2009年11月26日

黒米・里芋・カボチャのヘルシーゴマ団子

ずっと ずっと 後回しになっていた食材・・・10月初旬に 購入した 『白爵カボチャ』
他の食材の 消費に追われ、日持ちする 丸ごとカボチャは 気になりつつも 後回し。

以前、丸ごとカボチャを 丸ごと ダメにしてしまったという 悲しい体験を 致しました。
いくら 日持ちがするカボチャでも、そろそろ 使い切りたい・・・でも 冷凍庫は いっぱい。

冷凍保存が 不可ならば、せっせせっせと 食べましょう。カボチャを 毎日 食べましょう。
そこで 本日の お弁当。主食は、カボチャを使った こんなメニュー。

ダイエッターの敵のような ハイカロリーな 『ゴマ団子。』 なぜだか、無性に 食べたかったの。
カロリーの高いものって、なぜに あぁ 美味しいのでありましょうか・・・

あるもの料理が モットーの 我が家。ゴマ団子だって 然り。その上 揚げないヘルシー仕様。
色鮮やかな 黄色い餡は、カボチャ餡。そして 外側の まっ黒黒な 皮は、黒米&里芋で。

黄色と黒の コントラストが可愛い、ヘルシーな ゴマ団子。
さぁ 主人。もっちり 軟らかな皮と 香ばしいゴマの香りで、楽しいお昼を ささ どぉぞ。










皮は、黒米と 里芋で 作ります。本日は 八頭の親芋を 使いましたが、普通の里芋で 大丈夫。
以下の分量で、直径5センチ程のゴマ団子が 6つ 出来上がります。


黒米は 1/4合。さっと 軽く洗って、前日の夜 目盛り通りのお水に 浸けておきます。


今朝は ここから スタートです。

里芋は 正味140グラム。出来るだけ 薄く切り、黒米の上に 散らして 炊飯器 スイッチオン。
スイッチが切れたら、全体を ざっとひと混ぜして しばらく 蒸らします。

・・・なかなか ヘヴィーな まっ黒いご飯が 炊き上がります。
これを すり鉢に移して、すりこ木で もっちりとした感じになるまで つきます。

ご飯が くっつかないよう、すり鉢と すりこ木は さっと お水にくぐらせておきましょう。
手を 軽く お水でぬらし、これを 6等分して 丸めておきます。


カボチャ餡に 参りましょう。

カボチャは、ワタをとって 皮がついている状態で 180グラム。
軟らかくレンジ加熱したら ザルにひろげ、軽く 水気をとばしてから 皮を むきます。

熱々のうちに すり鉢に入れて すりこ木で つぶし、ハチミツ 小さじ2・バター 5グラム・お塩 ひとつまみを加えて 丁寧に 混ぜ合わせます。これを 6等分して 丸めておきましょう。

白爵カボチャ、ものすごく 色が綺麗で ほっくほくです。これは また来年も 『買い』 です


はい。これで まっ黒黒の お団子と、色鮮やかな 黄色いカボチャ餡の お団子が 出来ました。
平らなお皿や バッドに、白ゴマを たっぷりと ひろげておきましょう。

皮になる まっ黒団子を ラップで 挟み、めん棒で 薄く のばします。

上側のラップを そっと外し、中央に カボチャ餡を のせて そっと 下側のラップを外しながら 大まかに包みます。手の平に 薄ぅ〜く ゴマ油をぬり、これを 綺麗に丸めて 白ゴマの上に。

ころころ転がしながら 満遍なく ゴマをまぶし、クッキングシートを敷いた 鉄板の上に並べます。

温めておいたオーブンに入れ、高温で さっと 焼けば 出来上がり。

表面に うっすらと 焼き色がつけば OKなので、オーブントースターでも。
ただし、ゴマが焦げやすいので ご注意を










蕪も 美味しくなってきました。
本日は、蕪と梅肉の 組み合わせ。

あっさりして、箸休めにも ぴったり。


蕪は 小さなものを 1/2個分。
皮をむいて 薄いくし型に 切り、お塩 小さじ1/2を ふります。

しばらくおいて しんなりしたら 塩分を さっと 流し、しっかり 水を 絞ります。

ボールに 細切りにしたシイタケ(2個分)・たたいた梅干し(1個分)・みりん 大さじ1・ハチミツ 小さじ2・昆布茶 小さじ1/2を 合わせます。
ラップをしないで 500Wのレンジで 30秒程 加熱して 混ぜ合わせ、鰹節と 蕪を 加えます。

たまに上下を返し、しばらくおいて 味がなじめば 出来上がり。










こちらは 黒コショウを効かせた、カリフラワーと じゃが芋のサラダです。

甘い柿が アクセントになって、なかなか 良い味 だしています。



カリフラワーは 小房に分け、お酢を 少量加えた熱湯で さっと茹でて ザルにあけます。
これを、更に 小さめに カットします。

柿は 熟していない 硬めのものを。さいの目に 切ります。
人参は さっと 軽くレンジ加熱してから さいの目に。

じゃが芋(中1個)の皮をむき、小さめの乱切りにして たっぷりのお水と 火にかけます。
煮立ったら 火を弱め、串がすっと通るくらい 軟らかくなったら お湯を捨てます。

強火で 水分をとばして 粉吹き芋にし、フォークで 形が残る程度に 粗くつぶして 白ワインビネガー 大さじ1・オリーブオイル 大さじ1/2・ハーブ塩と たっぷりの黒コショウを 加えます。

ざっと混ぜ、カリフラワー・人参・柿を 加えて 和えれば 出来上がり。










本日の スープです。

最近 特に よく作ります、大好きな さつま芋と人参のポタージュ。

ソースのように 濃厚で、ほんのり甘くて・・・本当に 美味しいのです




さつま芋は 小ぶりなものを 1個。
皮をむいて 厚さ3〜5ミリ程度の 輪切りにし、しばらく お水に浸けて おきます。

包丁の腹でつぶしたニンニクを、オリーブオイルと一緒に 弱火にかけます。
ニンニクの 良い香りがしてきたら、薄切り玉ねぎ 1/3個分も加えて しばらく 炒めます。

玉ねぎが しんなりして ねっとりした感じになってきたら、さつま芋と 同じくらいの大きさに切った 人参(1/2本分)→さつま芋の 順に 次々炒めます。
油が 全体に なじんだら、ひたひたのお水・コンソメスープの素を 加えて しばらく煮ます。

人参等が 十分軟らかくなったら 白味噌 小さじ1を 煮溶かして 火を止め、牛乳を 少量加えて ハンドミキサーで 滑らかに ミキシングします。

再度 弱火にかけて 軽く温め、牛乳で お好きな濃さにのばして 塩コショウで 仕上げます。





ようやく カットした 白爵カボチャ。
毎日 食べましょ。いっぱい 食べましょ


ゴマの食感が つぶつぶと楽しい ヘルシーゴマ団子。
揚げないので、ダイエッターさんでも 大丈夫。
黒米で 栄養満点です。

蕪は 梅和えに。
シイタケと 昆布茶も入って 旨みUP。

じゃが芋も 早くつかわないと・・・
ぴりっと黒コショウが利いた ワインビネガー風味のサラダで。

本日のスープは、さつま芋と人参のポタージュ。
美味しいっ!

風もなくて 本当に 良いお天気です、岐阜地方。

窓の外に ずずずいっと 山が広がっているのですが、お空の青と お山の紅葉が それはそれは 綺麗・・・ぬくぬくと 温かいお部屋で、お茶しながら ぼけぇ〜っと 眺めております。

早いなぁ、もぉ 来週は 12月に突入なんだなぁ・・・なんて。

おっと。
のんびりばかりも しておられません。今日は、主人に 雑用を 仰せつかったのでありました。
大好きな インデックス貼り。細かい仕事 大好きっ!お弁当食べたら 早速 開始です。


posted by しんさん at 12:34 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。