2009年06月23日

不完全な紙コップシフォン

先日、卵黄2個を使って プリンを作りました・・・軽い気持ちで。とても 美味しゅうございました。

で、本日の 我が家のお弁当。主食は、残った卵白 2個分を使って・・・

卵白と言えば シフォンケーキ・・・気楽に、紙コップで 作ってみました。
使用する薄力粉は ほんのちょっとだし、きっと カロリーも低いでしょ?ってことで 。

でも、ちょっと その出来ばえに 文句あり。
紙コップから、ぶわっっっ もこっっっと 数センチ はみ出るくらいを 想像していたので

シフォンケーキが お弁当の 主食になるのか 否かってことは、この際 どぉでも良いのです。
主人は、たとえ お弁当の主食が シフォンケーキであっても、ビールのつまみが あんパンであっても、全てを 受け入れてくれる 懐が深い 男なのでありますから。

ただ 懐が極めて浅々の妻としては、この ふくらみ具合に イマイチ 不完全燃焼。
本日の 我が家のお弁当。主食は、課題が残る 紙コップシフォンケーキ。

なぜ 紙コップがVolvic〜ボルヴィックなのか・・・それは 簡単。

我が家に、なぜか ボルヴィックのウォーターサーバーが でぇ〜んっと 構えているから。
紙コップなら たっぷり 豊富に あるのです、我が家には










膨らまなかった原因は、粉を混ぜ込む時 メレンゲの泡を 潰しちゃったこと。
分量には 問題はなかったと思うので・・・今後の 改善の為にも、レシピを。


紙コップ ふたつ分です。オーブンは 180度に予熱しておきます。

卵白 2個分と お砂糖 大さじ2を、しっかりと 角が立つまで泡立てます。
コーンスターチ 小さじ1を 茶こしでふり入れて 更に泡立て、しっかりとしたメレンゲにします。

ここに、薄力粉と コーヒー用のクリーミングパウダー(要は、クリープとかマリームですね) 各大さじ2を 茶こしで ふるいながら 合わせ入れ、メレンゲの泡を 潰さないよう ヘラで さっくりと 混ぜ込みます。
・・・ここで、私は 失敗したんですね はい。

最後に 牛乳 大さじ1を加え、同じく さっくりと 混ぜ込んで 生地の出来上がり。

紙コップに、スプーンで ふんわり生地を入れて180度に予熱したオーブンで 15分程。
一応、膨らんではいるんですよ・・・想像より 膨らまなかったってだけで。

普通のシフォンケーキなら、ビン等にさして 反対向きにして冷ますのですが・・・
色々考えた結果、こんな感じで 冷まします。

食べる時は、じょきじょきっと 紙コップを ハサミ等で切り裂いて










主食は 不本意な結果。でも、ちゃんと 野菜も摂らないとね、美肌のためにも


人参と大根のグラッセ・・・は あまりにカロリーが高いので、油なしで。

韓国土産で よく頂く 『マッコリ』 。
お米から作られる、甘い 軽めの どぶろくのような 韓国の 大衆酒・・・この 『マッコリ』 を使って。
仕上げは、みりんで 照りを。

ほんのり甘い 『人参と大根のマッコリ煮』・・・アルコールは 完全にとんでいるので お昼でも平気ですよ。


人参と大根は、厚めの半月切りにして 面取りを します。ころんっとした形が 可愛いでしょ?

ひたひたのお水・お砂糖 小さじ1と 一緒に 中火にかけ、煮立ったら 弱火にします。
お鍋の大きさに カットしたアルミホイルの 中心に穴をあけて 落とし蓋代わりにし、十分軟らかくなるまで ことことことこと煮ます。

串がすっと通るくらい軟らかくなったら 煮汁を捨て、人参と大根が 半分 浸かる程度の量 マッコリを注ぎ、お砂糖 大さじ1/2も加えて 水分が ほとんど なくなるまで 煮詰めます。

仕上げに みりん大さじ1/2を加えて 鍋を揺すり、全体に照りを出して 出来上がり。

人参 大根 共に、つやつやの 照り照りです










もうひと品は、とろけるチーズと 面取した 野菜の切れっ端で。

かりっかりの焼きチーズに、切れっ端野菜・韓国海苔・青ジソを たっぷり・・・具沢山の かりかりチーズです。


作り方は、極めて簡単。

テフロン加工のフライパンに 油をひかず とろけるチーズを ひろげ、弱めの中火にかけます。

チーズは、韓国海苔の大きさに合わせて 量を加減して下さいね。

チーズが溶けて ふつふつとしてきたら、切れっ端野菜を たっぷり上に。刻みシイタケも一緒に。

野菜の上に 韓国海苔を びやっとひろげて、フライ返しで ぎゅっと押しつけるようにして 焼きます。

海苔から はみ出たチーズが ほんのり色づいてきたら 裏返し、更に 青ジソを たっぷりと・・・上に、もういちど とろけるチーズを 少量 ぱらりと散らして ひっくり返します。

フライ返しで 押さえながら 軽く焼き、チーズに ほんのり 焼き色がつけば 出来上がり。
熱々のうちに切り分けます。一味をふると、ビールがすすみますよ










本日のスープは とってもクリーミィなズッキーニのポタージュです。


つぶしたニンニクと オリーブオイルを 極々弱火にかけ、ニンニクの香りがしてきたら 薄切り玉ねぎ1/3個分も加えます。

玉ねぎが透き通ってきたら、皮つきのまま 薄切りにしたズッキーニ(正味140グラム程)も。

油が 全体になじんだら、ひたひたおのお水・コンソメスープの素・薄切りじゃが芋(小1個)も加え、軟らかくなるまで しばらく ことこと煮て、火を止める直前に 白味噌 小さじ1を。

火を止めたら 牛乳少々を加えて ハンドミキサーで 滑らかに ミキシングし、再度 火にかけて 牛乳でお好きな濃さにのばして ひと煮たち。塩コショウで 仕上げます。




主食=シフォンケーキのお弁当
我が家なら これもあり


どぉも シフォンケーキとは 相性が良くないようであります・・・
主食は、紙コップで作る 簡単 手間なしの シフォンケーキ。出来はイマイチですが。

韓国のお酒 マッコリを使った、ほんのり甘い 人参と大根。
そして、韓国つながりで・・・韓国海苔と もろもろ野菜の かりかりチーズ。

本日のスープは、ズッキーニのポタージュ。白味噌を隠し味に。

本日は、久しぶりに 青空がひろがっております。
湿気が大っきらい・・・お煎餅のような 主人も、今日は 元気に出勤です。

梅雨の合間の 久しぶりの青空。これは 貴重ですよ、主婦にとっては。
今日は、洗濯機が フル活動です。シーツもタオルケットも 全部全部 洗います

お日様の香りのシーツで、主人 今夜は ご機嫌で 眠ることでしょう・・・冷房に震える妻を横に。





おまけ

100均ショップを うろうろするのは 結構 好きです。
意外と、なかなか カゴには 入れませんけどね・・・100円でも 慎重です。

いえ、お金の問題でなく 置き場所の問題。
主人が 嫌いなのが湿気なら、私が 嫌いなのは 物があふれること・・・散らかること。

でも、これ ちょっと可愛くないですか?
お花の形の わりピン。

ホチキスや テープの代わりに・・・
本日の シフォンケーキ。ラッピング袋に ぷすっと。

不完全シフォンでも、まぁ 良しとするか





posted by しんさん at 12:32 | Comment(2) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これって可笑しくないですかー。
シフォンの逆さづり。
なーんか可笑しくって、妙にバカ受けしたのは私だけでしょうか・・久しぶりに私的に大ウケ・爆笑しました。
当家も少し玉葱を作ってまして、ちゃんと玉葱ひきをしましたよ。その後、紐でしばいて
涼しい所にかけました。たった二時間の作業
、その後、使い物にならぬ我が身、とほほと呆れるばかりでした。
近所から頂く膨大な量のきゅうり、じゃがいもに囲まれて、只今悪戦しております。
又、連絡しますね。
Posted by Y at 2009年06月23日 23:49
やたっっっ!ウケましたか シフォン^^

私は、お弁当箱に 添えられていた 『遅れました。そして 送れました』の マダムのワンフレーズが お気に入り・・・
きっと いつか 必ず どこかで 使おうと。パクっちゃおうと。

現在の我が家は、突然 たがが外れたかのようにビオワインを取り寄せる主人のおかげで、ビオワインに囲まれております。
セラーを開けると、雪崩れてきそうな勢いです。

きゅうり・じゃが芋に囲まれた方が 嬉しいのに・・・

また いつでも遊んで下さいね。
O氏のブログ更新、ふたり楽しみにしています。
Posted by イズミ→Yさまへ at 2009年06月24日 13:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。