2009年02月26日

おからもりもり 紫芋とレーズンのヘルシーケーキ

岐阜地方、久しぶりに青空を見ることが出来ました・・・久しぶりのお洗濯日和です。
そんな木曜日。本日の我が家のお弁当・・・ちょっぴり自信作の主食が出来上がりました。

ま、若干 色が青ざめているのは別問題・・・紫芋とおからたっぷりのパウンドケーキです。

昨日から、すっかりその美味しさに魅了されました食材・・・紫芋。
スイートポテトにしようか 朝まで悩んだ結果(・・・なんとまぁのん気な悩みかしら)、おからたっぷりのパウンドケーキに軍配が上がりました。見た目より、ずっと軽い仕上がりです。

ほんのりラム酒をきかせたレーズンと、紫芋、優しいメープルシロップの甘味が良い相性・・・紫芋が少量だったので、普通のさつま芋も使って。
ヘルシーな、おからと紫芋のパウンドケーキが 本日のお弁当の主食でございます。






19センチ×9.5センチ×8センチのパウンド型 1個分の材料です。

型には、薄ぅ〜く無塩バターをぬり、型に合わせて切ったクッキングシートを敷いておきます。
レーズン30グラム(大さじ2程)は、ラム酒大さじ1/2をもみ込んでおき、オーブンを190度に予熱しておきます。

紫芋は、正味150グラム。
中くらいのサイズ1個分程ですが、紫芋の分量が 若干 少なかったので、足りない分は普通のさつま芋で補って。

厚さ1センチ程の半月に切り、お水にしばらくひたしておいてアク抜きをしてから、水気を軽く切って 串がすっと通るくらいに柔かくレンジ加熱します。
これをザルにあけ、軽く水気をとばしておきます。

大きめのボールに、生おから100グラム、卵2個、牛乳100CC、コーヒー用のクリーミングパウダー大さじ3、メープルシロップ大さじ2を入れ、ハンドミキサーで滑らかにミキシングします。

ここに、ザルにあけておいた紫芋(+さつま芋)も加え、更にハンドミキサーでミキシングを。
丁寧に 丁寧に・・・とにもかくにも滑らかになるまでミキシングしましょう

最後に、ベーキングパウダー小さじ1を加えて しっかりと泡立て器で混ぜ込んだら、ラム酒がなじんだレーズンを加えます。
レーズンは、焼き上がった時 下に沈んでしまうのを防ぐため、茶こしで薄力粉を 全体に薄くふってから加えます。薄力粉が多いと、焼き上がった時 レーズンのまわりに粉が残ってしまうので、茶こしを使うのが良いかと・・・

ゴムべらでさっくりとレーズンを混ぜ込み、型に流して 軽く底を数回打ち付けて空気を抜いてから表面を平らにならしてます。
へらで中心をくぼませ気味にしてオーブンへ。

190度に予熱しておいて生地を入れ、180度に温度を下げて焼き上げます。
時間は、30〜35分・・・まん中辺りに串をさし、生の生地がついてこなければ焼き上り。

焼き上がったら 焼き縮みを防ぐため、20センチ程の高さから ストンと型ごと落として 型の底を打ちつけて冷まします。
冷めたら型から出し、厚めにカットして(薄いと崩れてしまうので・・・)出来上がりです。






意外と主食に手がかからなかったので、副菜はふたつ・・・

鮭とトマトのチーズフライ風・・・もちろん、揚げずにオーブンを使い、衣はコーンフレーク。もはや 我が家の定番ですね、これ。

トマトは、1センチ程の厚さの輪切りに。
鮭はそぎ切りにします。
チーズは、冷蔵庫にあったゴーダチーズを5ミリ程の厚さにカットして使いましたが、普通のとろけるチーズでも。

鮭は、ガーリックやらを加えた香草パン粉がまぶしてある切り身を使って・・・実家の母親、焼くだけでOKのこれが好きで、よく買ってきてくれるんです。

トマトの上に そぎ切りにした鮭とチーズをのせ、薄力粉と牛乳 各大さじ1を混ぜ合わせた衣にさっとくぐらせます。
ふたつかみ程を ビニール袋で細かく砕いておいたコーンフレークを これにたっぷりとまぶしつけて。

コーンフレークは、焦げないように 甘味のないプレーンなタイプを。
残ったら、薄力粉+牛乳の衣に加えて混ぜ、上からもふりかけちゃいます。

これを、アルミホイルとクッキングシートを重ねて敷いた鉄板の上に並べ、200度に予熱したオーブンで20分焼きます。

焼くと、当然のことながらチーズが流れてきますので、アルミホイルの端を折って、鉄板に流れ出さないよう・・・焼き上がったら、熱いうちにチーズを寄せて形をととのえて そのまま冷まします。

冷めると、ぽろっとクッキングシートからチーズがはがれるので、お弁当箱に・・・






副菜ふたつめは、大根とシイタケの塩昆布和え・・・簡単に参ります。

大根は、スライサーで極々薄いイチョウにして、お塩少々をふってしばらくおきます。
しんなりしたら水気をしっかりしぼって、グリルしたシイタケ(縦2〜4つに裂きます)、塩昆布と和えれば出来上がり。

・・・塩昆布だと思って買いましたが、よくよく見たら『塩ヒジキ』でした。
見た目 塩昆布だったんだもん
えぇぇいっ!紛らわしいっ!!






本日のスープは、たっぷり人参とさつま芋のポタージュ・・・
ほんのり甘いマーマレード風味です。

えぇ、もちろん さつま芋は、主食で使った残りを放り込んだもの。
でもね、これがまた さつま芋のおかげで、まろやかで美味しい仕上がりに。
お勧めのポタージュです

さつま芋(正味55グラム)は、5ミリ程の厚さに切り 水につけておきます。

お鍋に、オリーブオイルとつぶしたニンニク1片を入れて 弱火にかけ、香りがしてきたら薄切り玉ねぎ1/4個分を加えて 透き通るまで炒めます。

更に、薄切り人参(大きいもの1本分)と、水を切ったさつま芋を加えて 少し火を強め 軽く炒めてから ひたひたのお水を加えます。

沸騰したら弱火にし、コンソメスープ1個を加えて さつま芋が柔かくなるまで煮て火をとめます。

牛乳少々を加え、ハンドミキサーで滑らかにミキシングして 再度火にかけます。
牛乳でお好きな濃さにのばして、マーマレード大さじ1/2と塩コショウを加えて混ぜ合わせれば出来上がり。マーマレードをトッピングにも。



今日はちょっぴり自信作・・・
おからの
美味しいケーキが出来ました

主食は、一見 小豆のケーキのようですが、紫芋のケーキ・・・
おからのケーキらしく、しっとりはしていますが 軽い仕上がりです。

副菜はふたつ。
香草パン粉をまぶした鮭とチーズ、トマトで。ヘルシーなオーブンで仕上げるフライ風。
そして、ささっと簡単・・・大根とシイタケの 塩昆布 塩ヒジキ和え。

本日のスープは、人参とさつま芋で。
マーマレード風味のポタージュです。

さつま芋・・・特に紫芋に魅了されて 2日目の本日。
気に入ると、毎日でも食べたくなる性分の私・・・まぁ、紫芋ばっかり毎日は食べ続けませんが。

食べ続けると言えば、そぉ言えば・・・
毎日 お弁当を食べる時に 必ず一緒に食べるのが『もずく』とヤクルトさんの『プルーン』
ふと気付けば、楽ぅ〜に10年以上は食べ続けているんですね、週5日。

そのおかげかどうかは定かではありませんが、昨日 アルビオンさんのお肌チェックをしてもらったら、お肌の状態は極めて良好!!! よしよし・・・
毎日のコラーゲンともずく、プルーン、そして野菜もりもりのお弁当・・・継続は力なり、です
posted by しんさん at 11:56 | Comment(0) | お弁当日記 おからを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。