2009年12月14日

さつま芋のヘルシーチーズケーキ風

ふと気付けば 12月も中旬・・・年賀状ぉ〜、大掃除ぃ〜、と なんだか 忙しくなって参りました。
年末に向けて、冷蔵庫やフードストッカーの中も 少しずつ 片付けていかないとね。

今週からは、出来るだけ お家にある食材を使って。食材お片付け重視のメニューってことで。
・・・って あら?いつものことかしら

まずは 自家製さつま芋。これから やっつけましょう。
本日の 我が家のお弁当。主食は、さつま芋を ふんだんに使った こんなメニュー。

チーズケーキじゃぁ ないですよ。クリームチーズも 生クリームも 不使用です。

お家にあった充填豆腐・冷蔵庫の古株 カスピ海ヨーグルト・そして たっぷりのさつま芋・・・
食材は 極めてヘルシー、あり合わせの さつま芋チーズケーキです。

主人用には 100均ショップで見つけた 使い捨てのパウンドトレーで。
私のお昼用と 試食用には ココット皿で。きっちり ばっちり きっかり経済的です。

さつま芋を たっぷりと練り込んだ お豆腐&ヨーグルト生地の下には、やっぱり さつま芋。
グラハムクラッカー等の代わりに、さつま芋とフルーツシリアルで クラストを 作ってみました。

本日 我が家のお弁当。
主食は、さつま芋たっぷり お豆腐とヨーグルトの 芋々しいヘルシーチーズケーキ

自家製さつま芋・・・あと残りわずかになりました。










ヨーグルトは、前日から 水切りをしておきましょう。
場所もとらないので、私は コーヒーフィルターで

ひと晩 冷蔵庫に入れておき、クリームチーズ状になっていれば OK。
ヨーグルトから出た水分・・・乳清(ホエー)は 美肌の素。私ひとりで 飲んじゃうわょ、主人。


今朝は ここからスタート。ふたり分+α (3人分弱) の チーズケーキ (風) が出来ます。


さつま芋は 大きめのものを1個 がっつりと使います。皮つきの状態で 400グラム弱ってとこ。
100グラム程は 皮をむかずに厚さ1.5センチ程の半月〜イチョウに切ります。これは 飾り用。
残りは 皮をむいて 適当な大きさに切り、しばらく 両方とも お水に浸けておきます。

これらを レンジ加熱しますが、飾り用は 軽めに。皮をむいた分は 十分軟らかくなるまで。
飾り用のさつま芋は、ざるにあけておきます。

皮をむいたさつま芋の 水気をしっかりと拭き取り、熱いうちに マッシャーでつぶします。


ここから 100グラム程を 別ボールに取り分け、フルーツ入りのシリアル 20グラム・マーガリン 5グラムを加えて しっかりと混ぜ合わせて 薄くバターをぬった 型の底に 敷き詰めます。

スプーンの背を使って、きゅっと 敷き詰めましょう。


残りの マッシュしたお芋で フィリングを作ります。

マッシュしたお芋・水切りヨーグルト 100グラム・充填絹ごし豆腐 70グラムを ボールに。
ハンドミキサーで 滑らかなピューレ状にします。

ここに 溶き卵 1/2個分→お砂糖 15グラム→レモン汁 小さじ1・バニラエッセンスを 順に加えていき、その都度 ハンドミキサーで 滑らかにミキシングします。

最後に 薄力粉大さじ1を 茶こしでふるい入れ、ヘラで 滑らかに混ぜ込み クラストの上に。

底を 数回 トントンと叩きつけて、空気抜きをしておきましょう。


トッピング用の お芋に参ります。

お鍋に ハチミツ 大さじ1をひろげて 中火にかけます。
ハチミツが ふつふつして ほんのり色づいてきたら、さつま芋を投入。

焦がさないよう お鍋を揺すりながら さつま芋とハチミツをからめ、綺麗なキャラメル色になったら ハチミツごと 型に流し込んだ生地の上に。余熱で ハチミツが焦げすぎないよう 素早く素早く・・・


黒ゴマを ぱらりとふって、170度に予熱したオーブンで 35分。

ヘルシーな さつま芋たっぷりのチーズケーキ風、完成です。うん、 美味











さて、水切りヨーグルトと 溶き卵 1/2個分が 残っちゃいました。
・・・ので、これらを使って 2メニュー。


先ずは こちら。

昨日 畑で抜いた 何かの抜き菜。

なんだろ?
母親は 白菜だと言って聞きませんが、違うでしょう、多分 きっと。

何やら分からない 小松菜にも似た 何かの抜き菜。
残った溶き卵で、シイタケや人参も加えて 野菜もりもりのココットに。



抜き菜は さっと茹でて 冷水にとり、ぎゅっと水気を絞って ざく切りに。
人参は 細切りにして、軽くレンジ加熱しておきます。

シイタケを縦2〜4つに切り、オリーブオイルでさっと炒めて 塩コショウします。
火を止めて 人参・抜き菜を加えて ひと混ぜし、粗熱がとれたら 溶き卵を加えて 混ぜます。

これを シリコンカップと重ねた おかずカップに入れます。
220度に予熱したオーブンで 20分程焼けば 出来上がり。

味付けは 塩コショウだけですが、シイタケの旨みが お手伝いしてくれるので 美味しいですよ。










水切りヨーグルトの残りは こちらに。

マヨネーズを全く使わず、黒コショウを ぴりっときかせた 大人味のポテトサラダ。

マヨネーズ大好き、ポテトサラダ大好きな主人・・・朝食に 少し出してみたところ、意外や意外の 大喜び。お気に入りの様子。

あら 偉いわね、主人。
マヨ一辺倒 お子様ポテトサラダ、卒業ね。
このポテトサラダなら いつでも作ってあげますことよ、カロリー低いしね


水切りヨーグルト・みじん切り玉ねぎ・おろしニンニク・ハーブ塩を混ぜ合わせ、たっぷり黒コショウを挽きます。全体を まろやかにする為に、白味噌を ほんの少量加えて 混ぜ合わせます。

じゃが芋は 皮をむいて 適当な大きさに切り、たっぷりのお水と一緒に 火にかけます。
煮立ったら 火を弱め、串がすっと通る程になったら お湯を捨てて 水分をとばし 粉吹き芋に。

お芋が 熱いうちにフォーク等で ざっくりつぶし、細かく砕いた コンソメスープの素 1/4個分を加えて 混ぜ合わせます。顆粒のコンソメスープの素を使うと もっと楽ちんですね。

あられ切りにしたハム・同じくあられ切りにした人参(レンジ加熱して)・じゃが芋を ヨーグルトソースで和えれば 出来上がり。お皿に盛りつけ、お好みで 更に 黒コショウをたっぷり・・・











今年は、畑のネギが とっても良い感じに育ちました。

植え替えも 頑張ったし、何と言っても 土を 高めに寄せてあげたのが 功を成したようです。

本日のスープは、この 立派な自家製ネギで。
太くて 白くって、良いネギに育ちましたよ


包丁の腹でつぶしたニンニク 1片を、ゴマ油で じっくりじっくり 炒めます。

ニンニクの良い香りがしてきたら、ネギの白い部分を 斜め切りにして ここに加えます。
焦げやすいので じっくりじっくり・・・極々弱火で 炒めましょう。

透き通って ねっとりした感じになってきたら、青い部分も 斜め切りにして加えます。

油がなじんだところで、ひたひたのお水・薄切りにした里芋・コンソメスープの素・ウェイパーも加えて ことことことこと・・・ネギの甘味を 十分に引き出すよう じっくりと煮込みましょう。

火を止める直前に 白味噌を煮溶かし、牛乳を 少量加えて ハンドミキサーで ピューレ状に。
再度 弱火にかけ、牛乳で お好きな濃さにのばして 塩コショウで 味を調えます。

ぐらぐら煮立たせないよう 軽く温めれば出来上がり。





食材整理に入りました。
年末に向けて お片付けモード


チーズは まったく使用しておりませんが、自称チーズケーキ。
さつま芋 たっぷり、お豆腐とヨーグルトで とってもヘルシーです。

なんの葉っぱなんだか 分からない抜き菜・・・
My畑には こんなのが いっぱいあります。本日は ココットで。

マヨネーズ不使用の 大人味のポテトサラダ。
よしよし、主人。大人の味が 分かるようになったのね。

本日のスープは、自家製ネギのポタージュ。
来週辺りからは、玉ねぎに代わって 自家製ネギが大活躍するでしょう。

初チャレンジした べったら漬けが、上手に漬かりました。
若干 もうちょっと甘さが・・・って 感じも否めませんが、初チャレンジにしては 上出来です。

本日 岐阜地方は、とっても 良いお天気。
ふらっと べったら漬けを持って、根尾の伯母のお家に 突然訪問しちゃおうかしら。
車で 1時間ちょい・・・きっと 気持ちの良いドライブが楽しめるハズ。

今の時期って 突然 時雨れたりするのよね。
先月みたいに、お布団は 出しっ放しで 行かないように・・・気持ちに 余裕がないとね。

さ、そぉと決まれば お弁当、お弁当。
試食用の お芋チーズケーキも 持って行ってあげよう、伯母さんにも




posted by しんさん at 12:06 | Comment(2) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日のような記事を読むと、想像力をかきたてられます。
しんさんがお手製のごちそうと共に、根尾の伯母さまのところまでドライブする情景とかね、
ふっと、思い浮かんで、ああ、いいなあ‥と思ったりするのです。

それにしても、さつま芋でこんなケーキができてしまうなんて。
私には思いつかないメニュー。
しんさんの創作ケーキ?どこからヒントを得ているの??
いつものことだけど、ただただ感嘆するばかりです。。。

私の2009年の漢字は何かな。。。考えてみます。
しんさんとの出会いは私にとっても貴重なものです
これからも逢瀬を重ねますわ。
Posted by しんさんファン at 2009年12月15日 05:39
可愛い可愛い 赤ずきんちゃんが お花を持って お婆さまのお家に・・・
そんな 情景を 思い描いてはいらっしゃいませんか?しんさんファンさん(笑)

声を大にして申し上げます。違います。。。

私の愛車 おんぼろエクリプスは、カーナビはおろか CD等もついておりませんの。
普段は FMラジオを聞いているのですが、何分 根尾は山奥ゆえ 電波が届かず・・・

グローブボックス 奥深くに押し込まれていた 大昔のカセットテープ(!!)を 引っぱり出して、ひとり ノリノリで 大熱唱です。

ちなみに 昨日は 姪っ子が幼稚園児だった頃、彼女に合わせて こっそり練習していた『ポンキッキーメドレー』でありました。
彼女が運動会で 賭けっこした時の勇士が頭を過り 時に涙ぐみながら・・・絶対 変です、呆れないで下さいね^^;

我が家の創作料理は、ホンとに適当な組み合わせなんですよ。
新聞や雑誌で 紹介されていたお料理方法を お家にあるもので試してみたり。
なので、撃沈する時も 多々あります(笑)
絶対に 『不味い』 とは言わない主人に 支えられての創作メニューなのであります。

しんさんファンさんに これもあれもお話したい!なんて思ったら、こんなに長いコメントになってしまいました。
『金閣寺』ようやく 読み慣れて参りましたよ。




Posted by しんさん→しんさんファンさんへ at 2009年12月15日 16:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。