2009年08月10日

久々登場 ご飯のキッシュ

お盆の 長期休暇に 入っておられる方々も 多々 いらっしゃるかと 思います。

クーラーのきいた 寝室で、すやすやと 眠っている 主人も、もちろん その中の ひとり。
午後から お客様の お宅に 伺うとは 言え、基本 お盆休みは 眠りで 満喫するようで あります。

血圧計を 疑わせる程の 低血圧にも かかわらず、ニワトリの如く 早起きの 私。
主人 休暇中の 1週間・・・どうせ ふたり分の お昼ご飯を 作るのであれば、と 言うワケで。

いつものように 起床し、いつものように お弁当を 作ってみました。

本日の 主食は、久しぶりであります。私の 得意料理、主人が 大好きな キッシュで あります

キッシュなどと 小洒落た コトを 言ってはおりますが、あるもの料理の 我が家の それ。

クラフトは、毎度 お馴染みの(?) 我が家の 定番・・・大豆を 炊き込んだ 大豆ご飯。
そして フィリングは、ゴーヤに シイタケ、ツナ 卵。そして これまた 登場頻度の高い おから。

本日の 我が家の お弁当。主食は、久々の 得意料理・・・
『ホントに あるもの ばかりで 作っちゃう ご飯の キッシュ』 で ございます。










底が 抜けるタイプの、直径 18.5センチ程の タルト型を 使って 参ります。
タルト型には、ティッシュで 薄く 丁寧に ゴマ油を ぬり、全体に パン粉を はたいておきます。

卵1個を 丁寧に 溶きほぐし、ここに 大豆ご飯 250グラム(お茶碗に 2杯分程)と、薄力粉 大さじ1を 加えて よく 混ぜ合わせ、軽く 塩コショウします。

ダイエッターさんの為、我が家は 悪あがきで 大豆ご飯を 使用。もちろん 普通の ご飯でも

これを、タルト型に 丁寧に 詰めて、フィリングが たっぷり 入るよう 真ん中を 窪ませるような形に スパチュラで 整えます。縁の 厚さを 均一に すると、仕上がりが 綺麗ですよ。

これを、200度に 予熱した オーブンで、10分程 下焼きします。
下焼きの 段階では 焼き色は つかず、表面が 乾いた程度で OKです。


フィリングは、ご飯に 合うものなら 何でも 美味しく 出来ますよ。

ほうれん草の ご飯キッシュ
刻みねぎに ベーコンの ご飯キッシュ
野沢菜漬けの ご飯のキッシュ

つくしで 作ったことも ありましたっけ。

本日は、野菜室に あった ゴーヤで、 ゴーヤチャンプル風の フィリング。
シイタケと トマト ツナを 加えて、旨味を おからに たっぷりと 吸収させてみました。


ゴーヤは 縦半分に切り、種と ワタを 丁寧に 取り除いて 3〜4ミリ厚さの 薄切りに。

お塩 少々で 軽くもんで しばらく おいてから お塩を 洗い流し、熱湯で さっと 茹でて 冷水に。これを すぐに ザルに あけ、水気を しっかりと 切って おきます。


ゴマ油で 薄切り玉ねぎを じっくり弱火で 炒めます。
しんなり 透き通ってきたら 少し 火を 強め、ゴーヤ、縦 2〜4つに 切ったシイタケ、ざく切り トマトの 順に、じゃんじゃん 加えて 炒めていきます。

トマトから 水分が たっぷりと 出てきたら、顆粒の 鰹だし、お醤油 、ウェイパー等で ちょっと 濃いめに 味付けを。おからと ツナを 加えて、おからに 煮汁を 吸収させて 火を止めます。

これを 下焼きした ご飯の クラフトに 詰め、溶き卵を そっと スプーンで 上から 回しかけます。
溶き卵は、卵1個と 牛乳 大さじ1を しっかりと 混ぜ合わせ、軽く 塩コショウしてあります。

ご飯クラフトの 窪みから、卵が 流れださないよう そっと そっと・・・
卵が 溢れてしまうと、焼いた時に 焦げ付いて 型から 外し辛くなってしまいます。

これを 200度に 予熱した オーブンで、17〜20分 焼いて 表面を 焼き固めます。

仕上げに 千切りにした 青紫蘇と、小口切りにした ミョウガを たっぷりと のせて、細く マヨネーズを しぼってから 高温に予熱した オーブンで もういちど さっと 焼きます。

マヨネーズに こんがり 焼き色がつけば 完成。粗熱が とれたら 型から 外し、切り分けます。










お盆中でも、しっかりと 野菜は 摂らないと。

本日は、軟らかく 塩味で 煮た人参を、甘めに 味付けした クルミで 和えてみました。
塩煮人参は、以前 作った 『いも床』 で。せっせせっせと 消費しております。



クルミ(30グラム)は ざっくり刻んで 軽く 乾煎りし、丁寧に すり鉢で すり潰します。

クルミが しっとりと してきたら、みりん 大さじ1と 白味噌 小さじ1を 加えて、更に 滑らかに すり混ぜておきます。みりんは、みりん風調味料等でなく、本当の みりんを 使いましょう


人参は 小さめの 乱切りにして、しっかり かぶる位の お水と、いも床 小さじ1を 加えて 中火に。
煮立ったら 弱火にし、キッチンペーパーで 落とし蓋をして ことこと ことこと・・・

人参が 十分 軟らかくなったら ザルに あけて 水気を 切り、クルミと 和えれば 出来上がり。
いも床で なく、普通の お塩で 煮ても とっても 美味しいですよ。










人参と 並び、美肌効果の 高い ピーマンを たっぷり・・・ピーマンの 塩昆布和えです。


千切りにした ピーマンを さっと レンジ加熱して ザルにあけ、塩昆布と 和えるだけ。
キッシュで 残った、千切りの 青紫蘇と 小口切りの ミョウガも 加えて。

お昼になると、味がしみて 更に 美味しくなるので あります。










本日のスープです。

今年、我が畑で 大豊作で あります きゅうり。
本日に 限らず、今週は スープを きゅうりで 統一しようと 思っております。

手始めに、本日は 生姜風味の 和風ポタージュ。
白味噌で ほんのり甘い、きゅうりの ポタージュです。


つぶしたニンニクと 薄切り 生姜を、ゴマ油で じっくり じっくり 炒めます。

ニンニクと 生姜の 良い香りが してきたら、薄切り玉ねぎ(1/3個分)も 加えて 透き通るまで炒めて、更に、薄切りきゅうり(中1本分)も 加えます。

油が 全体に なじんだら、濃いめに とった 鰹だしを きゅうりが やっと 浸かる程度 注ぎ、薄切りにした じゃが芋(小1個分)も 加えます。

お酒と みりん、ほんの少量の ウェイパーを 加えて じゃが芋が 軟らかくなるまで 煮たら、白味噌 小さじ1を 加えて 火を 止めます。

少量の 牛乳を 加えて ハンドミキサーで ミキシングし、牛乳で お好きな 濃さに のばします。
軽く ひと煮立ちさせて、出来上がり。ひんやり 冷やして、さぁ どぉぞ。





今日から 金曜日まで・・・
ふたりで お家で お弁当


主食は、主人の お気に入りの メニュー・・・久しぶりに作りました ご飯の キッシュ。
おから入り ゴーヤチャンプル風の フィリングで。

塩人参の くるみ和え。
人参の 塩気と、甘めの クルミが 美味しいのです。

そして、ピーマンの 塩昆布和え。簡単メニューです。

本日の スープは、白味噌で ほんのり甘い、きゅうりの 生姜風味、和風ポタージュ。
今週は、きゅうりスープで、1週間 参ります。

主人・・・のんびりと 起きて参りました。
PCの 前に座る私に、ちょっかいを 出したくて 出したくて・・・って 顔で。

この季節・・・お子さんのいる 友達が、よく 口にする セリフ。
『早く 夏休み 終わってくれないかしらぁ・・・余計な 仕事が 増えるのよねぇ・・・』

はいっ!私も 同感で ありますっ!
PC出しっ放し、洗濯物 遅くから こっそり 出す、テレビに クーラー 部屋中の 電気 つけっ放し。
お子さんより タチの 悪い、休みモードの 主人です。

君、君ぃ・・・
頼むから 休み中に ベランダの セミの 亡骸を なんとか しては くれまいか。
多くは 望まないから、せめて セミを。頼むよ、主人



posted by しんさん at 12:41 | Comment(2) | お弁当日記 〜 お米消費メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようさん〜〜巻き髪ジェンヌ!!
岐阜地方は地震揺れましたか?
今朝からニュース一色ですね。
私の県は去年の地震や30年前といい
大きな地震でも怖いものですね。
予告なしに突然ですしね。
災害用準備少しはしてもいいかも!

話変わりたくさんのキッシュ作るのね。
こんどよ〜〜く見ます。 
ホントにすキッシュね。 ハハハ 失礼!

セミ私が観察用に捕ってあげたいわ。
Posted by かっほ・うぎ at 2009年08月11日 11:33
げぇ〜っっっっ!!
今日も ベランダに せ、セミがぁっ〜っ!!

割烹着さん、ほんっ気で お願いしたいですぅ・・・セミの 捕獲。

さっき、セミの 亡骸を 遠いお空に 放り投げろと 請求したところ、きっぱりと 主人に 言われました。
『嫌だ。怖いもん』

・・・どぉですか、これ。くぅ〜っっ!(涙)

地震、けっこう 揺れましたよ、岐阜市でも。

もちろん、ばっちり 目覚めておりました。
初めて、『緊急地震速報』というものを、見ましたよ。きゅうりの スープ作りながら。

すごいですよぉ〜、あれって。ホント、10秒くらいしたら、ぐらぐらって。

話 かわり・・・あり合わせキッシュ、良いっすよぉ〜^^

結構 見た目で 皆 驚いてくれるしね。
なんてったって、あり合わせオンリーで 出来るのが 優れもの。

あぁ・・・もう数時間したら、また セミの気配に ビビりながら 洗濯物を 取り込まないと・・・ブルー 一色。

Posted by しんさん→割烹着さんへ at 2009年08月11日 13:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。