2009年05月08日

中からとろり みたらし団子風

ゴールデンウィーク明けの昨日・・・食材がないないと言いつつ、買い物にも行かず。
本日、金曜日を迎えてしまいました

本日のお弁当は、ワケあって・・・
ぱくっとひと口で、立ってでも食べられるもの。そして、栄養も 満腹感も得られること。
疲れた体と心に優しい、甘い味付けであること・・・以上の条件を満たす主食であります。

乏しい我が家の冷蔵庫を 引っかき回した末に 出来た主食でございます。

本日は、久しぶりにお餅を使ってみました。冷凍保存しておくと、ホンと こんな時に重宝です。

根尾の伯母が、お隣の おこわおばさんと作ってくれた草餅。
先日、切り餅にして持たせてくれました。


この草餅で ひと口サイズのお団子を作って、まわりにはクルミ、黒ゴマ、シリアルをたっぷり。
時間が経っても軟らかいお団子の中には、甘いお醤油味の みたらし餡がとろぉ〜り。

このみたらし餡・・・ゼラチンで固めてあるのです。
ほら、最近 納豆のタレで こんな感じのモノがあるでしょ?真似っ子してみました。

お腹も満足、つまんでひょいっとお口に放り込める・・・そして、クルミに黒ゴマで 栄養もばっちり。

草餅で作る みたらし団子風。みたらし餡が、お餅の中からとろぉ〜り・・・
あり合わせですが、本日の我が家のお弁当 主食でございます。









みたらし餡は、前日にゼラチンを加えて 冷蔵庫で冷やし固めておきます。

お水大さじ1に、粉ゼラチン3gをふり入れて ふやかします。

お砂糖とお水 各大さじ2・お醤油とみりん 各大さじ1をお鍋に入れて 中火にかけ、ひと煮立ちさせたら火をとめ、お砂糖を 完全に溶かします。

ここに ふやかしておいたゼラチンを加えて、ゼラチンをしっかりと溶かしたら 粗熱をとって冷蔵庫へ。
翌朝には、みたらし餡ゼリーの出来上がり。


今朝は、ここからスタートです。


まずは、クルミを ほんのりと焦げ色が付く程度に 乾煎りし、冷めたら 丈夫なビニール袋に入れ、ビンの底等で叩いて 細かくします。

ここに甘味のない プレーンタイプのシリアルも加えて、手でざっくりと崩します。

黒すりゴマも加え、袋をふって全体を混ぜ合わせ、平らなお皿にひろげておきます。



切り餅は ひと切れ70グラム程。3切れ使いました。ひと口サイズのお団子18個分です。
草餅を使っておりますが、もちろん普通の白いお餅でも美味しいですよ


お餅は、ひと切れを9等分して レンジOKのボールに。
ひたひたのお水を ここに加え、500Wのレンジで ラップをしないで まず2分加熱します。

様子を見て 更に2分加熱し、お餅が軟らかくなっていたら お水を捨てます。
お砂糖小さじ1を加えて、お水でぬらしたしゃもじで 滑らかになるまで練ります。

お餅の大きさや、状態によって加熱時間が異なります。お餅が軟らかくなっていればOKです。


滑らかになったお餅を、手にお水をつけながら 丸くまとめ、平らにのばしてから 先ほどのクルミ等の上に 間隔をあけて 次々と置いていきます。

お餅を滑らかに練る時や、丸める時に、お餅を戻した時のお水を捨てずに 別ボールにとっておいて、これでしゃもじや手を湿らせると 馴染みやすくて良いですよ

お餅の上に みたらし餡ゼリーをのせていき、すき間がないようぴっちりと包んで クルミ等を更にまぶし、形を整えれば出来上がりです。

みたらしゼリーが漏れてこないよう、ぴっちりと包みましょう。









お餅の主食に添えるは、人参の和風グラッセであります。

極力 使う油は控えめに・・・少量のゴマ油と 昆布茶で仕上げます。

型で抜いた人参・ひたひたのお水・お砂糖 小さじ1を中火にかけ、沸騰したら 火を弱めて、アルミホイルの中央に穴をあけて 落とし蓋代わりにし、人参が軟らかくなるまで煮ます。

人参が軟らかくなったら 火からおろし、お鍋を傾けて お湯をすてます。

再度 中火にかけ、ゴマ油小さじ 1/2・昆布茶 小さじ1/3を加えて、お鍋を返しながら 人参に絡め、水分をとばして出来上がりです。






ほんの少量残った みたらし餡ゼリーを使って もうひと品・・・ほんのり甘い、いろいろ野菜のレタス巻きです。

石突きを取り 縦4つ切りにして グリルしたシイタケ、レンジ加熱した人参の切れっ端、さっと茹でたエンドウ、そしてスライスした紫玉ねぎ・・・

これらを、残ったみたらし餡と 鰹節、顆粒のおでんの素で和えて、しっかりと水気を切ったレタスで包むだけ。










本日のスープは、春キャベツのポタージュです。
ほんの少し加えた白味噌がポイント・・・優しい味です。


つぶしたニンニクとゴマ油を 極々弱火にかけ、香りを引き出してから 薄切り玉ねぎ1/4個分を加えて、透き通るまで炒めて、ざっくりと刻んだ春キャベツも たっぷり加えます。

キャベツに油がなじんだら、ひたひたのお水、薄切りにしたじゃが芋(小1個)・コンソメスープの素も加え、じゃが芋が軟らかくなるまでしばらく煮て火からおろします。

火からおろす直前に、白味噌を小さじ1程加えます。
牛乳少々を加え、ハンドミキサーで滑らかにミキシングし、再度火にかけます。

牛乳でお好きな濃さにのばして 塩コショウで出来上がり。







あり合わせでも何とかなるもの・・・
無事 お弁当出来上がりました


ぱくっと食べられて、お腹も満足、栄養も・・・多分ばっちりでしょう、多分。
本日の主食は、草餅で作る 『やわらかみたらし団子』風・・・みたらし餡は、お餅の中。

昆布茶風味の人参のグラッセは、我が家において 甘い主食の時の 定番メニュー。
レタス包みは、みたらし餡を使い切るため・・・行き当たりばったりメニュー。

本日のスープは、春キャベツのポタージュ。
甘い白味噌をほんの少々、隠し味に。

いつも、我が家の風変わりな主食を 喜んで味見してくれる お義母さんへ。

疲れている時は、甘いものがいちばんっ!

言うほど ぱくっと食べやすくはないかも・・・クルミとか黒ゴマが ぽろぽろ落ちそうだし。
でも、これ食べれば お腹はきっと満足するハズ。

落ち着いたら、また何処かにお出かけしましょう!それまで、母の日は延期ってことで




posted by しんさん at 11:02 | Comment(0) | お弁当日記 お餅を使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。