o-riさんへ at 2010年03月22日 08:02
松さん、こんにちは。
イチゴチーズケーキ・・・食べたい、食べたいぃ〜っっ!!

でも それ以上に、松さんの心をワシづかみにした小麦粉パンが気になるぅ〜っ!!
あれ?あれ?なんて 画像を求めてしまいました^^;

明日は、イチゴ風味のほにゃららを作る予定です♪

春の風におされ、鉢植えのチューリップを購入してしまいました・・・ベランダ栽培は苦手なのに。
松さんみたく お花の写真が綺麗に撮りたいの。

Posted by しんさん→松さんへ at 2010年03月22日 08:14
ふふふ。
私の心をわしづかみにしたパンはね、捏ねないパンでね、習いに行ってきたのです。
画像はUPの予定はなしw
こっそりメッセージいただければ送りますよん(w

あんなに手軽にハードパンが焼けるなんて思っても見なかった。。。って感じです。目から鱗でした。もう作れませんが・・・。しっかり習ってきたつもりなので同じようなものは作れますが、でも、だって食べちゃうもの。キケンです。私にとっては^^;

興味があったらご紹介します♪こっそりメッセージから連絡くださいな。
この近辺では習えないテクニックなのは確かです。
17日と同じ場所まで日帰りでいかがでしょう(笑

Posted by 松 at 2010年03月22日 23:05
興味ありありですぅ〜、松さん。

17日・・・舞子ちゃんの日ですね?
私達は 新幹線→ホテルにチェックイン後 多分 京都でお買い物→夕方 京都に集合の予定なのですが、新幹線道中ご一緒なさいますか?
もしかしたら 松さんの冗談かなぁ・・・とは思いつつ、せっかくなので ノッてみました^^

でも ホンと 京都まで足を運んで習得されたその貴重なレシピ。
とっても図々しいのは重々承知で 教えていただけると とってもとっても嬉しいのです。

お言葉に甘えて、ホントにこっそりメッセージ送っちゃおぉっと♪
Posted by しんさん→松さんへ at 2010年03月23日 14:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。