2009年12月23日

我が家のクリスマスプレゼント

先日の日曜日・・・久しぶりに JRの高島屋に行きました。

まぁ 今の時期ってこともあって 覚悟はしていたのですが、もぉ 人人人の中に 更に人人人。
『コンサート会場か?』 『どっかからの引揚列車か?』 ってくらいの、ものすごい混雑ぶり。

そして 御多分に洩れず・・・これが 私から主人へのクリスマスプレゼントです。

すごく素敵なネクタイとか、『VALASCOLI』 のシューホーンなんかを予想していた方々・・・
違います。


我が家のクリスマスプレゼント (もしあれば、の話ですが) は、300円までとなっております。

今の時代、300円は難しいですよ 300円は。
意外と 500円まで値を上げれば 見つからないこともないのです。

300円は、よっぽど普段から頭に入れていないと 見つからない金額です。
でもね、ここなんです。いつも 頭に入れていないと・・・ここ。重要なのは。

昨日今日 思いついたプレゼント、お金だけ払えば喜んでもらえるプレゼント。
そんなもの、私 要らないもの。

頭の中が いっぱいになりますよ、300円 300円・・・って。スーパーでも 百貨店でも。
もちろん 私も 頭ぱんっぱんにして 選ぶんですよ、主人へのプレゼント。

週末にわか料理人の主人。
どぉしても ローズマリーを使った お肉料理が作りたい・・・って 言っていたものね。

スーパーに並んでいるハーブは、ほんの少しパック詰めされているだけでも とっても高価。
園芸屋さんに行けば 嬉しいくらいのお手頃価格で 手に入るのよ、主人。知ってた?


こぉして ひとつ150円のローズマリー。ふたつで ぴったり300円。
これを ベランダに放ったらかしになっているプランターに植え替えて、もっさりと増やすんだ。
ちょっと 長期戦なクリスマスプレゼントだけどね。

相手が隣にいなくても 相手のことを想って喜んでくれるものを・・・ってのが 私には嬉しい。
いつも私を想っててぇっっ!などと トロくさい(岐阜弁)ことは言わないけれど、たまにはね

結婚前、主人は 300円で3枚の封筒と便箋を買いました。
そして 5年後・10年後・20年後の私に宛てたお手紙が その年のクリスマスプレゼント。
確か、その年は 私 特別なお豆腐を プレゼントしたんだっけ?


さぁ・・・所々まだ雪も残っています。今朝も とっても寒いです。
ぼっこぼこに着込んで、畑に行きましょう。春菊を また 摘んで参りましょう。

昨日、久しぶりに大ゲンカした主人を 放ったらかしにして。
今日の畑仕事は、鍬のフリが冴えそうです


posted by しんさん at 07:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。