2009年09月15日

巨峰もりもりヨーグルトポムポム

先日の お義父さんの お誕生日。ちょっと 遅めの 誕生日プレゼントは、ご所望の フルーツ。
その時 一緒に、主人は 私の おやつ用にと 大好きな 巨峰を 買ってくれました。

『僕は いいよ。大好きなんでしょ?ひとりで 食べなよ』 ・・・主人の 優しさが 胸を 打ちます。
そこで 本日の お弁当、主食は こぉなりました。

巨峰が たっぷりの ヨーグルトポムポム・・・いや ヨーグルト風味の パンプディングか?

お菓子作りが 好きな人であれば、おそらく 幼少の頃 1度は 作るであろう ヨーグルトポムポム。
材料を じゃんじゃん 混ぜていって 焼くだけの、ヨーグルト風味の 簡単ケーキ。

冷凍庫に 眠っていた 1枚の 食パン・・・今朝は、これを ヨーグルトポムポムの 生地に 加えて。
上には たっぷりの 巨峰&冷凍ブルーベリーを。じっくり じっくり、低温で 焼き上げました。

ヨーグルトポムポムの 生地は、極力 バターと 薄力粉を 控えて 万年ダイエッターさん仕様に。

本日の 我が家の お弁当。
主食は 『巨峰と ブルーベリーたっぷり ヨーグルトポムポム風 パンプディング』で ございます










本当に 簡単に 出来ちゃいます。
100均ショップで 見つけた、直径 12.5センチくらいの ベーキングトレーに ぴったり 2個分。


食パン 1枚分を 1.5センチ角に 切り、ベーキングトレーに ふんわり 詰めます。

卵1個分を 軽く 溶きほぐし、グラニュー糖 25グラムを 加え 泡立て器で ひたすら 泡立てます。

白っぽく もったりと するまで 泡立てたら、溶かしバター 20グラム・グランマニエ 大さじ1・ヨーグルト 50グラムを 順に 加えて その都度 丁寧に 泡立てて 混ぜていきます。
最後に、バニラエッセンスを 数滴。

泡立て器から ゴムべらに 持ち替え、薄力粉 25グラム・ベーキングパウダー 小さじ1/2を 茶こしで ふるいながら ここに 合わせ入れ、 さっくりと ねらないように 混ぜ込みます。

これを、食パンを 詰めた ベーキングトレーに 流し込みます。
食パンが 頭を 出さないよう、ちょっと 指で 押し込んであげましょう。

皮を むいた 巨峰を たっぷりと 上に。隙間に 冷凍ブルーベリーを、ちょん ちょん ちょんっと。

170度に 予熱した オーブンで、じっくり じっくり 40分。

大好きな 巨峰が たっぷり。
ヨーグルトポムポムみたいな・・・パンプディングみたいな・・・本日の 主食の 出来上がり

仕上げに 粉砂糖を 茶こしで ふっても・・・ダイエッターさんには 許されませんが。










甘さ控えめの ヨーグルトポムポムが 主食の本日。

ミルクジャムで 仕上げた、つやつや こってりの 人参グラッセを 添えましょう。

グラッセとは 言いつつ 油を 使っていないので、甘くても やや ヘルシーかと


人参(1本)は 食べやすい大きさに 切って 面取りを します。

ひたひたの お水・お砂糖 小さじ1と 一緒に 中火にかけ、煮立ったら 弱火に。
キッチンペーパーの 真ん中に 穴をあけて 落とし蓋代わりにし、ことこと 煮ます。

人参が 十分に 軟らかくなったら お鍋を 傾けて お湯を 捨て、ミルクジャム 大さじ1/2・グランマニエ 小さじ2を 加えます。強めの 弱火に かけて ミルクジャムを 煮溶かします。

焦がさないよう、お鍋を 揺り動かしながら 人参に からめて 出来上がり。










面取り人参の 切れっ端を 使って。

おからと 黒豆・・・なんだか 体に 良さ気な 具沢山サラダです。

おからを、トマトと きのこ類から 出る 水分で 練りあげて みました。


黒豆は 前日に たっぷりの お水に 浸けておき、浸け水ごと 朝 いちばんで 強めの 中火に かけます。

煮立ったら 火を 弱め、アクを すくいながら ことこと ことこと・・・途中 お水が 減って 黒豆が 頭を 出してきたら、お水を 加えて 十分 軟らかくなるまで。
茹であがった 黒豆は ザルに あけ、水切りを しておきます。あ、煮汁は スープに 使いますよ。

カボチャは 所々 皮をむき、さいの目切りにして レンジ加熱を。ザルに ひろげておきます。

湯むきして ざっくり 刻んだトマト(中1個)・石突きを 除き 縦8等分した シイタケ・小房に分けた しめじ・人参の 切れっ端を お鍋に 全部 一緒に 入れ、中火に かけます。
混ぜていると 水分が たっぷりと 出てきます。おから 50グラムを 加えて 煉り混ぜます。

しっとりと 良い感じに なってきたら、みりん 大さじ1・白味噌 小さじ1・顆粒のかつおだし 小さじ1/2を 加えて 少し 練り混ぜ 火を止めます。

マスタード 大さじ1・カボチャ・黒豆を 加え、全体を 混ぜ合わせて 出来上がり。











黒豆の 茹で汁を 使って。
本日の スープです。

見た目 ヘビーな まっ黒黒の スープですが、甘くて 美味しい さつま芋の ポタージュです。

不老長寿の食材、黒ゴマや 松の実も 加えて 肌荒れ防止。
コクも ばっちりです




さつま芋は 小ぶりなもの 1本。
皮を 厚めに むいて 輪切りにし、しばらく お水に 浸けて アク抜きを します。

つぶしたニンニク 1片を オリーブオイルで じっくり じっくり 炒め、ニンニクの 良い香りが してきたら 薄切り玉ねぎ 1/3個分を 加えて 更に 炒めます。
玉ねぎが 透き通って ねっとりした感じに なってきたら、さつま芋の 水気を切って 加えます。

油が なじむ程度に 軽く炒めたら、黒豆の 茹で汁に お水を 足して ひたひた量にして 注ぎます。
コンソメスープの素・黒すりゴマ 大さじ1・松の実 大さじ1/2も 加えて しばらく 煮ます。

さつま芋が 十分 軟らかくなったら、白味噌 小さじ1を 加えて 火を止めます。

牛乳を 少々 加えて ハンドミキサーで 滑らかに ミキシングし、再度 弱火に かけます。
牛乳で お好きな 濃さに のばして 軽く ひと煮立ち。塩コショウして 仕上げます。





食パン 1枚を 半分こ。
パン入り 変則ワザ ヨーグルトポムポム


食パンにも ヨーグルト風味が ぎゅっと・・・
パン入り 巨峰たっぷりの ヨーグルトポムポムを 主食に。

ミルクジャムで 仕上げる ノンオイルの 人参グラッセ。

おからに 黒豆、かぼちゃ、きのこ・・・
優等生な 食材が ずらりと 揃った、おからの サラダ。

本日のスープは 黒豆の茹で汁を 使って。
貧乏性の さつま芋ポタージュ。
黒ゴマ、松の実で アンチエイジングに 直進です。

我が家では、昨日から 早くも 羽毛布団に チェンジ致しました。秋が 深まりつつあります。
秋に なると、ジビエも 待ち遠しいのですが なぜだか 和食に 魅力を 感じます。

昨日は 久しぶりに 和食を 楽しんで 参りました。

良いですねぇ、この 時期って。
松茸が 土瓶蒸しで 出てきたかと思えば、郡上の 鮎が 塩焼きで 出てきたり。
夏の 名残りを 惜しみつつ、秋の 到来を 楽しみつつ・・・そして ちびちび 日本酒を。
秋の 到来、ワインの 便りに、主人は 色々と 思いを 馳せている様子。

『僕は いいよ、全部 お食べよ』 と 巨峰を 全部 私に 譲ってくれる 優しい 主人。
実のところは、巨峰の皮を むくのが 面倒なだけの ただの ものぐささん。
今日の 主食なら 合格でしょ?食べるでしょ?面倒じゃぁないでしょ?

夫の かゆい所に すっと 手を伸ばしてあげる 私・・・なんて 良い 妻なのかしら



posted by しんさん at 12:34 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。