2009年06月01日

ヘルシー♪おからのかりんとう

先月5月。後半辺りから、主人が パスタ作りに ハマっております。しかも、カルボナーラ限定。
5月終盤から 本日に至る この短期間。何度カルボナーラが 食卓に上ったことでありましょう。

どんどん上達する 彼のカルボナーラ・・・その 代償のように、冷蔵庫には 卵白が。
カルボナーラで残った卵白を、妻は せっせせっせと使います。本日のお弁当 主食にも・・・

おからと卵白 そして フルーツシリアルで、かりんとう風の主食を 作ってみました

かりんとうとは言いつつ、もちろん 油で揚げずに オーブンで かりっと焼き上げて。
少量のお砂糖を 軽く煮詰め、全体にからめて 仕上げます。

梅酒の梅で作った 自家製『干し梅』 ・黒ゴマ&ココア・人参&白ゴマの3つの風味。
おそらくヘルシー・・・な かりんとう(風)。本日の 我が家のお弁当、主食でございます。










おからは 70グラム。

レンジOKのボールに入れ、ラップをしないで 500Wのレンジで まずは1分加熱します。

レンジから いったん 取り出し、泡立て器で 丁寧に混ぜ合わせてから、もう一度 1分 レンジ加熱。
同じく 泡立て器で 丁寧に混ぜ合わせ、ぱらっとした状態にして 冷ましておきます。


おからが 冷めたら、フルーツ入りのシリアル(我が家は カルビーのフルーツグラノーラを愛用)50グラム・コーンスターチ大さじ1を加え、泡立て器で くるくるとかき混ぜます。

さらに 卵白(2個分)も加え、ゴムべらで ざくざくと混ぜ合わせて 3等分します。


3等分したおから生地を、それぞれ味付けしていきますが、楽してビニール袋で

『干し梅』 風味は、干し梅を 細かく刻んで ビニール袋に入れ、生地を加えて もみ混ぜます。

黒ゴマ&ココア風味は、黒ゴマ大さじ1と ココア大さじ1/2を ビニール袋に。

人参&白ゴマ風味は、人参1/3本(正味40グラム程)をすりおろしてビニール袋に入れ、白ゴマ大さじ1/2と レモン汁を小さじ1を加えて混ぜたところに、おから生地を加えます。


それぞれを、ビニール袋のまま 厚さ1センチ程に平たくのばし、ビニール袋を切り開きます。
幅1〜1.5センチ程に切り分け、クッキングシートを敷いた 鉄板の上に並べます。

この時点のおから生地は、ほろっほろで とっても崩れやすいのであります。
そっとそっと・・・包丁の腹で おから生地の断面を 整えるようにして 並べます。

180度に予熱したオーブンで 25分。
こんがり焼きあげたら、網にひろげて冷まし かりっとさせます。


テフロン加工のフライパンに、お砂糖とお水を 各大さじ1入れて 中火にかけます。
お砂糖が溶けて ふつふつとし とろみがついてきたら、冷ましたかりんとを ざざっと投入。
フライパンを揺すりながら お砂糖をからめ、熱いうちに クッキングシートを敷いた網の上にひろげ、冷めれば 出来上がり。

お砂糖が冷めると、 かりんとう同士が くっついて固まってしまいます。
素早く素早く・・・熱いうちに ばらばらにしましょう。










本日は、野菜たっぷりの和えものを 2種類 添えてみました


ひとつめは モロッコいんげんとクルミの組み合わせ・・・主人が大好きな お醤油+お砂糖の ちょっと甘い味付けで。



モロッコいんげんは、お塩で軽くもんで 産毛を取り 熱湯で軽く茹でてザルにあげて 水気を切り、斜めに切っておきます。

シイタケは、石突きを取って 縦4等分して オーブンでグリルします。

クルミ(20グラム)は、色づく程度に 乾煎りしてから 包丁で刻み、だし醤油と お砂糖 各大さじ1/2を加えて 混ぜ合わせます。
ここに、モロッコいんげんと シイタケを加えて 和えれば出来上がりです。










和えもの もうひとつは、キャベツです。

卵白と同じく・・・
昨日の 『主人作 カルボナーラ』 で残った パルミジャーノレッジャーノ。
すりおろした分は 早めに使いましょう。

パルミジャーノとヨーグルトのドレッシングは、思いのほか キャベツと好相性
キャベツが もりもり食べられます。


キャベツは、ざっくりと大きめに切って しんなりする程度に 軽くレンジ加熱し、ザルにあけて 水気をとばしておきます。

ボールに、紫玉ねぎのみじん切り(新玉ねぎでも)1/4個分・刻んだハム・おろしたパルミジャーノ(粉チーズでも)と ヨーグルト 各大さじ1を混ぜ合わせ、塩コショウ&黒コショウを。

ここに、キャベツを加えて 和えれば 出来上がり。
黒コショウ 大好きの我が家は、仕上げにも 黒コショウをたっぷりと。










本日のスープは、ニンジンとさつま芋のポタージュです。

いつも使う コンソメスープの素を使わず、ハチミツとレモンで 軽い味付けを。
野菜の旨味を たっぷりと楽しみます。


つぶしたニンニク1片と オリーブオイルを、極々弱火にかけて ニンニクの香りを引き出します。

薄切りにした新玉ねぎ(1/3個分程)を加えて 軽く炒めたら、薄切りにした人参(正味100グラム程)→さつま芋(正味100グラム程)の順に加えていきます。
さつま芋は、皮をむいて薄切りにしたら しばらくお水につけて あく抜きしてから加えましょう。

油が全体にまわったら、ひたひたのお水・ハチミツ大さじ1・レモン汁小さじ1を加え、野菜が軟らかくなるまで しばらく煮て 火を止めます。

牛乳少々を加え、ハンドミキサーで滑らかにミキシングして 再度火にかけます。
牛乳で お好きな濃さにのばして ひと煮たち。
お塩で 味を調えます。

加えるお塩で、仕上がりが随分違ってきます。お気に入りのお塩で 仕上げましょう。





昨日の残り・・・卵白とパルミジャーノ。
妻が 無駄なく使いましょう


主食は、おからと卵白 フルーツシリアルで作る かりんとう(風)
3種の中でも、黒ゴマ&ココア風味が 香ばしくってお気に入りなのであります。

本日は、ささっと出来る 和えもの2種を添えてみました。
モロッコいんげんと クルミの和えものは、お砂糖とお醤油で 甘めの味付け。
そして、パルミジャーノとヨーグルトの組み合わせ。キャベツによく合います。

本日のスープは、ハチミツとレモン風味で。
人参とさつま芋のポタージュです。

めきめきと お料理の腕を上げていく主人・・・今のところ カルボナーラ限定ですが。

日曜日。夕方近くになると、『食材の調達に出掛けたくて仕方がないぞオーラ』 を発します。

何もしなくていいから・・・と、ビール片手に持たされ カウンターに座らされる私

うんうん、何もしないよ 私。
でも、料理が終わるころに 洗い物がすべて終わっているのは なぜなんだろうね。

ソースとパスタが うまく混ざらない?
はいはい・・・こぉやるんですよ、ね。今度は ひとりで出来るよね?



posted by しんさん at 11:54 | Comment(0) | お弁当日記 おからを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。