2009年05月07日

ワイン会のパテを使って

長かった ゴールデンウィークも明け・・・久しぶりのお弁当でございます。

お買い物?行っていませんよ、1週間程。
連休中は、外食&実家やら 頂き物やらで、ほそぼそと食いつないでおりました。

そんな我が家の冷蔵庫事情をも踏まえ・・・本日のお弁当の主食でございます。

・・・朝から シュー生地を 焼いてみました。完全に、ワインのつまみであります。


今年のゴールデンウィーク、我が家におけるメイン行事・・・先日 開催されたワイン会。
それはそれは 美味しいワインを堪能し、おしゃべりを楽しんだのであります。

美味しいワインに なくてはならない美味しいお食事。
帰りの際に、マダムが食べ切れなかった分を 持たせてくれたのであります。

生野菜や川マス パテ等は、翌日の朝食・・・サンドイッチとなり、ふたりのお腹に収まりました。
たっぷりあったパテは、本日のお弁当にも登場し 冷蔵庫からその姿を消したのであります。

主人&お義母さんへ・・・
お昼まで、しっかり冷蔵庫に入れておいてね。念の為、若干 早弁気味でお願いいたします

Yシェフが作るパテを シュー生地に。なんだか とっても贅沢な主食・・・
久しぶりのお弁当は、こんな感じで参ります。








シュー生地は、意外と簡単なのであります。
ぷっくらと膨らませるコツは、焼けたら オーブンに入れたまま ゆっくり冷ます・・・ってことくらい。

以下の分量で、ひと口サイズのシューが 15個程出来ます。


マーガリン60グラム・お水90CCを中火にかけて マーガリンを溶かし、沸騰したら 火からおろして、一気に薄力粉60グラムを投入し ゴムべらで混ぜ合わせます。

生地がひとつにまとまったら、再度中火にかけて 1〜2分・・・鍋底にうっすらと膜がはった感じになるまでゴムべらで素早く練って 火をとめ、軽く練り続けて 軽く冷まします。

ここに、溶き卵(2個分)を、数回に分けて 少量ずつ加え、その都度練り混ぜます。
生地が熱々だと、溶き卵が固まってしまうので、ある程度 練って冷ましてから・・・

最初は、卵と生地が馴染まずに つるんっとした感じですが、頑張って混ぜ続けると滑らかな生地になってきます。生地をすくって、三角の形にゆっくりと落ちる固さになればOKであります。

溶き卵の量が多すぎると、生地が軟らかくなって ふっくらシューになりませんのでご注意を。
ちなみに、この状態は ちょっと軟らか過ぎ・・・もうちょい固めが良いのであります


生地を丈夫なビニール袋に詰め、先っちょを少し切って クッキングシートを敷いた鉄板の上に、充分な間隔をおいて絞り出します。

指を少しお水でぬらして、ちょこんっと生地のとんがった部分を押さえます。
上に砕いたシリアルをトッピングし、膨らんだ時にシリアルが落ちないよう 指で押し付けます。

これを、200度に予熱したオーブンへ。
まずは10分焼いて シューが膨らんできたら、温度を170度に下げて 更に10分。

ぷっくらと膨らんだシューは、焼けてもオーブンから出さず、そのまま冷まします。
完全に冷めてからオーブンから出して、上部を切って 具を詰めます。



詰める具は、なんでもアリなのであります。

本日は 前述の通り、Yシェフ特製のパテ、パテと一緒に持たせていただいた生野菜、小さく切ったミニトマト、そして 先日作った夏みかんのピールを。

意外と、夏みかんピールが 良いアクセントになっておりました。








さて、主食は出来ました。問題は、おかずなのであります。

買い物に行っていない・・・ってコトは 乾物が活躍するのであります。

根尾の伯母特製 切り干し大根。
主食とのバランスなんて ほぼ考えていないと言っても良いのではないでしょうか。

コンソメキューブで味付けをして、仕上げに 薄切りにした新玉ねぎをたっぷりと加えてみました。


切り干し大根は、少量のお水と一緒にボールに入れ、10回程揉んで 軽く汚れを落としてから 水気をしっかりと切り、20分程 お水に浸けて戻します。

これを ザルにあけ、お塩ひとつまみで軽く揉んでから 塩気を洗い流し、しっかりと水気を切って下準備完了。旨味たっぷりの戻し汁は捨てないで・・・

細切り人参をさっと炒めて、切り干し大根・細切りシイタケ・戻し汁にお水を加えてひたひたにして加え、コンソメスープの素も投入して 汁気がなくなるまで煮たら火をとめます。

粗熱がとれたら、さっと茹でてざっくりと刻んだ菜の花・薄切り新玉ねぎを加えて出来上がり。








本日のスープは、先日畑で生ったサヤエンドウを使って。貧乏性炸裂ポタージュです。

ワイン会で持たせて頂いた添え野菜・・・大好きな人参等、ほとんどは食べてしまったのですが、エンドウや蕪が少量残っておりました。

仔羊の煮込みソースがたっぷりとからんでいて、いかにも美味しそう・・・で、本日のサヤエンドウのポタージュのベースとなりました。


つぶしたニンニクとサラダ油を極弱火にかけて香りを引き出し、薄切り玉ねぎ1/4個分も加えて 透き通るまでじっくりと炒めます。

ここに スジを取ったサヤエンドウを加え軽く炒めたら、頂きものの添え野菜をソースごと・・・
お水を加えてひたひたにし、薄切りじゃが芋を お水にさらさずに投入。
じゃが芋が軟らかくなったら火からおろし、牛乳少々を加えて ハンドミキサーでミキシング。

再度火にかけ、牛乳でお好きな濃さにのばして出来上がり。
添え野菜にしっかりと味がついていたので、余計な味付けは何もしないで完了です。




久しぶりのお弁当。
ワイン会
のお持たせ大活躍


シュー生地に、ぴりっと塩気のきいたパテ・・・そしてたっぷりの野菜。
白ワインが飲みたくなりそうな 本日の主食。

そんな主食に添えるは、なぜか切り干し大根・・・乏しい食材ゆえのメニュー。
コンソメスープで味付けして、しゃっきり新玉ねぎを仕上げに。

本日のスープは、仔羊の煮込みに添えられた温野菜&サヤエンドウのポタージュ。
貧乏性なサヤエンドウポタージュであります。

外食とジャンクフードが続いた ゴールデンウィーク。主人の体重は、もちろん急上昇。

それにしても、今年のゴールデンウィークは よく飲みました。
今日と明日くらいはお酒を控えて、アルコール抜きをしないと・・・

でないと、土曜の夜 美味しく飲めませんので



posted by しんさん at 12:24 | Comment(0) | お弁当日記 リメイク料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。