2010年03月04日

酒粕入り ふんわりお豆腐パン2種

充填絹ごし豆腐と 木綿豆腐の違いが こぉも大きな事だったとは・・・ま、当然と言えば当然。
実に基本的なことに気付かされた 先日のお弁当、マスカルポーネのお豆腐パン

実に予想に反したお豆腐パンでしたが、怪我の巧妙と言うか 結果オーライと言うか。
これはこれで美味しかったし、いちばんの課題であったマスカルポーネも消費出来たし うん。

でもね、まだ1パック残っていたの 充填絹ごし豆腐。もういちど チャレンジさせてね、主人。
週に2回も お豆腐パン・・・我が家においては 実にレアなケース。本日のお弁当、主食です。

おほほほほほ・・・の大成功!ふんわりもっちり焼き上がりました、お豆腐パン。
どぉだ 主人、可愛いだろぉ〜!!

本日のお豆腐パンは、インスタントドライイースを使いません。
ベーキングパウダーで作る 捏ね作業なし・醗酵時間なしの お気軽楽ちんお豆腐パン。

小さな小さなハリネズミ君のお腹には、ずっと冷凍庫で眠っていた 根尾の伯母 特製草餅が。
ひとつ残っていたこの草餅。喧嘩の原因になるやも知れぬと本日まで・・・お、大人気ない。

そして もうひとつは、同じく冷凍庫で保存されていた “たこ焼き” で。
こちらも ハリネズミ君と同じ 小さな小さなひと口サイズ・・・では無理か?ふた口くらいか?

本日のお豆腐パンは、たっぷり冷凍保存されている酒粕を入れてみました。
これが良かったのかしら・・・なかなかのふんわり具合。うん これからは 酒粕だな、酒粕。

本日の我が家のお弁当、主食は ほんのり甘い ふんわりもっちり酒粕入りお豆腐パン。
草餅入りの甘いハリネズミ君、そして たこ焼きパンのふたつの味。ささ 主人、癒されなさい。










小さな小さなパンが 8個出来ました。ふたり分には多いですよん


まず、大きめのボールで 粉類を合わせます。

強力粉 100グラム・スキムミルク 大さじ1・お砂糖 大さじ1/2・ベーキングパウダー 小さじ1・お塩ひとつまみを、泡立て器で 空気を含ませるように混ぜ合わせておきましょう。


別の耐熱性ボールに、充填絹ごし豆腐 75グラム・小さくちぎった酒粕 30グラムを。

500Wのレンジで ラップをしないで30〜40秒加熱し、酒粕をふやかします。
泡立て器で滑らかに混ぜ合わせたら、オリーブオイル 大さじ1/2を加えて更に混ぜます。


合わせておいた粉類に これを加え、菜箸で混ぜ込みます。
全体がそぼろ状になったら 手を使って捏ねます。

頑張って捏ねる必要はなし。粉っぽさがなくなって、ボールの中で ひとまとまりになればOK




軽く打ち粉をした上に移し、包丁に少し粉をつけて8等分します。
そして、いきなり 成形作業に参りましょう。

作業中は、生地が乾燥しないよう きつく絞ったぬれ布巾を ふんわりかぶせておきます。



まずは ハリネズミ君。

自然解凍しておいた草餅は 4等分しておきます。
生地を だ円気味に丸めて伸ばし、中央に草餅をおいて 隙間のないように包み込みましょう。

とじ目を ほどけないように しっかり指でつまみ、ネズミらしく形を整え とじ目を下にします。
キッチンバサミに 少し粉をつけ、ハサミをねかせ気味に ちょんちょん刃先で切り込みを。

はい、愛くるしいハリネズミ君の出来上がり。簡単でしょ?



次いで たこ焼きバージョン。これは もっと簡単

生地を細長くのばしてから、手のひらで平たくします。
自然解凍したたこ焼きをのせて 生地をくるっと一周させ、とじ目を しっかりと指でつまみます。
包丁の刃に軽く粉をふり、これを 2等分して 切り口を上にふたつ並べれば完了です。

お好み焼きソースを真ん中に少ししぼり、マヨネーズを細く全体にしぼります。




クッキングシートを敷いた鉄板の上に 十分な間隔をとって並べます。
オーブンを予め190度に予熱しておき、素早く生地を入れたら 180度に下げて13〜15分。

お豆腐パンらしく 真っ白に仕上げる場合は、色付く前にアルミホイルをかぶせて
私は こんがり派・・・ね、ハリネズミ君のトゲトゲも 綺麗に焼き上がりました。





完全に冷めたら、ハリネズミ君には お湯でのばしたジャム・たこ焼きパンには オリーブオイルを ハケで表面にぬって艶を出します。ジャムは アプリコットでなくとも・・・私は梅ジャムで。

チョコペンで ハリネズミ君の目とお鼻をつけ、たこ焼きパンの上に 鰹節とブロッコリーを。

ハリネズミ君のお腹の中の草餅、時間が経っても やわらか・・・美味しいですよ










ささ、また長々しくなってしまいました。

主菜は 見た目よりうんと簡単。
ささ身の梅肉巻きです。

ささ身を うんと薄くのばして レンジ調理するので、失敗なし あっと言う間。




梅干し 1個と その半量程の梅ジャムを、一緒に 包丁でたたいておきます。


ささ身は筋を取り除き、のばしたい大きさに合わせて ラップで包みます。
これを すりこ木等で軽く叩きながら均一にのばし、ラップを広げて ささ身の上に味付け海苔を。

ささ身を裏返し、お肉の面に梅肉をぬり 軽くレンジ加熱した人参等 お好みの野菜を並べます。

きっちりときつめに巻き、ラップでしっかりと包んで電子レンジへ。
500Wのレンジで まずは 1分加熱し、そのままおいて余熱で蒸らします。

触れることが出来るくらいに冷めたら、中央を押さえてみます。

ふにゅふにゅとした感じなら まだ中央まで火が通っていません。
再度 30秒位ずつ 様子をみながら少しずつレンジ加熱し、しっかり中まで火を通しましょう。

冷ましてから ラップごと切り分け、ラップを外してお弁当箱へ。

梅肉に混ぜたのは 梅酒の梅のジャムでしたが、酸味を抑える為なので 梅肉をみりんでのばしたり お砂糖を少量加えたりしても。鰹節やマヨネーズ、応用メニューは無限大

野菜の代わりに、残ったポテトサラダなんかを巻いても 美味しそう!










副菜です。
最近お気に入りの 楽ちんココット。

100均ショップの シリコンカップに、卵とお好きな具を流して 温めたオーブンで焼くだけの簡単メニュー。

後は、かぽっと外してお弁当箱へ。

食べやすいから、面倒くさがり屋さんの主人にぴったりです。



卵 1個に 粉チーズ 大さじ1/2と塩コショウを加えて よく溶き混ぜます。
チーズの塩気があるので、塩コショウは控え目に。

ここに さっと茹でて刻んだかき菜(菜花の一種)・レンジ加熱した人参を加えて混ぜ、スプーンでシリコンカップに移します。220度に予熱したオーブンで 15〜20分焼けば 出来上がり。

冷めたらシリコンカップから出し、食べやすいよう4等分してお弁当箱へ。










本日のスープは、お豆腐と たっぷり白菜の和風ポタージュです。


つぶしたニンニクを オリーブオイルでじっくり炒め、薄切り玉ねぎ投入。

じっくり焦がさないように炒め 玉ねぎの甘味を 十分引き出しましょう。


たっぷりの白菜は、葉っぱの部分と軸の部分とを分けて 時間差で炒めます。

まずは、繊維を断ち切るように薄切りにした白菜の軸を。
じっくり炒めて カサが減ったところで、ざく切りにした葉っぱ部分を加え 同じくじっくり炒めます。

しんなりして カサが半分程になったら 濃いめにとった鰹だし・白ゴマ・ウェイパーを加えて煮込み、お豆腐パンで残った充填絹ごし豆腐を加え 少量の白味噌を煮溶かして火を止めます。

お豆腐でぐぐぅ〜んとカサが増すので、鰹だしの量は控え目に・・・

牛乳を少量加えて ハンドミキサーで滑らかにミキシングし、再度弱火にかけます。
お好みの濃さに牛乳でのばし、味をみて薄いようなら昆布茶を少々。軽く温めて出来上がり。





おざなりなラッピングでごめんね。
エネルギー切れ、時間切れだったの


充填豆腐を使ったお豆腐パン、リベンジ完了っ!
ふんわり酒粕入りのお豆腐パンは、餡子ととっても好相性
ハリネズミ君の目とお鼻・・・取れてたら くっつけといてね、主人。

主菜は ささ身の梅肉巻き。
味付け海苔を使うのがポイント。

副菜は シリコンカップで作る楽ちんココット。
作るのも食べるのも楽ちん楽ちん。

本日のスープは もりもり白菜とお豆腐のポタージュ。

ものすごくいっぱいもらった白菜。
まだ前の分があるのに 第2段が来たりして・・・文字通り 白菜に囲まれての日々でした。

ところがところが、そんなにたくさんあった白菜が あとちょっと。残り ほんのわずか。
あらぁ・・・なんだか寂しいわねぇ、なくなると寂しいわねぇ。そして 春なんだわねぇ。

ここしばらくのぽかぽか陽気で、My畑の聖護院大根にも ちらほらと花が咲き始めました。
玉ねぎは すくすくと順調に成長しております。

あぁ・・・株価が上がった暁には、ミニ耕運機を買おう。あの 家庭用電気で動くヤツ。
株価急上昇・・・無理だわね、叶わぬ望みだわね、分かってて言ってみただけよ


posted by しんさん at 12:34 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。