2009年04月29日

昆布チップスを作ってみる

私の主人は、結婚してからというもの・・・
行く先々で『丸くなったねぇ〜』だの『貫禄がついたねぇ〜』だの言われております。

そんな 主人の為、おやつを作ってみました。

だしをとった後の昆布で・・・さっくさくの『昆布チップス』でございます。

ま、いいんですよ、結婚してから痩せてしまうよりは。でもね、これだけ健康志向の今。
痩せて下さい すっきりと・・・まではいかなくとも、せめて今よりは太ってほしくないってのが本音。

昆布なので、お茶と一緒に食べれば お腹の中で膨らんで 満腹感はばっちり
・・・せっかちな彼には、満腹感を得る前に 完食してしまう恐れありですが。

ひもじい思いをしない主人も嬉しい、頂いた立派な日高昆布を 無駄なく使えて 私も嬉しい。
ゴールデンウィーク突入の世の中・・・地味な昆布チップスをつまむ我が家なのであります。








昆布は、だしをとった後の軟らかくなった昆布で。レンジを使って乾燥させます。


キッチンペーパーではさんで ぽんぽん叩き、水気をしっかりと拭きとります。
ぬれた状態だと、レンジで乾燥させる段階で なかなかさくっとした状態になりません。
しっかりと水気を拭きとることが楽チンをするコツであります。


昆布を、包丁でお好みの大きさに切り分け、片面に ハケでみりんを薄くぬります。
表面が乾かないうちに、お好きなトッピングを。

トッピングは、白ゴマ、黒ゴマ、一味・・・なんでもお好きなもので。ふりかけなんてのも。

何もついていないのは、粉末のすし酢をふりかけてあります。これがいちばんお勧めかな?
他のものは、乾燥させている間に 昆布が反って 落ちちゃうので・・・美味しいんですがね

これを、レンジのターンテーブルに合わせて 丸く切ったクッキングシートに並べて、加熱します。


昆布の厚さ 大きさ等によって、随分と加熱時間は変わってきますが、とにかく焦げやすいので注意が必要なのであります。

面倒ですが、500Wのレンジで ラップをしないで 15秒加熱・・・を何度か繰り返します。
15秒加熱しては、様子をみて また加熱。7〜8回繰り返したでしょうか・・・

ひっかひかになったら出来上がり。

ここで、水分が残っていても さくっとした食感にならず、食べる時に難儀します。
かと言って、加熱し過ぎると・・・煙が出てきてススになります。昆布ススになります。








味も塩分も お好み次第・・・かりっと出来上がった昆布チップスは、密封容器に。

主人も気に入って さくさく食べておりました。
さぁ、これで 私のおやつボックスを覗かずにいられれば 良いのだけれど・・・うぅ〜ん。




気持ちの良いお天気です、岐阜地方。

世はゴールデンなウィークだというのに、今日も主人は仕事です。
しかも、昨日はご接待だった為、まだまだぐっすりと夢の中・・・こりゃ遠出は無理ですな。

昨日、主人が どっさりと持たせてもらった スナックエンドウ・・・野菜名人のお客様から。

我が家のゴールデンウィーク 前半は、ベランダで楽しむスナックエンドウ&ビールになりそう。
・・・私は、焼酎の水割りにしようかな。
焼酎と青っぽさの残る野菜って合うのであります、キュウリとかね・・・
posted by しんさん at 07:39 | Comment(0) | お弁当以外のお料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。