2009年06月17日

消費期限 切迫野菜の太巻き寿司

現在、我が家の野菜室は 白菜、キャベツ、レタス、便利菜等々 葉野菜が充実しております。
が、しかし 悲しいかな・・・これらは、早く使い切った方が良いものばかり。

白菜は 先日 根尾の伯母が、『傷みやすいから 早く使うように・・・』と くれたもの。
キャベツは 実家の母親からで、レタスは 先週の農協朝市で。使う機会がなく 本日まで。
便利菜は、畑で 間引きしたモノ。なんだか しんなりとし始めてきているし・・・

新聞紙で包んで保存してあるとは言え、そろそろマズい・・・ってんで、本日 お弁当の主食に。

そぉそぉ、葉野菜もさることながら 我が家には お土産でいただく 韓国海苔がたっぷり・・・
困った時は 太巻きに限るっ!! しかも 韓国海苔を使って、ね

我が家の定番・・・大豆を炊き込んだ 大豆ご飯には、たっぷりと便利菜を 混ぜ込んで。
芯は、細切りハムと 白菜のあっさり漬け・・・レンジの力をお借りして、簡単 ささっの浅漬けに。

お酒の後の食事のような ヘルシーな太巻き・・・本日の我が家のお弁当、主食でございます。










白菜は ざく切りにして、千切り人参・小さく切った昆布と一緒に ビニール袋に入れて 振り混ぜます。

これを、500Wのレンジで 1分程加熱します。

ビニール袋ごと 軽く揉んで 全体を混ぜ合わせ、熱々のうちに お酢大さじ1・だし醤油小さじ1を加えて 軽く揉み混ぜ、袋の中の空気を抜いて しばらくおいて味をなじませておきます。



便利菜は、さっと茹でて 冷水にとり、すぐに ぎゅっと水気を絞って 細かく刻みます。

これを お酒をほんの少々加えて 乾煎りし、水分がとんだら シラス干しを加えて 軽く熱を加えて 火を止めます。昆布茶を ほんの少々加えて 混ぜ合わせます。

炊きたての大豆ご飯を 加えて混ぜ込み 粉末の寿司酢を少々。海苔の上に ひろげます。
白菜の水気を しっかりと絞って、千切りにしたハムと一緒に ご飯の上に。

これを 芯にして、手前から しっかりと巻けば 本日の主食 完成です。










本日の主菜は 玉ねぎのオーブンフライ2種です。

アメリカ土産 『PROGRESSO』のBread Crumbsを使ったモノと、普通のパン粉を使ったモノ。

いつも、『Bread Crumbsの代わりに、普通のパン粉に オリーブオイルを少量混ぜても・・・』 などと 言ってはおりますが、はてさて・・・仕上がりの違いはいか程なのか、と。

万年ダイエッターさん仕様、油で揚げない 玉ねぎのオーブンフライ。
実験も兼ねての主菜です。


玉ねぎは 半分にして 厚さ1センチ程に切ります。
爪楊枝を さしてから切ると、ばらばらにならずに楽ちん

爪楊枝をさす時は、釘を打つ時のように 真っすぐに。
左手で押さえて、包丁の柄の部分で 軽く叩きながら 少しずつ打ち付ける感じ・・・まさに釘打ち。

みじん切りにしたシイタケに 市販のチリソースを少量加えて混ぜたものを 玉ねぎの上にのせ、ひとつには Bread Crumbsを チリソースの面だけに たっぷりとまぶします。

もうひとつには、パン粉大さじ2・カレー粉とオリーブオイル 各大さじ1を合わせたものを。

これを、クッキングシートを敷いた鉄板の上に並べ、200度に予熱したオーブンで20分程。
表面に うっすらと焼き色がつけば出来上がり。爪楊枝をぬいて お弁当箱へ。

うん、よし。日本のパン粉でも ちゃんと出来たぞ。










副菜・・・には ボリュームが過ぎるかな?
具沢山ポテトの レタス&韓国海苔巻き・・・主食に次いで、早く使い切りたいものメニューが 副菜でも。


じゃが芋(中サイズ1個)は、綺麗に洗って 皮つきのまま ビニール袋に。

ふんわり口を閉じ 充分に軟らかくなるまで レンジ加熱したら、ビニール袋の上から えいやっ!と ビンの底等で 軽くつぶして 皮を取り除きます。

これをボールに入れ、へらで ざっくりとつぶして、粗みじんにしたゆで卵・レンジ加熱した さいの目切りの人参・さっと茹でて 刻んだモロッコいんげん・みじん切りの玉ねぎを加えて混ぜ合わせ、マヨネーズ大さじ1/2と 練りワサビ小さじ1合わせた ワサビマヨネーズで味付けします。

軽く しなっとする程度にレンジ加熱したレタスは、すぐにザルにひろげて冷まします。
巻きすにラップを敷き、その上に レタスを隙間なくひろげ 更に その上に 韓国海苔を。

ポテトを全体にひろげ、太巻きと 同じ要領で巻いて ラップごと切り分けます。
ラップを 外して、お弁当箱へ。

切り分ける時は、包丁より パン切り包丁を使ったほうが 綺麗に切れますよ。










本日のスープは、キャベツで。
葉野菜を じゃかじゃか使います。

キャベツと パルミジャーノレッジャーノの 濃厚ポタージュ・・・チーズ好きには、たまりません。


オリーブオイルと つぶしたニンニク1片を 弱火にかけて じっくり香りを引き出し、 薄切り玉ねぎ1/3個分も加えて 炒めます。

さらに ざく切りにしたキャベツも たっぷりと加えて炒め、全体に油がなじんだら ひたひたのお水・コンソメスープの素・薄切りじゃが芋(小1個)を。

じゃが芋が軟らかくなったら、さいの目に切ったパルミジャーノも加え、少し熱で軟らかくなったら 火を止めます。

牛乳少々を加え、ハンドミキサーで 滑らかにミキシングして 再度火にかけ、牛乳で お好きな濃さにのばして、黒コショウを たっぷりふって仕上げます。

チーズの塩分が強いので、黒コショウだけで 十分美味しいのであります。
黒コショウ、大好きなので 器に盛りつけてからも もうひとふり・・・





葉野菜たっぷりのお弁当・・・
無駄にならずに ほっ


韓国海苔と 便利菜、白菜・・・使うべきものが ぎゅっと充実した 主食。
あっさりさっぱりの 太巻きです。

主菜は、玉ねぎのオーブンフライ・・・オーブンで焼くので 楽ちんヘルシー
味付けパン粉 Bread Crumbsと、普通のパン粉の 調理比べ・・・

本日のスープは、パルミジャーノと 黒コショウの香り・・・
濃厚 キャベツのポタージュです。

よしよし、しめしめ・・・
これで、明日からは 便利菜にも レタスにも 振り回されずに 自由にお弁当が作れるぞ。

さて、今日は 月にいちどの お出かけの日・・・ぱぱっと出来た お弁当のおかげで、準備万端。
根尾の伯母宛ての お礼のハガキ。忘れないように 投函してこないと・・・





おまけ

実家のブルーベリー。
今年は、次から次へと 実をつけております。

朝食の〆に食べる ブルーベリー。

毎日の玉ねぎで 血液さらさら、ブルーベリーで 目も健康。

これで 主人のお腹が へっこめば・・・




posted by しんさん at 10:03 | Comment(1) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
dtbz14b1
Posted by hikaku at 2009年06月17日 11:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。