2009年10月22日

バナナ風味 おからベーグルのフルーツサンド

日中は さておき、朝夕は 随分と 寒くなりました・・・早くも 電気ストーブが 活躍しております。
空気が澄んだ この時期・・・先人に 従い、しばしば お月さんを ぼけ〜っと 眺めます。

誰かも 言っておりましたが、満月ばかりが 月にあらず。
昨日の夕方、西のお空に ほっそりした 三日月が・・・まさに 美人さんの眉、眉月でした。

そこで 本日のお弁当、主食は こちら

フルーツもりもりの ベーグルサンドです。生クリームは 半量を ヨーグルトにして カロリーオフ。
ベーグルは、もちろん 我が家の定番 『おからベーグル。』

愛車 ぽんこつエクリプスを 運転しながら、弦のような 眉月を 愛でる・・・危ないって。

そこで 私の頭に 浮かんだのが、『あ、そろそろ バナナ 使わないと。』
お空に浮かぶ 眉月を見て、バナナが 頭を過ぎるなんて・・・もぉっ、あたしったら。

バナナに キウイ、りんごに ドライマンゴー。
主人の 大好きな 生クリームは、ヘルシーな ヨーグルトクリームにして たっぷりと。

ま、そんな こんなで。本日 我が家のお弁当、主食は ベーグルサンドと なりました。










小ぶりな おからベーグル 2つ分です。


バナナは スイートスポットたっぷりの 熟したものを。

皮をむいて 適当にちぎり、レモン汁 小さじ1を ふりかけてから フォークで つぶします。
バナナの 大きさにもよりますが、今回 使ったのは 正味 90グラムでした。


強力粉 100グラム・おから 50グラム・薄力粉 15グラムを 大きめなボールに入れて 泡立て器で くるくると かき混ぜて、真ん中に 窪みを つくります。

この窪みに、お砂糖 大さじ1/2・インスタントドライイースト 小さじ 1/2を。
そして ここから 離して、粉の縁の方に お塩 小さじ1/3を。

窪みの中に つぶしたバナナを 少し加え、菜箸で 混ぜて お砂糖・イーストと なじませます。

様子をみながら、少しずつ つぶしバナナを 加えます。
中心から 外側に向かって 粉を 少しずつ 菜箸で 崩すように、全体を 混ぜ合わせていきます。

全体が そぼろ状になったら 手で ひとまとめにし、台に移して 捏ねること 約10〜15分。
生地が 軟らかいようなら 打ち粉を し、頑張って しっかり 捏ねたら 生地を 2等分します。

切り口を 包み込むように丸め、きつく絞った 濡れ布きんを 上にかけて 約10分 お休みです



生地を 手のひらで 平らに つぶし、手前から きつく 巻いていきます。
手のひらで 転がしながら 20センチ程の 棒状にし、片方の端を 平らに つぶします。

生地を ねじりながら ドーナツ型にし、平らな方の端で もう片方を しっかりと 包み込みます。

乾燥防止のため、きつく絞った 濡れ布巾を 上にかぶせて 更に その上に ラップを。
この状態で 30〜40分・・・生地を お休みさせてあげましょう。



この間に ヨーグルトクリームを 作ります。
ヨーグルトを コーヒーフィルターで ひと晩 水切りをして、クリームチーズ状にして 使用します。

我が家のヨーグルトは、ものすごく 濃厚な カスピ海ヨーグルト。
水切り前で 95グラムだったのが、ひと晩おいても 75グラムにしか なりません。

市販のものだと、もっともっと 水分が 抜けるハズなんですが・・・

水切りヨーグルトと 同じ分量の 生クリームに お砂糖を 加え、角が立つまで 泡立てます。
今回は 生クリーム 75グラム+お砂糖 15グラムで。

泡立てた生クリームの 1/3量を 水切りヨーグルトに加え、バニラエッセンスを 数滴おとして 泡立て器で 再度 角が立つまで 泡立ててから、これを 生クリームのボールに 戻し入れます。

ゴムべらで さっくり混ぜれば 出来上がり・・・こんな感じで 後ほど べーグルに たっぷりと。



生地に 戻りましょう・・・お休み時間が 残り 10分程になったら、『焼き』 の準備 開始です。


オーブンは 230度に 予熱します。


ケトリング用のお湯を、べーグルが 重ならずに入る 大きめのお鍋に たっぷりと 沸かし、1リットルの お湯に対して お砂糖 40グラムを 煮溶かします。

ぐらぐらと 煮立たせないように 火を弱め、べーグルを 片面 30秒・返して 30秒 茹でます。


素早く 表面の水分を 拭き取り、クッキングシートを敷いた 鉄板に並べて 素早く オーブンへ。
ここで のんびりしていると、べーグルに シワがよってしまいます。素早く 素早く・・・

オーブンの温度を 210度に下げて、焼くこと 15分。

はいっ!!もっちり ぱっつぱつ バナナ風味の おからベーグル、焼きあがりっ!!
バナナの 甘い香りに 癒されます・・・冷めてから 表面に バターを少量ぬって ツヤだしを。

完全に冷めたら 半分にカットし、ヨーグルトクリームを たっぷりぬって・・・
その上に お好きなフルーツを のせて サンドすれば 出来上がり。










野菜たっぷりの おかず 2品・・・べーグルに 気合いが入りましたので 簡単に 参ります。

私のおやつ、バタピーを使って。
たたきゴボウの ピーナッツ和えです。

バタピー 30グラムは、塩気を さっと お水で 洗い流して ザルにあけ、水気を しっかりと 切ります。

これを 包丁で 細かく刻んでから、すり鉢で 丁寧に すりつぶします。

お酢 大さじ1・だし醤油、白味噌、お砂糖、みりん 各小さじ1を 加えて 滑らかに すり混ぜておきます。


ゴボウ1/2本は 皮を 包丁の背で こそげ取り、10センチ程の 長さに。

すりこ木等で 叩いて ひびを入れ、食べやすい大きさに ぱきぱきと 折ってから しばらく お水に浸けて アク抜きをします。これを 熱湯で 茹でて、しっかりと 水を切ります。

オーブンで焼いた しめじと共に ピーナッツ衣で 和え、刻みネギを散らして 出来上がり。











もうひと品は、さつま芋で。

黒蜜醤油を たっぷりと からめたクルミと、これまた 私のおやつ・・・甘納豆を さつま芋に 合わせてみました。


さつま芋は 皮つきのまま さいの目に切り、しばらく お水に 浸けておきます。

水を切った さつま芋・さいの目人参を レンジ加熱して、ザルに ひろげておきます。


黒蜜 大さじ1と お醤油 小さじ1を 中火にかけます。
黒蜜は 以前作った 生姜の黒蜜漬け を使用。生姜も 細かく刻んで 一緒に・・・

ふつふつしてきたら、ざっくり刻んだクルミ 30グラムを加えて からめ、水分が とんだところで さつま芋と 人参を 加えて お塩を 少々・・・ひと混ぜして 火を止めます。

仕上げに 甘納豆を 散らして 出来上がり。











本日のスープは 人参とリンゴの ポタージュです。

えぇ・・・単に べーグルで 残ったリンゴと 副菜で残った 人参を 組み合わせただけです。
でも、この組み合わせって とっても 美味しいんですよ


つぶしたニンニク 1片を、オリーブオイルで じっくり炒めます。

ニンニクの 良い香りがしてきたら 薄切り玉ねぎ(1/3個分)も加えて炒め、玉ねぎが 透き通って ねっとりした感じになってきたら、薄切りにした人参(1/2本分)を 加えて 更に 炒めます。

油が なじんだら ひたひたのお水・コンソメスープの素・薄切りにした リンゴ(1/2個分)と じゃが芋(小1個分)を 加えて、しばらく ことことと 煮ます。

じゃが芋等が 十分 軟らかくなったら 白味噌 小さじ1・シナモン適量を 加え、火を止めます。

牛乳 少々を 加えて ハンドミキサーで 滑らかに ミキシングし、再度 弱火にかけます。
乳で お好きな濃さにのばして 温め、塩コショウで 味を調えて 出来上がりです。





フルーツ もりもりのお弁当。
でも やっぱり おからの存在が・・・


我が家の 定番となりました 『おからベーグル。』
本日は バナナ入りで フルーツたっぷり・・・
ヨーグルトクリームが ほんのちょっぴり ダイエッターの妻を 自覚するところ。

今日で ゴボウも 使い切り・・・
ゴボウの ピーナッツ和えは、主人の お気に入り。

ほんのり甘い さつま芋メニュー。
黒蜜と お醤油の組み合わせが 好きなんです、私。

本日のスープは、人参とリンゴのポタージュ。
双方が 相手を 引き立てて、美味しいスープになりました。

週末に向けて・・・野菜室の隙間が 順調に 拡大しつつあります。

主人は 最近 お料理に 目覚めたらしく、『今週末も 僕が 夕食作るんだ』 と 楽しそう。

えぇ えぇ・・・妻も 大歓迎ですことよ。大いに お作りなさいませ。
そして 食材を 補充して下さいませ。

・・・どぉもねぇ。自分で スーパーに行っても 似たような 食材しか 買わないんですよねぇ・・・
主人が 買い物すると 『なんじゃ こりゃ』 って モノを カゴに入れるので 面白いのです。

おっと、今日は のんびりしていらんないのね。
随分前から 楽しみにしていた 今宵の ワイン会。気合いを入れて おめかし おめかし。

カメラも 忘れず バックに 入れておかないとね



posted by しんさん at 12:59 | Comment(3) | お弁当日記 〜 手作りベーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しんさんこんにちは!!
さっ、 ひがたんさんも復活〜
愛妻弁当のお二人は何と朝から手間かけ
やはりお暑いわね〜〜
ベーグル! シフォン!タルト!焼けるな
とんかつにミートソースで海苔巻きあ〜〜
私はこんな手間かけません。
愛情かなり、薄れてます。  うふふふふ

旦那さんお料理に目覚めたのね。いい事だ
一番最初に何作るんだろ〜
作ったら教えてね。 褒めてほめまくり!
エプロンもプレゼントしたら完璧!
しんさん、少しは楽になる? どう!
Posted by 割烹着 at 2009年10月23日 11:10
うんっ!割烹着さんっ!
ひがたんも 活き活きして、なんだか 心 晴れ晴れ・・・

そぉなの。
主人作の 3品、しっかり 写真に収めてあるんだけど 他のネタが 優先しちゃっているの。。。
主人のは 後回しってことかしらん。

なかなかのものなのよ、実は。

子供の頃は、ホールで ケーキが食べたいって一心で、スポンジケーキとか お義母さんの本を見ながら ひとりで 焼いていたってんだから すごいでしょ?

筋金入りの 食いしん坊・・・

今週末も 3品作るって 張りきっているのよ、彼。
どぉ〜んと 2回分まとめてUPしちゃうから、見てあげてねん、割烹着さん♪
Posted by しんさん→割烹着さんへ at 2009年10月23日 12:47
しんさんおはようございます。
レストランでのお食事楽しそうでしたね。
愛知のレストランのユウベで素敵なご夫婦との出会い、ますます料理がおいしかったでしょう。
次に楽しみはだんな様の3品が気になります。 家はもっぱら麺の達人か?
何とか炒め系か?
息子のほうが味付けもチャーハン、
豚汁、焼肉系です。簡単ですが食べて
生きていくのに支障は無いでしょう!!
なんてね。  我が家は立ち飲み系の
おばちゃん食堂大好きな一家です。
洋物系には縁、通しかな?
Posted by 割烹着 at 2009年10月24日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。