2009年11月13日

お総菜ぎっしりお豆腐パン

野菜室の中が すっきりしてくると、週末の到来を 感じます。
金曜日、今週 最後のお弁当。冷蔵庫の中の 常備菜を 使い切りましょう・・・と 主食は こぉ。

久しぶりに、お豆腐パンを 作ってみました
お豆腐パンも 久しぶりなら、おから不使用の 純 強力粉の 粉モノも 久しぶり。

中には、昨日のお弁当にも 入っておりました 大根のきんぴらが たっぷり。
別バージョンは、甘辛く味付けした しめじの佃煮を。

ものすごぉ〜く 簡単に 出来ちゃう お豆腐パン。本日の 主食。
主人に 『あ、今日は お饅頭なんだね』 なんて 言われても・・・ま、気にしない。










以下の分量で 直径6センチ程度の お豆腐パン 6個分です。

通常のパンのように ベンチタイム等は 不要・・・それどころか 捏ねたら すぐに 焼きましょう
オーブンは 220度に 予熱しておきます。


お豆腐は 小分けパックになった 木綿豆腐を 使いました。1パックで 160グラム。
ザルにあけて 軽く 水気を切り、布きんで 包んで 表面の水気を 優しく拭き取ります。

ざっと 崩して 大きめのボールに入れ、ハンドミキサーで ピューレ状に。
ここに オリーブオイル 大さじ1を 加えて 更に 滑らかに ミキシングします。

強力粉 190グラム・お砂糖 大さじ1・ベーキングパウダー 小さじ1・お塩 ひとつまみを 合わせて ここに ふるい入れ、全体が そぼろ状になるまで 菜箸で 大きく 混ぜ合わせます。

これを 2〜3分 手のひらで こねれば、お豆腐パン生地の 出来上がり。6等分して 丸めます。


手のひらで 薄くのばし、とろけるタイプの スライスチーズを 6等分して 中央に のせます。
この上に お好きな具を たっぷり・・・いや、パン生地で しっかり包み込むことが 可能な量に。

手前が しめじの佃煮、奥が 大根のきんぴら。なぁ〜んでも 良いのです。残りもので。

しっかりと 包み込まないと、焼いている間に 隙間から 煮汁が 染み出てきちゃいます

閉じ口を 下にして 鉄板に並べ、ハサミで ちょんちょんっと 十文字の 切れ目を入れて。
220度に 予熱したオーブンに 素早く入れ、温度を 200度に下げて 10〜15分。

はいっ!もっちり 色白の お豆腐パン、お総菜バージョン・・・出来上がりです。
主人、お饅頭じゃぁ ないからね。大好きな 餡子バージョンは、また 今度 一緒に 作ろうね。











主菜は、冷凍里芋を使って。

しめじ 舞茸、むかごに 銀杏 人参・・・具沢山、里芋ベースの パン粉焼きです。


里芋が しっかりと 浸かる量の お水を沸かし、お酒と お砂糖 各大さじ1を 加えます。

ここに 冷凍里芋 170グラムを 凍ったまま 投入します。

弱めの中火で 串がすっと通る程 軟らかくなるまで 煮たら、お鍋を 傾け お湯を捨てます。
再度 弱めの中火にかけて 水気を とばし、粉吹き芋状態にしたら 火を止めて つぶします。

ここに 刻んだしめじと 舞茸・綺麗に洗った むかご・火を通して 薄皮をむいた 銀杏・だし醤油 小さじ2を 加え、弱めの中火にかけて へらで 混ぜながら 滑らかに 煉ります。

最後に レンジ加熱したさいの目切り人参を加えて ざっと混ぜ、2重にした おかずカップへ。
パン粉と 粉チーズを 混ぜ合わせ、上に ぱらっと 散らします。

220度に予熱した オーブンの上段で 10分程。綺麗な 焼き色がつけば 出来上がり
・・・本当は コロッケの予定だったってことは、この際 スルーしましょう。









副菜は 白菜とりんごの 浅漬けです。

この時期、大量消費を 余儀なくされる 自家製白菜の 抜き菜を 使って。


白菜の抜き菜を 綺麗に洗います。
ざっくり 刻んで 少量のお塩を ふりかけ、軽くもんで 30分程おきます。

しんなりとしたら ぎゅっと 絞って、水気を しっかりと 切りましょう。

りんごは 綺麗に洗い 皮つきのまま 千切りに。レモン汁 少々を ふりかけ、白菜と 合わせます。
少量の昆布茶を ふりかけ、全体を よく 混ぜ合わせれば 出来上がりです。











本日のスープです。

野菜室の一掃を 図った 緑野菜の ポタージュは、ピーマンと ブロッコリーの茎が 主材料。

これで 中途半端に 残っていたピーマンと、茎ばっかりが 大きかった ブロッコリーが 無駄なく 美味しく なくなりました




つぶしたニンニク1片を、オリーブオイルで じっくり 炒めます。
ニンニクの 良い香りがしてきたら、薄切り玉ねぎ 1/3個分も 加えて 更に 炒めます。

玉ねぎが 透き通って ねっとりした感じになってきたら、種とワタを除いて ざっくり刻んだピーマン(2個分)・表面の固い皮を除いて 輪切りにした ブロッコリーの茎(1株分)を 加えます。

さっと炒めて 全体に 油がなじんだら ひたひたのお水・薄切りじゃが芋(小1個分)・コンソメスープの素を 加えて しばらく ことこと 煮込み、白味噌 小さじ1を 煮溶かして 火を止めます。

牛乳 少々を 加えて ハンドミキサーで 滑らかに ミキシングし、再度 弱火にかけます。
牛乳で お好きな濃さに のばし、軽く温めて 塩コショウで 仕上げます。





久しぶりの お豆腐パン。
楽して お総菜 リサイクル


力のいる 生地捏ね 不要、醗酵時間 不要。
お総菜たっぷりの、楽ちんお豆腐パンを 主食に。

冷凍里芋を ベースに。
きのこ・むかご・銀杏・人参・・・具沢山の パン粉焼き。
ねっとり 美味しいのです。

まだまだ 間引いてあげないといけない 白菜達。
しばらくは 白菜の抜き菜の消費に 追われそう。
今日は りんごと一緒に レモン風味の 浅漬けに。

本日のスープは、緑のポタージュ。
ピーマン・ブロッコリー(の茎)・じゃが芋の ポタージュです。

先々週 植えてきた 玉ねぎの苗も、きちんと 根付いてくれた様子。
今年は ヤバいかなぁ・・・なんて ハラハラさせてくれた ネギも、ここにきて 立派に 成長中。
私が 担当している ニンニクも、すっくと 芽を 伸ばしてくれています。

昨年、ちょうど 今頃。頭の手術をした 母親も、元気に 備中を 振りおろしております。
夏辺りから のんびり 病気療養中の もう一人の 畑メンバーである 伯母も、まぁ 良好。

昨年は、慢性硬膜下血腫で 脳が圧迫されていた 母親・・・

母親が ボケるって体験をし、その 母親に 200本以上の 玉ねぎの苗を 植えさせられたっけ。
今 笑い話で 本当に 良かった。先日の 検査で、お医者様に もぉ大丈夫の検査結果を。

母親が 今 熱中しているドラマ、TBSの日曜劇場 『JIN−仁−。』
大沢たかおや 中谷美紀 好きなので、私達も 毎週 見ていますが・・・

大沢たかお氏が、慢性硬膜下血腫の手術を 見事に 成し遂げた いつぞやの お話。
『そぉそぉっ!お母さんと 一緒 一緒っ!。』 と 大興奮して 自分の武勇伝(?)を 語る母。

あぁ・・・もぉ 1年経ったんだぁ。
玉ねぎ 植える度に 年の経過を 感じるのね、この先も。ずっと


posted by しんさん at 11:44 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。