2009年08月01日

白いご飯には コレでしょぉ・・・

我が家には、炊飯器が ふたつあります。

ひとつは 主人が 独身の頃より 使用している、古い 小さな シンプルな 炊飯器。
もうひとつは 棚ボタな 株の 売却利益で 購入に至った、炭窯の ちょっと 高価な 炊飯器様。
一時 ちょっと 話題になった 三菱製の アレです。

毎年 お中元に、美味しいお米を 送ってくださる 某 主人のお客様。
今年も ずっしり 重い、嬉しい 箱が 届きました。

そして 何より 嬉しいことに・・・今年は、私の 大 大 大好物な こちらも 届いたのであります。

め、明太子さまぁ・・・愛してやまぬ 明太子さまです。
福岡の 辛し明太子でも、北海道の 塩蔵たらこでも・・・とにかく スケソウダラの卵巣が 大好き。

あ、ちなみに 明太子と たらこは、同じ スケソウダラの 卵を さす 言葉
たらこは、言わずとしれた 鱈(タラ)の子(卵巣)だから 『鱈子(タラコ)』。
明太子は、朝鮮半島で 鱈を 意味する 『明太魚』 の子(卵巣)なので、『明太子』。
その昔、朝鮮半島から 北九州に 塩漬けスケソウダラが 伝わったが故の 呼び方でしょうね。

でもね、そんなこたぁ どぉでも 良いのです。
辛子明太子であろうと、明太子であろうと、塩たらこであろうと・・・とにかく love なワケ。
焼いちゃぁ 興ざめ。生が 良いのです。しっとりとした 生が。


いつもは がしゃがしゃがしゃっと 研ぐ お米も、お米農家さんの 注意書きにあるように 丁寧に 丁寧に・・・天然水を そっと ボールの 淵から注ぎ、2分 おいて お米に お水を 吸収させ、そして 素早く 研ぐべし 研ぐべし。30分 お水に 浸けて、さぁ 炊飯。

明太子さまも、適量に。
大好物だからと 言って、山盛り食べるのは 子供のすること。

もう少し 食べたいなぁ・・・って 量を、ご飯に のっけて 必要以上に ご飯を 汚さず 食べるべし。

好きなものは 最後の 楽しみに とっておく 主人。あなたの 明太子、狙われていますよ


こうして、年に 数回・・・きちんと 丹精して 炊いた ご飯を 食す会。
今年は、嬉しい 明太子さまと 共に・・・って感じで めでたく 終了したわけです。

なんで 明太子ごときで こんなに 盛り上がることが 出来るのか・・・
それは 簡単。私が ミス ミセス(だったわ、そぉ言えば)明太子、明太子 loveで あるから。

こぉして 写真を見ていても、うっとり・・・
もっちりご飯に 明太子さま。お茶碗は、もちろん 大好きな 加藤委さんの 青白磁。

幸せ ここに ありけり


posted by しんさん at 07:17 | Comment(2) | お気に入りのもの達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜

美味しそうな明太子・ご飯 何倍もイケちゃいそうです
私 たらこ大好きです!
おかわりして良いですかぁ〜(笑)

私もご主人と一緒で 好きな物は最後タイプ
ご主人さまに 残しておいてあげて下さ〜い

明太子ご飯に 思わずゴックン!

Posted by ひとやすみ at 2009年08月01日 09:32
こんにちは、ひとやすみさん。

おかわり、何杯でも 自由ですよぉ〜。
お気軽に お声 かけて下さいねぇ(笑)

そぉですか、ひとやすみさんも 好きなものは 最後タイプなのですね^^

おっ!と 思ったら、後の楽しみなんて 考えずに 猪突猛進する 『好きなもの まっしぐらタイプ』な 私。
食べ物を 前に、理性的な 『最後タイプ』を 心底 尊敬します。
私、野生動物と 同じです・・・
Posted by しんさん→ひとやすみさんへ at 2009年08月02日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。