2010年01月27日

お好み焼き粉のさくさくプリッツ

ホットケーキミックスやら薄力粉の陰で ずいぶんと前から潜んでおりました 『お好み焼き粉。』

ちびっ子達が 我が家にやって来た時、ホットプレートを引っぱり出して お好み焼き・・・
なんてのもありましたが、大人ふたりで なかなかそれも ねぇ。
挙句の果て、『ちっ、場所ばっかりとりおって』・・・などと 邪魔者扱い。なんとまぁ 気の毒

本日の我が家のお弁当。主食は、そんな哀れな お好み焼き粉が主役です。

さっくさくに焼き上がりました。お好み焼き粉で作る 和風なプリッツです。

お好み焼き粉・・・要は薄力粉に 山芋粉やら鰹だし お塩なんかを加えてあるんでしょ?
だったら 薄力粉として使っちゃえば問題なしよね、などと安直な発想で。

使うお好み焼き粉は少量でも、プリッツ状に細くすれば なんとなく多く見えるでしょう。
これなら、食いしん坊なダイエッターさんでも きっと満足してくれるハズ。してくれるといいな。

粉チーズ&鰹節・青海苔&白ゴマ・塩昆布&黒ゴマで、さくさく3つの味を楽しんで。
とっても簡単、お好み焼き粉で作るさくさくプリッツ3種。本日のお弁当、主食でございます。










お好み焼き粉 100グラム・ゴマ油 大さじ1・ベーキングパウダーとお砂糖 各小さじ1/2・お塩 ひとつまみを ボールに入れ、泡立て器で丁寧に混ぜ合わせます。

ここに、牛乳を小さじ1ずつ加えては混ぜ・・・を 全体がそぼろ状になるまで繰り返します。
最終的に、牛乳は 小さじに4回加えました。

これを、丈夫なビニール袋に 3等分して移します。
それぞれに 粉チーズと鰹節 ・ 青海苔と白ゴマ ・ 刻んだ塩昆布と黒ゴマを加え ふり混ぜます。

よく混ざったところに、それぞれ牛乳を小さじ1弱加えてよく揉み混ぜ めん棒で薄く伸ばします。
ビニール袋の角を利用すれば、端っこも綺麗に伸ばすことが出来るので 無駄な生地もなし。

ビニール袋を じょきじょきっとハサミで切り開き、包丁で 細く細くカットします。
クッキングシートを敷いた鉄板の上に並べ、170度に予熱したオーブンへ。

18〜20分程。かりっと キツネ色に焼き上がったら そのままオーブン庫内で冷まします。

薄くのばして細くカット、そして 低めの温度で長めに焼くのが かりっと仕上げるポイント

お好み焼き粉そのものに 塩分も入っているので、加えるお塩は 極 少量に。
塩昆布も入れ過ぎると 塩っ辛くなっちゃいます、控え目に。黒ゴマが香ばしくて・・・これお勧め。










主菜は、白菜ロール。

薄切りの牛肉を白菜で巻き、真ん中には 彩りの人参とおぼろ昆布。
牛肉がほんの少しでも とってもボリューミィに見えるでしょ?

おぼろ昆布が 煮汁をしっかりと抱き込んでくれています。

おぼろ昆布の風味と合わさって、
さほどことこと煮込まなくても 美味しいのであります。


白菜は 軟らかくレンジ加熱して ひろげます。
牛薄切り肉を この上にひろげ、軽くレンジ加熱した人参・おぼろ昆布を手前におきます。

人参を芯に きつめに途中まで巻いたら、片方の端を中に折り込んで 最後まで巻き切ります。
もう片方の端を 内側にねじ込んで、巻き完了。巻き終わりを下にして お鍋に。

しめじで 隙間を埋めるようにして、ひたひたの鰹だし・お酒・みりんと共に 中火にかけます。
煮立ったら 弱火にし、お醤油を控えめに加えて キッチンペーパーで落とし蓋を。

煮汁を キッチンペーパーの上からまわしかけながら しばらく煮ます。
さっと茹でたスナックエンドウを加えて火を止め、そのまま冷まします。

冷めたら キッチンペーパーの上に並べて煮汁を切り、カットしてお弁当箱へ










とっても簡単な副菜・・・
人参と茹でピーナッツのチーズ焼き。

プロセスチーズを テフロン加工のフライパンで焼くだけ。

のっける野菜は、何でもOK。
さっと茹でたアスパラや、コーンなんかで作っても 美味しそう





溶けないタイプのプロセスチーズを使います。
あられ切りにし、適量を こんもりとフライパンに 間をあけて並べ 中火にかけます。

チーズがじんわりと溶けてきたら、さっとレンジ加熱した人参・茹でピーナッツを。
軽く押さえて チーズに埋め込むようにして、チーズの縁が ほんのり色づいてきたら裏返します。

弱火にし、うっすら綺麗な焼き色がつくまで。仕上げに 黒コショウをたっぷりふって出来上がり。










本日のスープは蕪で。

自家製の蕪で作るポタージュは、また美味しさも格別。

真っ白な、優しい味のスープです。


包丁の腹でつぶしたニンニク 1片を、ゴマ油でじっくり炒めます。

ニンニクの良い香りがしてきたら、薄切り玉ねぎ 1/3個分も加えて 更に弱火で炒めます。

玉ねぎが透き通って ねっとりした感じになってきたら、薄切りにした蕪(正味170グラム)を。
軽く炒めて 油がなじんだところで、ひたひたのお水・コンソメスープの素を加えて しばらく煮ます。

蕪が透き通って 十分に軟らかくなったら、白味噌 小さじ1/2を加えて 火を止めます。

牛乳を少量加えて ハンドミキサーで滑らかにミキシングし、再度 弱火に。
牛乳でお好きな濃さにのばし、軽く塩コショウして出来上がり。





いつからあるんだっけ・・・
お好み焼き粉の消費にかかります


お好み焼き粉で作る さくさくプリッツが主食。
粉チーズ&鰹節・青海苔&白ゴマ・塩昆布&黒ゴマの3つの味。
見た目 たくさんってのも 重要よね?なんとなく たっぷり食べた気になるでしょ?

ロール白菜は、おぼろ昆布も一緒に巻いて。
お肉はほんの少しでも ボリューム大・・・今日 こんなんばっかりね

人参と茹でピーナッツのチーズ焼き。
フライパンで簡単メニュー。

本日のスープは 自家製蕪のポタージュ。
蕪のポタージュって ホンと美味しい。

昨日から 『ミスタードーナツ』 が 気になって仕方がありません。
ふと目にしたワイドショー。本日1月27日で、ミスタードーナツ 日本誕生 40周年なんだとか。

懐かしいオサムグッズと共に 美味しそうなドーナツの映像・・・むむっ!食べたいぃ〜っ!!
オサムグッズ欲しさに 高校の帰りによく寄ったっけなぁ、駅まで遠回りして。いと 懐かしや。

よしっ!今日は これから ミスドにGoだわっ!!
こぉしちゃいられない・・・お出かけの準備しないとね、それでは また明日



posted by しんさん at 11:57 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。