2009年05月20日

『花巻き』と『焼き豚・・・』で

基本的に、『急ぐ』とか『慌てる』・・・といった行為が 苦手な私。
走るのも遅けりゃ、食べるのも遅い・・・早いのは 早朝の目覚めのみ、の のんびり生活。

そんな私ではありますが 本日は 急いでおります、ワケあって。でも お弁当は作ります。
本日の主食は、これでございます。

急いでいるから と言って、慌てたりはしませんよ・・・・ナンか 変な日本語ですか?
こんな時の為に、我が家の冷凍保存軍が 役に立つのであります。

中国ご出身のお客様を お招きした際に作った 『花巻き』
作り過ぎた分を、ぴったりとラップして 冷凍保存・・・昨日のうちに、冷蔵庫に戻しておきました。

そして、昨日の夕ご飯、『焼き豚・・・』

食いしん坊さんの 主人の目を盗んで、こっそりと別皿に 取り分けて 残しておきました。
『焼き豚・・・』 の 『・・・』 の部分は、また後日 時間のある時に ゆっくりお話するということで。

朝は ちょちょいっとサンドするだけ
『焼き豚・・・』ともりもり野菜を サンドした花巻き。本日の我が家のお弁当、主食でございます。










前述の通り、自然解凍した花巻きに 『焼き豚・・・』 を 挟むだけ。

ですが、それでは お昼を楽しみにしている ダイエッターさんに あまりに申し訳ないので・・・
彼の大好きな ピリ辛ソースを作って、もりもり野菜と一緒に 挟んでみました

ニラ入りの ピリ辛 中華風ソースです。

お醤油とお酢 各大さじ1・お砂糖 小さじ3・豆板醤、おろし生姜、ゴマ油 各小さじ1を お鍋に入れて 中火にかけ、煮立ったら弱火に。
焦がさないよう 混ぜながら とろみがつくまで煮詰めたら、刻んだニラをたっぷり加えて火をとめ、余熱で しんなりさせます。

ザク切りキャベツ・ピーラーでリボン状にスライスした人参・さやエンドウを 軽くレンジ加熱し、焼き豚、ピリ辛ソースと一緒に挟めば出来上がり。










主菜は、人参とエノキの クリームグラタン風。
市販の ホワイトシチューのルーを使うので、簡単です。


人参は、厚さ2センチ程の半月切りにして レンジで軽く加熱しておきます。
エノキは、石突きを取って 3センチ程の長さに切りそろえておきます。

つぶして みじん切りにしたニンニク 1/2片と、みじん切りにした玉ねぎ(1/4個分)を 少量のサラダ油で じっくりと弱火で炒めます。

ここに 牛乳60CCと、ホワイトシチューのルー20g(ひと山)を 刻んで加え、煮溶かします。
エノキを加え、しんなりしてきたら人参も。
さっとひと混ぜして火をとめ、二重にしたおかずカップに入れて パン粉をぱらっとふります。

オーブンで、こんがりと 焼き色が付くまで焼いて 出来上がりです。










あら?意外と余裕かも・・・副菜は、切り干し大根の酢の物です。

切り干し大根40グラム(軽くひとつかみ程度)は、少量のお水で 10回程揉んで 軽く汚れを落として 水気を絞り、綺麗なお水に 20分程浸けておきます。

軟らかく戻ったら ザルにあけ、少量のお塩で揉んで 塩気を洗い流して さっと熱湯で茹でてお水にとります。

しっかりと水気を絞り 適当な大きさに切ってから、さっと茹でて斜め細切りにしたさやエンドウ、さっと茹でた細切り人参と一緒に ビニール袋へ。

だし醤油とお酢 各大さじ1.5 ・ お砂糖 大さじ1/2強 ・ ゴマ油 小さじ1をここに加え、揉み混ぜれば出来上がり。切り干し大根の戻し汁は、捨てずに本日のスープで使いましょう・・・










切り干し大根の戻し汁を使って。
本日のスープは、エノキとシイタケ 昆布のポタージュです。

切り干し大根の戻し汁に、5センチ角程度の大きさの昆布を 15分程浸けて軟らかく戻し、だし汁も昆布も使ってみました。

お口の肥えた方なら ひっくり返りそうなスープであります。


つぶしたニンニク1片と ゴマ油を 極々弱火にかけ、にんにくの香りを引き出したところで 薄切り玉ねぎ1/4個分を加え 透き通った感じになるまで炒めます。

更に、細切りシイタケ(正味80グラム)と 3〜4センチ程の長さに切り揃えたエノキ(正味80グラム)を加え、しんなりするまで炒めます。

ここに、ひたひたになるよう 切り干し大根の戻し汁・適当な大きさに切った昆布・お酒 大さじ1・顆粒の鰹だし 小さじ1/2を加え、昆布が軟らかくなったら、白味噌 小さじ1を加えて火をとめます。

牛乳少々を加え、ハンドミキサーで滑らかにミキシングして 再度火にかけます。
牛乳で お好きな濃さにのばして、味をみて薄いようなら 昆布茶を加えて 出来上がり。






が楽しみな主人・・・
がっかりさせない手抜きメニュー


主食は、『花巻き』と『焼き豚・・・』を
もりもり野菜と ピリ辛ソースで。

主菜は、人参とエノキのクリームグラタン風。
切り干し大根の さっぱり こりっこりの酢の物を副菜に。

本日のスープは、切り干し大根(の戻し汁)に 昆布、シイタケ、エノキ・・・
個性の強いもの ごた混ぜの 濃いスープ。
味?とっても不思議な味であります。

しつこいように登場しております 『焼き豚・・・』
『・・・』のワケを ちらりと申し上げますと、これは 豚肉にはあらず・・・イノシシ君であります。

イノシシ肉を使って、電子レンジでちぃ〜ん(・・・今さら、か?)と出来ちゃう 『焼き豚・・・』
レンジ加熱なのに、しっかりと焼き色もついて 主人 大喜びの出来栄えでありました。

こちらのレシピも、忘れないうちに UPしないと・・・
『また作ってね』 と、無邪気におねだりする 万年ダイエッターさんの為にも




posted by しんさん at 09:26 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。