2009年10月18日

なぜ?今 ロバのパン

先週の お天気の良い 昼下がりのことです。
のぉ〜んびり、お部屋で 主人と くつろいでおりました・・・と その時です。

♪んぱ んぱ んぱ んぱ んぱ んぱ んぱ んぱ ひぃひぃ〜んっ!ひぃひぃ〜ぃんっっ!♪

軽快な 音楽が 秋の風にのって 流れてきました。こ、この 曲は・・・も、もしや・・・

な、なぜなんですか? なぜ 今 ロバのパンなんですか? 




♪ロバのおじさん チンカラリン。チンカラリンロン やって来るぅ〜♪

歌えますよね、多少の 歌詞の勘違いを 除いて。昭和 30〜40年代生まれの 方々。

私が まだまだ アンデルセン物語に 夢中だった頃。保育園に 泣きながら 通っていた頃。
この ロバのパンが 大好きだったのであります。

当時は、ロバでなく 馬・・・今考えれば 小柄な馬だったので 木曽馬か 何かだと 思うのです。
馬に 馬車を牽かせ、イメージソングを響かせ、かっぽかっぽと どこからか チンカラリン・・・

全盛期は 過ぎ、馬の代わりに 何匹かの 犬が牽いているのを 見たことがあります・・・いつの間にか 馬に牽かせる馬車が 車に代わりました・・・でも 例の イメージソングは そのまま。

この曲が どこからともなく 聞こえてくると、お小遣いをもらって 追いかけたものです。




京都にあった本部が 完全撤退し、ロバのパンは 世から姿を消したと。
そんな ニュースを テレビで見たのは、随分 大人になってから。

で?なぜ 今になって ロバのパンなんですか? なぜなんですか?


・・・とにかく 行きましたよ。こっそりと。

慎重に まずは マンションの前に立って ロバパンに流れる人々を 観察し、手に パンを持って 帰って来る 微笑ましい親子を じっくりと 観察し、遠くから その赤いトラックを 観察し・・・

だって、今のご時世ですもの。
ロバのパンを 謳いながら、実は ものすごく高いツボを 売りつけられたりするかも・・・なんて。


そして 30分後。

この場所にやって来ることを、誰も 予想しなかったであろう ロバのパンが 我が家に。




・・・ちょっと 切なかったです。


当時 ピンク色の蒸しパンに、色とりどりの 小さな小さなゼリーが いっぱい いっぱい 散りばめられたパンが 好きでした・・・と 言うより、それしか 私は 買いませんでしたし 食べませんでした。

悩んで 悩んで、その懐かしい イメージソングが流れる 車に近づいて・・・しばし 愕然。
違うんです、これじゃぁ ないんです。私の 大好きだった ロバのパンじゃぁ、ないんです。

蒸しパンメニューは、その殆どが 現代的に モデルチェンジ。
まぁ そりゃ そうなんですけどね、仕方がないんですけどね、分かっているんですけどね。

ロバのパンを 買ったことがない、という 主人には 分からない この切なさ。

実家の母親に・・・よく 一緒に ロバパンを 追っかけてもらった兄に・・・餡子入りの ピンクの蒸しパンを 頬張りながら、ちょっと 切ない胸の内をメールで伝える 大人気ない私。


・・・さ、今日は 忙しいですよ。

母親が お世話になっている 自動車修理工場の 感謝祭 ・ 服を着替えて 主人に 連れて行かれる ジビエランチ ・ そして ソファーの ショールームへ ソファー張替の相談・・・予定が びっしり。

平成版 ロバパンのおじさん、チンカラリンロン頑張ってね
ラベル:ロバのパン 昭和
posted by しんさん at 07:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。