2009年06月25日

おからのピザ生地と韓国海苔で

食材から入る 我が家のお弁当。
頂き物や、器量の悪い 自家製の野菜等々。『無駄に しないよ』 を心がける 創作料理達。

次々作っては、次々 私の記憶から 消滅されていく・・・その 創作メニュー達を 忘れないようにと 始まったのが、この さもないブログでありました。
主人の 『あれ、もう一回作ってよ』・・・に 応えるが為。健気です 私。良い妻です 私

本日、そのタイトルを決めるのに 私を 1時間 悩ませたのが これ。本日の 主食でございます。

これを 何と命名すれば 良いのでしょうか・・・

おから入りの クリスピーなピザ生地 2枚で、具を 包んで かりっと焼きあげました。
フィリングは 韓国土産で頂いた 韓国海苔・淡竹・青ジソ・ミョウガ・・・要は、あるものですね。

『おからと韓国海苔のフォカッチャ』・・・うぅ〜ん、違うわよねぇ 的を得てないわよねぇ。
『おから生地のカルツォーネ 韓国海苔入り』・・・うぅ〜ん、これまた違うわねぇ 遠いわよねぇ。

あぁでもない こぉでもない とやっていたら、あっと言う間に 時間が経ちました。
もぉ 何でもいいです・・・本日の 我が家のお弁当。

主食は、『クリスピーなおから生地で、韓国海苔やら 淡竹やら お家にあるものを包んで かりっと焼き上げた ピザみたいな でも チーズ抜きでヘルシーな 丸いやつ』でございます。

中身は こんな感じ・・・焼く前ですけどね。










おから入りの ピザ生地は、我が家の定番です。直径 15センチ弱の丸いやつ ふたつ分。

ボールに、おから 強力粉 薄力粉を それぞれ50グラム ・ コーンスターチ大さじ1.5 ・ お塩 少々を入れ、泡立て器で くるくると混ぜ合わせます。

ここに、お水 大さじ3 ・ ゴマ油 大さじ1を 500Wのレンジで ラップをしないで 30秒程加熱して 人肌程度に温めて、軽く混ぜながら 少しずつ 様子を見て 加えます。

菜箸で くるくると なじませ、全体が 大雑把な そぼろ状になればOKです。

手を使って捏ね、ボールの中で ひとつにまとまってきたら 台に移して 更に 10分程 捏ねます。
滑らか つやつやの生地になるまで。頑張って ひたすら捏ねます。
捏ね上がった生地は、ラップでぴったりと包んで 冷蔵庫で 30分程 休ませてあげましょう。



休ませた生地を、細長くのばして 4つに切ります。
下になるほうの生地を ちょっと大きめにするので、わずかに 大きい 小さいの 差をつけて

これを丸め、ラップではさんで 出来るだけ 薄く薄く・・・ めん棒で 丸く のばします。

ちょっと 大きめの方が 下側の生地。
この上に、お好きな具をのせます。


本日は、全形サイズの 韓国海苔 ひとり1枚分を ざっと手でちぎって。
この上に さっと茹でて 小さく切った淡竹、小口切りにしたミョウガ、千切りの青ジソを。

上側になる生地を、ラップごと この上にかぶせて 縁を 軽く指で押さえ、下側の生地に密着させてから そっと ラップを 外し、下側の生地を 折り曲げて 具を しっかりと 包み込みます。

下側の生地の ラップも外し、クッキングシートを 敷いた鉄板の上に。
表面を フォーク等で 軽くつついてピケします。

220度に予熱したオーブンで 25分。綺麗な焼き色がつけば、出来上がり。











本日の主菜は、久しぶりに お肉・・・キャベツで包んで カサ増しは しておりますが

キャベツで包んだ牛肉と 野菜の トマト風味の煮物。
お水は加えず、野菜の水分と ほんの少量の白ワインで ことこと煮込みました。

主人が飲み残した白ワイン・・・役立っております。



キャベツは、破れないよう そっとはがして しんなりとするまで レンジ加熱して ザルにひろげて冷ましておきます。小さい葉っぱでも、数枚 重ねちゃえば平気ですよ。

軸の固い部分を 包丁の柄などでつぶして 軟らかくし、牛薄切り肉を この上にひろげます。

細切りにした人参(副菜の残りですが)・淡竹を芯にして巻きます。
細長い ロールキャベツを作る要領で。

これを 巻き終わりを下にして、重ならないようにして お鍋に。


一緒に煮る野菜は、トマトやキノコ類等・・・水分が たっぷり出るものを使って、蒸し煮に。

玉ねぎは、繊維を断ち切るように 薄切りにして たっぷりと。シイタケ 2〜3個は、縦 半分に切って。
トマトは、中くらいのサイズ1個を ざく切りに。下茹でした 淡竹も。

隙間を 野菜で埋めるようにして、ローリエを加え 白ワイン大さじ2をまわしかけます。
ぴったりと蓋をして、弱めの 中火にかけます。

しばらくすると、野菜の水分が上がって くつくつ煮立ってきます。
だし醤油 大さじ1.5・オイスターソース 大さじ1を加え、途中 トマトをつぶしつつ スプーンで 煮汁を まわしかけながら・・・焦がさないように 水分がなくなるまで ことことことこと。

最後に、さっと茹でたチンゲン菜を 彩りに加えて 塩コショウし、さっとなじませて 出来上がり。
崩れないように キャベツを取り出し、包丁で 等分して お弁当箱へ。










副菜は、ピラー人参のサラダです。
ほんのり甘いドレッシングは、干し柿入り。

冷凍庫に、ころんっと ひとつだけ残っていた干し柿・・・立派な ひと品になりました。




人参は、ピーラーで リボン状にスライスして しんなりする程度に レンジ加熱して ザルに。

水分をとばした人参・刻んだ干し柿・オリーブオイル大さじ1・お酢とハチミツ 各大さじ1/2・塩コショウを 全部 ビニール袋に。軽く揉んで しばらくおき なじませれば出来上がり。










本日のスープは、我が家の定番 きゅうりのポタージュです。


ゴマ油で、つぶしたニンニク1片を じっくりじっくり炒めてから、薄切り玉ねぎ1/3個分を。

玉ねぎが透き通ってきたら 薄切りにしたきゅうり(1本分)も加えて 軽く炒めます。

油がなじんだら ひたひたの濃いめの鰹だし・白ゴマ(小さじ1)・薄切りじゃが芋(小1個分)を加えて じゃが芋が 軟らかくなるまでしばらく煮ます。

白味噌 小さじ1・ウェイパー小さじ1/2を加えて 火を止め、牛乳を少量加えて ハンドミキサーで滑らかにミキシングします。

再度火にかけ、牛乳でお好きな濃さにのばして ひと煮立ちさせれば 出来上がり。




お義母さん 淡竹 美味しかったぁ
今日で 全部 食べちゃったぁ


主食は、前述の通り。
おからや 韓国海苔 香味野菜の入った、ピザみたいな 丸いやつ。

主菜の 肉巻きキャベツは、ただただ 蓋をして 蒸し煮にするだけ。
放ったらかしなので、とっても楽ちん

副菜は、冷凍庫の隅で忘れられていた 干し柿を救った 人参サラダ。

本日のスープは、我が家の定番・・・きゅうりの和風ポタージュです。

最近 主人は、食事中 ビールを飲みません。

それは ダイエットの為なのか、机の上に山積みにされた 仕事を片付ける為なのか。
はたまた、私の予想の上をいく 何か重大な計画が 隠されているのか・・・それは 不明です。

ただ 食事の後、嬉しそうに ワインを グラスで一杯だけ。本当に 嬉しそうに 飲むのです。

ちょっと それもいいかな・・・と 思い始めた今日この頃。

でもね・・・
朝 野菜室を開けると 飲みかけの白ワインが ごろごろっと 庫内を転がるのは、ねぇ。
シイタケさんと トマトさん。ワインの下敷きになって 可愛そうだったよ、今朝
posted by しんさん at 12:14 | Comment(0) | お弁当日記 おからを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。