2009年10月31日

主人 大喜びの棚ぼたプレゼント

先週、とある平和な 昼下がり・・・

おかしいと 思っていたんです。やたらと 宅配便を 気にかける主人が。
クロネコヤマトさんの チャイムで、主人の 挙動不審であった理由が 判明いたしました。

届いた荷物です。大っきい段ボールです。アメリカ在住の 妹さんから。

・・・いやな 予感です。

・・・やっぱり。



ひょんなことから 妹さんが住む カルフォルニアから はるばるやってきた 1ダースのワイン達。
先週 届いた分も 合わせて 2ダースですよ、2ダース。我が家は 酒屋ですか?商社ですか?

中には 幻のカルフォルニア・ワイン、『Kistler』〜キスラーも。

希少価値が 非っっっ常に 高くて、なかなか 手に入らない 『Kistler。』
中には、今後 まず 手に入ることは ないであろう トップキュヴェ、『Elizabeth』〜エリザベスまで。

我が家の 小さなセラーは、主人が こっそり 買い求めるワインで 既に いっぱい。
『どこに置くのよ・・・』 と 憎まれ口を たたきながらも、私だって 実は 嬉しい、飲んでみたい。

だと言うのに、主人ったら・・・ツレないお言葉。

主人を ワインの世界に 引きずりこんだ(?) 悪友サークルの 枢軸、某ワインショップ。
そちらのセラーで 預かっていただいて 男ばかりのワイン会で お披露目するのだとか。

にたにた にやにやしながら 1本1本を 手にとって 眺める主人・・・へぇへぇ、分かったわよ。


こぉして 我が家で もっとも 温度差が少なく 涼しい場所・・・寝室の 一角 貯蔵コーナーへ。

主人が 数年前 『絶対 痩せるから・・・』 と 買い求めた ボート漕ぎマシーン。
その他 お米やら お水やら・・・様々な 貯蔵食材と 共に、狭い お部屋を 占拠しております。


人間って いろいろ 考えるところがあって 大変なんだにゃぁ〜・・・

実家にて。
すくすく 成長し、どんどん お家の中を はちゃめちゃに 破壊していく 拾われ猫 『そめ。』

いえいえ・・・我が家も、君と おんなじくらい 平和なのよ


posted by しんさん at 06:36 | Comment(0) | ワイン・チーズ・お酒に絡む日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。