2009年10月29日

とろとろ もちもち 具沢山チヂミ

我が家の 朝食に、納豆は 付き物です。そして 納豆と言えば、必ず 薬味。
新玉ねぎの頃は 玉ねぎのみじん切り・・・そして 今は、ネギを 刻んで たっぷりと。

ネギの青い部分を 集中的に 刻むので、どぉしても 白い部分が 残ります。
ま、それも 贅沢な お話なんですが、そこは 我が家の 台所事情・・・決して 無駄には 致しません。

ネギの白い部分・・・細めのものを 寄せ集め、本日 大量消費。お弁当の 主食となりました。

韓国料理の 代表格、『チヂミ』 ・・・ と 思って頂けると 幸いです

たっぷりの ネギに シイタケ、ホタテ貝柱と 具沢山です。
生地には ほんの少し残っていた 自家製米粉に お好み焼粉、おろした山芋に 鰹だし。

米粉効果なのか 山芋効果、はたまた たまたまなのか・・・
びっくりするくらい もっちもち とろっとろの 仕上がり。そぉ、中身 とろっとろの たこ焼きの如し。

じっくり焼いたネギと とろっとろの生地が 美味しいのです・・・が。
包丁に 生地は くっつくわ、ネギは 滑って逃げるわ、ものすごっく 切り辛いっ!ので あります。

本日 我が家の お弁当。主食は、具沢山 とろとろ もちもちの 具沢山チヂミ。
お茶の子さいさいの予定が、意外と その とろとろ もちもち生地に 難儀しました、はい










山芋は 7センチくらい、皮つきで 160グラム程でした。
すりおろして、濃いめにとった鰹だし 100CCを 加えて 丁寧に 混ぜ合わせます。

ここに、米粉と お好み焼粉を 合わせて 1/2カップ ・ 昆布茶 小さじ2を ふるって加え、ダマにならないよう 泡立て器で しっかりと 混ぜ合わせて 生地の準備は 完了です。


フライパンを熱して ゴマ油を ひき、生地の 2/3量を 丸く ひろげます・・・が、かなり ぽってりした生地なので フライパンをまわしても 生地が なかなか ひろがってくれません。

生地の表面が 乾かないうちに、フライパンの 大きさに合わせて 切ったネギを 生地の上に 軽く 押さえるようにしながら 並べつつ、生地を おし拡げていきます。

この上に、細切りシイタケ・2〜4つに切った ホタテ貝柱を たっぷりと 散らします。

残り 1/3量の 生地を、上から まわしかけて ひっくり返します。

生地が ゆるゆる とろとろ もちもちなので、ものすごく ひっくり返し辛いです。
一旦、フライパンの蓋や 大きめの平皿に 滑り移してから ひっくり返すことを 強く お勧めします。

食べやすい大きさにカットして お弁当箱へ。











大好きな銀杏・・・

いちどに食べると 問題ありなので、毎日 ちょっとずつ 頂きます。

本日は、里芋のコロッケの 真ん中に入れて 銀杏を 楽しみます。

里芋コロッケは バジル風味。
もちろん オーブンで仕上げる ダイエッターさん仕様の コロッケです。


里芋は 皮をむいて 正味160グラム。2〜3個と いったところでしょうか。

ラップをして 串がすっと通るくらい 軟らかくレンジ加熱し、ザルにひろげて 水気をとばしてから つぶします。ここに レンジ加熱したあられ切り人参・バジルペーストを 加えて 混ぜます。

今回、冷凍里芋を使ったので 水気が多ございました。片栗粉を 大さじ1程度 加えて 調整を。

手を お水で 軽く湿らせ、里芋生地で 予め 火を通しておいた銀杏を 2つずつ 包んで 丸めます。

パン粉 大さじ3・オリーブオイル 大さじ1を フライパンで 軽く炒って ぱらりとさせた上に、丸めた 里芋を 次々 落としていき パン粉を 全体に まぶしつけます。

生地が とっても 軟らかいので、パン粉をまぶしてから 形を 整える感じで・・・

アルミホイルと クッキングシートを 重ねた上に 並べ、オーブントースターか 高温に熱したオーブンで さっと焼いて うっすらと パン粉に 焼き色を つければ 出来上がり











立派な柿を たくさん 頂きました。
お義母さん、いただきますです

私、柿と 酸味の強いものを 合わせるのが 好きなんです。
お酢とか ヨーグルトとかね。

本日は ワインビネガーを きかせた さつま芋と合わせて サラダに。

人参も 加えて、元気が出そうな ビタミンカラー・・・美容に 良さげです。


さつま芋は 中くらいサイズを 1本。正味 250グラム。

皮をむき 適当な大きさに切って しばらく お水に浸けてから、軟らかく レンジ加熱します。
ザルにひろげて 水気を 軽く とばし、熱いうちに つぶして 白ワインビネガー 大さじ1・ハチミツ 大さじ1/2・ハーブ塩 適量を 加えて 混ぜ合わせます。

ここに さいの目に切った人参(1/3本分・レンジ加熱して)と 柿 (1/2個分)を 加えます。
黒コショウを たっぷりと 挽いて、ナツメグ 適量を 加えて ざっくり混ぜれば 出来上がり。











彩り鮮やかな 緑のスープ・・・
本日は 春菊のポタージュです。


つぶしたニンニク 1片を ゴマ油で じっくり じっくり 炒めます。

ニンニクの 良い香りが してきたら 薄切り玉ねぎ 1/3個分も 加え、玉ねぎが 透き通って ねっとりした感じになってきたら ひたひたの お水も 加えます。


さっと茹でて 水気を絞り ざっくり刻んだ 春菊(1/2束) ・ 薄切りじゃが芋 (小1個分) ・ コンソメスープの素を 更に加え、じゃが芋が 十分 軟らかくなったら 白味噌 小さじ1を 煮溶かし 火を止めます。
牛乳 少々を 加えて、ハンドミキサーで 滑らかに ミキシングを。

再度 弱火にかけて 牛乳で お好きな濃さに のばして 軽く 温め、塩コショウして 出来上がり。





チヂミで こんなに 難儀するとは・・・
主人、美味しいって 言ってね


軟らかで 甘いネギが たっぷり。チヂミ(風)が 主食です。
帆立と シイタケの旨味で、それは それは 美味しいのです。
ひっくり返す手間と カットする手間が もう少し 軽減されれば・・・

銀杏と バジル風味って 意外と合うのね。
バジル風味の 里芋コロッケ、銀杏入り。もちろん オーブン仕上げ。

お土産の柿を たっぷり使って。
白ワインビネガーと 黒コショウを きかせた さつま芋サラダ。

本日のスープは 春菊のポタージュ。
じゃが芋&白味噌が 我が家のスープの 基本です。

我が家の お弁当・・・圧倒的な割合で、野菜類が お弁当箱を 埋め尽くしております。

たまに お肉・お魚が 登場すると、主人は 非常に 喜びます。
そして、どこに 隠してあったのか・・・と 不思議がります。

いえね、別に 買えないワケじゃぁ ないんです。そこまで 食費を 使い込んでは おりません、私。

あっ!ほらっ!
でも 今日は ホタテが 入っておりますことよ。主食のチヂミに ごろごろごろんっと、たっぷりと。

最近 日曜になると、キッチンに立って 自ら お料理をする 主人。
ワインも 然り、ギターも 然り、音楽も 然り、車も 然り・・・彼は 追及します。飽きっぽいですが。

主人が お料理を している間、私は のんびり お風呂で 『サザエさん』 観賞。言うことなし。
そして 冷蔵庫には 使い切れなかった 食材が たっぷり・・・更に 更に 言うことなし。

彼が 使い残した 動物性 蛋白質を 見て、にやりとする 日曜の夜・・・今週も もうすぐね



posted by しんさん at 12:11 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。