2010年03月18日

おからトルティーヤのラップサンド

・・・美味しかったぁ。つい先日覚えた “釜玉うどん”、今日の朝ご飯。
朝ご飯に “釜玉”。このうどんじゃぁなきゃ イヤだぁぁぁっ!!の 某 讃岐の生うどん。

この為だけに いつもよりうんとこさ良い卵を買い、昨晩から 朝のこの一杯のうどんを楽しみに。
うどんも美しけりゃ だししょうゆまで美しい・・・Oさま、幸せな食卓をありがとうございました。

朝食はシンプルな釜玉うどん、それに続くお昼ご飯。本日の我が家のお弁当、主食はこちら。

久しぶりのおからメニュー、もっちりかりかり おからトルティーヤのラップサンドです。

おからトルティーヤは、おから・強力粉・ほんのちょっとのお好み焼き粉で。
薄いのに 意外ともっちり、そいでもって 縁っこはカリっ・・・あら なかなか良い出来じゃない?

農協朝市で、この辺りのご婦人方には 気にも留めてもらえないルッコラを 50円で購入。
たっぷりのルッコラ、自家製の出来損ない人参、パプリカにチキン・・・あ、顎が外れるってば。

朝ご飯にうどん、お昼ご飯に ボリュームがっつりおからトルティーヤのラップサンド。
今日も 主人は元気に出勤です、凹む理由が見当たらないお腹を くるりと翻して・・・










直径18センチくらいのおからトルティーヤが 2枚出来ます。


おからは50グラム。
耐熱性ボールに入れ、500Wのレンジで ラップをしないで まずは1.5分加熱します。
泡立て器で混ぜ合わせ 更に1.5分レンジ加熱。泡立て器で丁寧に混ぜ ぱらぱらの状態に。

50グラムだったおからが 約30グラムになりました


おから・強力粉 40グラム・お好み焼き粉 10グラムを 大きめのボールに入れて 泡立て器で混ぜ合わせ、お水 大さじ2を 少しずつ加えながら 菜箸でくるくる混ぜ合わせます。

お好み焼き粉を使わない場合は、お塩をひとつまみ程度入れた方が良いかも・・・

お水は 様子を見ながら 少しずつ少しずつ・・・全体がそぼろ状になればOKです。
オリーブオイル 大さじ1/2を加え、更に菜箸で混ぜ合わせましょう。

オリーブオイルが粉類となじんだら、ボールや手に生地がくっつかなくなるまで 手で捏ねます。
5分程捏ねて 滑らかな生地になったら、ラップでぴっちりと包み 30分程冷蔵庫で休ませます。


休ませた生地を 包丁で2等分して丸めます。
これをラップにはさみ、めん棒で 直径18センチ程に 薄く薄くのばします。

フライパンを温め、油をひかずに やや強めの中火で蓋をして 両面色良く焼き上げます。
焼き上がったら すぐにラップをして 冷ましておきましょう。





トルティーヤを冷ましている間に フィリングの準備を。

チキンは スーパーのお総菜コーナーのモノ。揚げた鶏肉に 甘辛いタレをからめてありました。
らっきょうの漬け汁とだし醤油を 少し煮詰めてとろりとさせ、たっぷりとからめておきます。

ルッコラは 綺麗に洗って、サラダスピナーでしっかりと水を切っておきます。

人参は My畑の産物、今年 いちばんの自家製人参・・・でも 小さいの。中指くらいなの

皮をむくと 消滅してしまうような小さな人参。自家製 無農薬だもの、皮つきでグラッセに。

綺麗に洗った人参を お鍋に入れ、しっかりかぶる程度のお水・お砂糖 小さじ1を加え 中火に。
沸騰したら弱火にし、キッチンペーパーで落とし蓋をして 人参が十分軟らかくなるまで煮ます。
お湯を捨て オリーブオイル・ハチミツ・お塩を加え、お鍋を揺すりながら からめて出来上がり。



さ、おからトルティーヤが しっとり冷めた頃ね。
おからトルティ―ヤの上に ルッコラをたっぷり、チキンに人参 パプリカをのせて。

ホンとは イヤなんだけど、主人の分だけに マヨネーズ・・・少しよ、少し。ほんの少しよ。

下側を少し折って 両端をたたみ込み、ピックでとめれば出来上がり。










在庫豊富な 自家製ネギと菜の花。
それぞれを主役にふた品。

まずは ネギ。
ネギのネギドレッシング和え。
しつこいまでに ネギづくし。




ネギは 青い部分と白い部分に分け、食べやすい長さに切り揃えます。


沸騰したお湯に 少量のお塩を加え、まずは白い部分を。
再度沸騰したら 青い部分・・・時間差でさっと茹で、ザルにひろげて 扇ぎながら冷まします。

ネギドレッシングに参ります。

斜め薄切りにしたネギを、少量のゴマ油で じっくりじっくり焦がさないように炒めます。
ネギがしんなりしたら 火を止め、お酢 大さじ2・だし醤油 小さじ1/2を加えます。

ハンドミキサーでピューレ状にし、鰹節・干しサクラエビ・茹でネギを加え 和えれば出来上がり。

干しサクラエビは、軽く乾煎りすると うんと美味しくなります。
量が少ないので ハンドミキサーが思うように活躍してくれませんが、ま そこはテキトーに。。。










菜の花は カリフラワーと合わせて。

悔しいけれど 双方ともマヨネーズと相性が良いのよね・・・あぁ 悔しい。

マヨ好きの主人・・・それは分かっているけれど ダイエッターさんだもの。
マヨネーズ控えめ、菜の花とカリフラワーの卵サラダでございます。

マヨネーズをうんと少めにして、昆布茶でしっかりと味付け。
これくらいなら合格ラインよね?



カリフラワーは 小さめの小房に分け、お塩を加えた熱湯で さっと茹でてザルに。

菜の花は お塩を加えた熱湯で さっと茹でて冷水にとり、根元を揃えて絞ります。
巻きすで包み 更にしっかりと水気を絞って 食べやすい長さに切り揃えましょう。

固茹で卵を 黄身と白身に分け、フォークで 白身を細かくしてから 同様に黄身も。
マヨネーズ 小さじ1・昆布茶 適量を ここに加えて混ぜ、菜の花・カリフラワーを和えます。











本日のスープは シイタケと里芋のポタージュです。



包丁の腹でつぶしたニンニク 1片を 弱火でじっくり炒めて香りを引き出し、薄切り玉ねぎ 1/3個分を加えます。

玉ねぎが透き通ってねっとりしてきたら、ひたひたのお水・コンソメスープの素を。


薄切りシイタケ 3〜4個分も加え、沸騰したら 冷凍里芋を 凍った状態のまま加えます。

里芋が十分軟らかくなるまで煮たら、白味噌 小さじ1/2を煮溶かして火を止めます。

牛乳を少量加え、ハンドミキサーで滑らかにミキシングして 再度弱火にかけます。
お好みの濃さになるよう牛乳でのばし、塩コショウして 軽く温めれば出来上がり。





今シーズン力を入れた自家製ネギ。
そろそろネギ坊主くんちらほら・・・


主食は おからトルティーヤのラップサンド。
ルッコラのぴりっとした辛みと、甘い人参グラッセ・甘辛チキンが好相性。

茹でたネギをネギドレッシングで和えて。
在庫豊富な自家製ネギを使い切るための苦肉の策。
とろっとしたネギドレッシングは なかなか良し。

菜の花は、カリフラワー・卵と組み合わせて。
マヨネーズ控えめの卵サラダです。

本日のスープは シイタケと里芋のポタージュ。

『ねぇねぇ、讃岐うどん 冷凍してあるんでしょ?』
・・・今 まさに うどんを食べながらも、次のうどんのことを考えている主人。

『ねぇねぇ。だったらさぁ 高い卵買ってきたんだったらさぁ、毎朝 うどんにしよ、毎朝 釜玉。』
・・・あ、あなたって人は。

でもさぁ、気付いているかしら 主人。
あなたが 嬉しそぉ〜に・・・この上なく 嬉しそぉ〜に うどんをすすっている時の私の顔を。

こ、怖いんだってば。その顔が。親の敵のように うどんに食らいつくその顔が。
どんぶりまでをも吸いこまんとす その荒々しい食いっぷりが。大波のような そのすすり音が。

・・・怖い。絶対 今夜 夢に出てくるぞ。うどんをすすりながら追っかけてくる主人が・・・

posted by しんさん at 12:36 | Comment(0) | お弁当日記 おからを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。