2009年06月02日

ハムのブーケ付き♪具沢山な混ぜご飯

主人のお弁当箱。
木製漆塗りの 立派なモノを プレゼントされてからというもの、以前に増して 楽しい朝。

お弁当箱によって、お弁当を 詰める時のテンションが こうも変わるモノかと思う程。
えぇ、私は お単細胞・・・そんな 本日。我が家の お弁当、主食でございます。

・・・新婚さんですか?うちは。

炭水化物が 大好きな主人。
そんな 困った万年ダイエッターさんの為、具沢山の 混ぜご飯で 炭水化物を控えめに。
具は、ひじきに 高野豆腐、干しシイタケにエノキ・・・ローカロリーな具+大豆ご飯。

地味な色合いは、炒り卵と青紫蘇で カラフルに。ちっちゃな ハムのブーケ付きです

一歩 家から出ると、別人のように おすましさんの主人。どんなお顔で 蓋を開けるのでしょう。
本日のお弁当。主食は、ハムのブーケ付き♪具沢山な混ぜご飯でごさいます。










ご飯は、前日 お米を研ぐ時、乾燥大豆も一緒に洗って お米に加えておきます。
干しシイタケは、お水に浸けて 軟らかく戻します。

我が家は、生ひじきを よく使います。
まぁ、スーパーで購入するものなので、ホンとの意味での 生ひじきでは ないのですが、洗って 水気を しっかりと切って 小分けにして冷凍しておくと、さっと使えて便利です。

少量のゴマ油を中火にかけ、しっかりと水気を切った 生ひじきを軽く炒め、細切りにした 干しシイタケと人参、3センチ程の長さに切った エノキ等・・・じゃんじゃん加えていきます。

油が全体にまわったら、干しシイタケの戻し汁を ひたひたに加え、お酒と 少量のだし醤油を。
煮立ったら 少し火を弱め、小さくカットしてある 高野豆腐を加えて 水気がなくなるまで煮ます。

高野豆腐が しっかりと 煮汁を吸収してくれるので、短時間で味のなじんだ 混ぜご飯の素に。
大きな高野豆腐しかない時は、ぬるま湯で さっと戻して水気をしぼり 小さくカットすればOK。

これを 炊き立ての 大豆ご飯に加え、お好みで 顆粒の 『酢飯の素』 を加えて混ぜ込みます。


お弁当箱に ふんわりと詰め、上に 炒り卵と 青紫蘇、そして ハムのお花を。

炒り卵は、お鍋に ティッシュ等で 極薄く ゴマ油をぬり、卵を割り入れて 少量のお塩を加えて 溶き混ぜます。

これを 弱めの中火にかけ、4本のお箸でかき混ぜながら 8分通り火を通して、あとは 余熱で混ぜながら ぱらりと仕上げます。


千切りにした青紫蘇は、お水に放して アク抜きをしてから ざるにあけ、キッチンペーパーで包んで ぎゅっと水気をしぼります。このひと手間で とっても良い香り・・・


ハムのお花は、薄切りハムを お花の型で抜いて 半分に折り、それを くるくるっと丸めて。

半分に折る時、少しずらして折ると 花びらが層になって綺麗ですよ










お花つながりで・・・副菜の人参も お花に。

昆布茶風味の 甘くない グラッセは、バターの代わりに、ゴマ油を使って。
ダイエッターさん仕様のグラッセなので、使うゴマ油も ほんの少量です。


人参は、厚さ1センチ程の輪切りにして 型で抜き、ひたひたのお水・小さじ1程のお砂糖と一緒に 中火にかけます。

煮立ったら 火を弱め、中央に穴をあけたアルミホイルを 落とし蓋代わりにして すっと串が通る位に 軟らかく煮ます。

お鍋を傾けて 煮汁を捨て、ゴマ油 小さじ1・昆布茶 小さじ1/2を加え、お鍋をゆすりながら 全体を返すようにして、水分をとばせば 出来上がり。










本日の 主菜は、スタッフドピーマンです。

ただし・・・ピーマンに詰めるのは、お肉ではなくて おから。
そして 型抜き人参の切れっ端に、型抜きハムの切れっ端。

パサつきがちなおからは、トマトやチーズ、水分が多い きのこ類でカバーして。
『PROGRESSO』のBread Crumbsをまぶして オーブンで焼き上げました。


レンジOKのボールに、ざっくりと刻んだトマト(1/2個分)と、サイの目に切ったプロセスチーズ(30グラム)を入れ、500Wのレンジで ラップをしないで 1分加熱します。

トマトをつぶしながら混ぜ合わせ、ここに おから50グラム・みじん切りのシイタケ エノキ ハム・刻んだ人参(レンジ加熱して)・牛乳大さじ1を加えて混ぜ、軽く塩コショウします。

これを 軽く丸め、縦半分に切って種を出し 内側に 薄く薄力粉をふったピーマンに こんもり詰めて、Bread Crumbsを たっぷりと おから生地にまぶします。

200度に予熱したオーブンで、20分程焼けば 出来上がり。
余ったおから生地は、それだけを丸め Bread Crumbsをまぶして焼いて・・・朝食用に。

Bread Crumbsは、細かい 味付きのパン粉。アメリカ土産の調味料です。
普通のパン粉でもOKですし、ダイエッターさんでなければ パン粉に少量の油を加えて混ぜてから まぶすと、こんがりと焼き色がついて綺麗に仕上がります。

もっと手軽に、マヨネーズを 細くしぼって焼くってテも










本日のスープは、きゅうりとセロリのポタージュです。

きゅうりとも セロリとも相性の良い ゴマをたっぷり加え、鰹だしで 和風に仕上げてみました。


つぶしたニンニク1片と ゴマ油を、極々弱火にかけて じっくりと香りを引き出します。


薄切り新玉ねぎ(1/3個分)も加えて軽く炒め、薄切りきゅうり(1本分)・ざっくり刻んだセロリ・白ゴマ大さじ1も加え、少し火を強めて 全体がしんなりするまで炒めます。
セロリは 1本分、葉っぱの方 上半分を。

ここに、濃いめの鰹だしを ひたひたに注ぎ、お酒大さじ1と ウェイパー小さじ1、薄切りじゃが芋(小1個)も加えます。

じゃが芋が 軟らかくなるまで煮て、火を止める直前に 白味噌小さじ1.5を。

牛乳少々を加えて ハンドミキサーで滑らかにミキシングし、再度火にかけ 牛乳でお好きな濃さにのばして 出来上がり。刻んだセロリの葉っぱと ひねりゴマで仕上げます。




見た目も鮮やかに・・・
本日も 野菜もりもりで出来上がり


主食は、栄養満点・・・具沢山の 混ぜご飯です。
卵の黄色・ハムのピンク・青紫蘇の緑で、カラフルに演出。

主菜は、おからとたっぷり野菜の スタッフドピーマン。
副菜は、昆布茶味 ダイエッターさん使用の 人参のグラッセです。

本日のスープは、きゅうりとセロリのポタージュ。
ゴマと鰹だしで 和風の仕上がり・・・美味しいのです。

お弁当箱にも、詰めやすいものと そうでないものが あることを、久しぶりに思い出しました。

高校の時は 毎日お弁当だったので、朝 朝食を食べながら 母が作ってくれたおかずを詰めていたのですが、上手に詰められずに しばしば スネたりしておりました。

今 考えると、お弁当を いかに可愛く詰めるか・・・で 頭の中がいっぱいだった気が。
3人兄弟の中で、私のお弁当が いちばん面倒だった・・・と、いまだに 母親は言います。

うん、それにしても このお弁当箱は優れもの・・・私のモノじゃぁないのが残念です





おまけ
毎日、悩みに悩み・・・せっせせっせと作る ダイエッターさん仕様のお弁当。
本当に ローカロリーなのかとうかは、まぁ別にして。

昨日、冷蔵庫をふと見ると・・・

どぉやら、空腹に屈した主人。牛乳で飢えを凌いだようであります。
こ、この開け方は ないでしょう・・・子供じゃあるまいし



posted by しんさん at 12:15 | Comment(2) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今週は夫出張多いので、買い物余りせず〜
今朝朝市で息子とスーパーへ く。る。ま。で〜 実はオートマ乗れず今、息子に
教えられてます。 そこで二人でうんと近くまで買い物?  この頃父が若くないよと言ってからかな?  これからあなたが頑張ってくれないと色んな機会のたび話してます。夫婦でもコミニュケーションも大事ですものね。 視腰ずつ大人になってるのか? 素直に聞き入れてくれてます。
私の料理はシンプルですが舌に残る
お袋の味を残そうと思います。

家族の笑顔と体調が心配で栄養食作るよ!
Posted by 割烹着 at 2009年06月02日 12:35
息子さん、優しいぃ〜っつ!

私の友達でも、息子さんの送り迎えの為に ペーパードライバー 克服した子がいて、今は びゅんびゅん(かな?)走っています。
がんばれっ!割烹着さん。

お袋の味って 最強ですものね^^
Posted by しんさん→割烹着さんへ at 2009年06月03日 14:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。