2008年12月27日

干しシイタケを作ってみる

白菜、大根、蕪、ネギ、そしてミカンやリンゴ・・・ありとあらゆる旬の野菜と果物が、現在の我が家には、豊富に蓄えられております。
もちろんすべてが頂き物やら、丹精込めて育てた自家製の野菜達・・・
さらに、先日・・・母親が、大きな大きなシイタケを買ってきてくれました。
主人は年末 外食が増える上に、お弁当作りは年内 終了・・・こりゃ使い切れないぞ、と。

干しシイタケにしてみました


お魚の干物のように、さばく必要もなければ、場所もとらない。

朝、洗濯物を干す時に一緒にベランダに吊るし、夕方、洗濯物を取り込む時に、一緒に引き上げて、お部屋の隅に吊るしておく・・・
簡単です。

台所の隅に、ぶらぁ〜んとぶら下がった乾燥途中の干しシイタケ・・・なんとも愛らしくないですか?





シイタケは、きつくしぼったぬれ布巾で汚れを拭き取って、石突きをとり、軸の部分に爪楊枝を。
爪楊枝にタコ糸を引っ掛けるようにしてつなげ、S字フックで吊るしておきます。

現在、吊るして4日目です。
干しシイタケは、もとのシイタケの15%程の重さになれば完成だそう・・・もちろん、重さを量ったりなんて面倒な事はいたしませんが。
5〜7日程・・・からっからに乾燥すればOK。

ザルにひろげて干す時は、カサの部分を下にすると、シイタケの重さでカサのふちがぼろぼろになってしまうので、シイタケを立てた状態で干します。
でも、風が吹くと、乾燥して軽くなったシイタケが飛ばされてしまうことがあるので、やっぱりこうして糸につなげて干すのがおすすめ・・・

乾燥が完了したシイタケは、シリカゲルと一緒に密封して保存します。
これで、心おきなくフレッシュ冬野菜から消費していけます
posted by しんさん at 07:35 | Comment(3) | 保存食・調味料・常備菜等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。お返事ありがとうございます。毎日おじ痰ワしてます♪
干し椎茸も自家製ですか。すごいですね。
昨日の大根カップのクリームグラタンは絶対作りたいとおもいます〜。おいしそうです〜><

今日、ブログでこちらのブログを紹介させてもらいました。事後承諾ですいません。だめなら削除しますので言ってくださいね。
Posted by at 2008年12月27日 13:59
松さん、こんにちは。
私のブログを話題にしていただいた・・・と言うコトで。
早速、拝見して、なんだか照れくさいような・・・いえいえ、そんなたいしたことしてるんじゃぁ、ないですよぉ、って感じで。

でも、とっても嬉しくて、ニタニタしながら、今、コメントを書いております。
だめだなんて、とんでもない。お礼を言いたいくらいです。

スープ容器・・・松さんのブログを拝見していたら、主人のを新しくプレゼントしたくなっちゃいました♪
Posted by しんさん at 2008年12月28日 06:18
ああ、よかった^^
勝手に書いてしまってから、マナー違反かも!って焦ってしまいました。

今年ももうあとわずか。大掃除とか主婦の方は大変だと思いますが(うちもやらないといけないですけどね)がんばってください。
Posted by at 2008年12月28日 09:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。