2009年05月02日

愛猫 サクラを偲ぶ会

本日 5月2日。
ちょうど 1年前の今日・・・17歳で この世を去った 愛猫 サクラ。本日は 一周忌であります。

猫が 大嫌いだった母親。
結婚した私に代わり、トイレの世話はもちろん・・・老後は介護までさせるに至った 文字通り 家族の一員であった愛猫でありました。

いまだに、ひょこっと襖の陰から出てきても 受け入れられるような存在・・・愛猫 サクラ。
今夜は、実家にて サクラを偲ぶ会・・・ちょっとお遊びで、こんなモノを作ってみました。

幼少の頃のサクラ・・・さっくりさくさくのクッキーにて登場であります。

ホットケーキミックス・マーガリン・牛乳のみで作る、誠に簡単なクッキー・・・焼き時間も合わせて、20分もあれば出来ちゃいます。なのに、さっくさくで美味しいのです。

今夜は これを皆でつまみながら サクラの思い出話に 花を咲かせましょう。
本日 実家にて開催される『サクラを偲ぶ会』。これを見て、サクラを偲ぶのであります。









随分前に作った、プリキュアファイブGoGoのクッキー・・・この応用であります。
今回は、クッキー生地を作るにあたり、更に楽して ホットケーキミックスで。ホンと、簡単



マーガリン45グラムを 室温において軟らかくし、バニラエッセンスを数滴加えて 泡立て器でクリーム状になるまで混ぜます。

ここに、ホットケーキミックス100グラムを加え、菜箸でそぼろ状になるよう混ぜ合わせます。


後は、少量の牛乳(大さじ1弱)を加えて、ひとつにまとまる程度にざっと混ぜて ビニール袋へ。

丸くまとめてから ぼてっとクッキングシートの上に移し、上にラップをして 軽く手で押さえて平らにしてから、めん棒で厚さ5〜7ミリ程度にのばします。


ラップをはがし、生地の上に型紙をぴったりと密着させて、茶こしでココアをたっぷりとふりかけてから、そっとハケで余分なココアを払います。

型紙は、サクラの写真を縮小してプリントアウトし、黒くしたい所をカッターでくり抜いて作ります。
切り離してしまわないように注意して・・・
ステンドグラスや、切り絵の状態です



ココアがこぼれないように そっとそっと型紙をはずせば・・・・・・

生地が軟らかくて扱い辛い時は、冷蔵庫で冷やしてから 薄くのばしましょう。
眼の部分は、クッキー生地を小さく小さく丸めて ちょこんとのせて仕上げます。


クッキングシートを持って鉄板に移し、鉄板ごと しばらく冷蔵庫に入れて冷やしてから、パイ車や包丁で ココア模様に沿って 生地に切れ目を入れます。

これを、180度に予熱したオーブンで10〜15分。ほんのり表面が色付いてきたらOKです。

熱々のうちに、切れ目に沿って包丁を入れて切り離し、網にのせて冷まします。

さくっさくで崩れやすいので、そっとそっと・・・



サクラがいなくなって もぉ1年・・・のような、まだ1年・・・のような。
今夜は、姪っ子のお誕生日会 兼 妹の住宅購入祝い 兼 サクラの一周忌。

何が何やら分からない集まりであります。
いつも誰かの傍で でっかく寝そべっていたサクラを思い出し 楽しいお話をいっぱいして サクラを偲ぶといたしましょう・・・

何はともあれ、私は今から畑仕事に行って参ります。
きっと 『ニンニク』君が、青々とした葉っぱを輝かせていることでしょう・・・


posted by しんさん at 07:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。