2008年11月07日

ダイエッターさんのチーズケーキ

本日の主食です。

昨日開封した、ココナッツミルクの缶詰・・・半分以上残っていたので、本日はこれを使い切ろうかと。ココナッツ風味のチーズケーキ風です。
チーズケーキ・・・万年ダイエッターの主人には、あまりに危険な食べ物。
本日は、ヨーグルトたっぷりのベイクドチーズケーキ風のヨーグルトケーキを作ってみました。

我が家にたくさんある、頂きものの柿をたっぷり使って、柿の甘味に頼ってみました。
お砂糖は極めて控え目。柿がたっぷりです。

ヨーグルトは、もぉ何年ものになるのでしょうか・・・カスピ海ヨーグルトを使っております。
ヨーグルトに負けて、ココナッツの風味が若干弱くなってしまいましたが・・・

甘さ控えめ、超ヘルシーなチーズケーキ風のヨーグルトケーキ・・・本日のお弁当の主食です。




まず、前日にヨーグルトの水切りをしておきます。
ヨーグルト400グラムを、コーヒーフィルターに。半日以上冷蔵庫に置いて、しっかりと水切りを。

400グラムあったヨーグルトが、275グラムに・・・クリームチーズのようになりました。


今朝は、ここからスタートします。
まずは、柿をたっぷり使って、柿のジャムを作ります。

柿は2個。皮をむいて出来るだけ薄くいちょう切りにします。
電子レンジOKのちょっと大きめのボールに入れて、お砂糖大さじ2、ハチミツ大さじ1、レモン汁大さじ1を加えて、ざっと全体を混ぜてからレンジ加熱します。
ラップなしで、500Wで7分程。
途中、吹きこぼれないようにレンジのドアを開けて、様子を見ながらとろっとするまで加熱します。
仕上げにシナモン少々をふって、粗熱をとっておきます。


型にクッキングシートを敷いて下準備は完了
型は、19.5センチ四方のスクエア型を使いました。取り出しやすいよう、型の底に、細長く切ったクッキングシートを十文字に敷いてから、型に合わせてクッキングシートを敷きます。
粗熱がとれた柿のジャムの半量をザルにあげ、軽く水気を切ってから底に敷き詰めておきます。


後は、材料を混ぜて焼くだけです。簡単、ワンボールで出来ちゃうヨーグルトケーキ

ボールに、水切りしたヨーグルトを入れて泡立て器で軽くほぐします。
ここに、卵2個→ココナッツミルク100CC→レモン汁大さじ1を加え、その都度しっかりと泡立て器で混ぜ合わせていきます。
卵は、2個同時に加えず1個ずつ・・・1個加えてしっかり混ぜ合わせてから、2個目を加えます。

更に、残り半量の柿ジャムをシロップも一緒に加えて混ぜ合わせます。
最後に、小麦粉大さじ2と、コーンスターチ大さじ1を、茶こし等でふるいながら加え、しっかりと混ぜ合わせたら生地の出来上がりです。
これを、柿ジャムを敷き詰めた型に流し込み、軽く底を数回打ち付けて空気抜きをしてから、180度に予熱したオーブンで40分・・・表面にこんがりと焦げ目がつくまで焼き上げます。

焼き上がったら、そのまま完全に冷めるまで・・・

しっかり冷めてから型から出し、バーに切り分けます。




お菓子系の主食に合わせて、副菜は人参のグラッセにしてみました。
バターとお砂糖を使って作る、甘い甘いグラッセも美味しいのですが、たまにはこんな和風なグラッセも・・・
昆布茶を使って。艶だしのバターの代わりはゴマ油で。
つやつやぴかぴかの和風のグラッセ、人参と銀杏で作ってみました。


人参(1本)は、型で抜いてから面取りしておきます。
型で抜けない細い部分は、細長く切ってから面取りを。
これをお鍋に入れて、ひたひたのお水、お砂糖小さじ1、お塩少々と一緒に中火にかけます。
アルミホイルで落とし蓋をし、人参が軟らかくなるまで煮たら、ざっと残っているお水を捨てて。
ここに、ゴマ油小さじ1と、昆布茶小さじ半分程を加えて。

中火で、鍋をゆすりながら全体にからめて出来上がりです。
最後、からめる時に、薄皮をむいた銀杏も加えてみました。
銀杏は、殻にひびを入れて袋に入れ、レンジ加熱してから薄皮をとって加えます。
感動するくらいつやっつやに仕上がりますよ


さて、型抜き人参の切れっ端を使って。
簡単にひと品、梅肉と塩昆布和えを。

人参の切れっ端は、軽くレンジ加熱してから細く切っておきます。
春菊は、根元のかたい部分を除いて、さっと茹でて水にとってから水気をしっかりしぼり、ざっくり刻みます。
シイタケは、石突きをとってグリルしてから、縦4つに裂いておきます。

ボールで、梅肉(梅干し3つをたたいたもの)と、塩昆布少々、お砂糖ひとつまみをしっかりと混ぜ合わせてから、野菜を和えて出来上がり。




本日のスープは、ホンの少し残ったココナッツミルクで。
ココナッツミルクとカボチャ・・・大好きな組み合わせのポタージュです。
カボチャは、根尾の伯母が冷凍して送ってくれたものを使っています。
皮ごと冷凍してあるので皮も使いましたが、皮をむいて作ると、また見た目もずいぶん変わってきますよ ま、美味しいのはどちらも同じナンですが。

まずは玉ねぎを弱火でじっくり炒めます・・・が、ちょっと時間を短縮して、薄切りにした玉ねぎ4分の1個分は、最初に、ラップをしてレンジ加熱してからバターで炒めます。
レンジ加熱してから炒めると、バターも少量で焦げ付きません。その上、時間も短縮

ここに、ごろんっと凍ったままのカボチャを。たっぷり260グラムありました。
軽く炒めたら、ひたひたのお水とコンソメスープの素を加えて、カボチャが軟らかくなるまで煮込みます。
カボチャが軟らかくなったら火からおろし、ココナッツミルクを加えて、ハンドミキサーで滑らかにミキシングします。

再度火にかけて、お好みの濃さに牛乳でのばし、ナツメグと塩コショウで仕上げを。
ちょっと分かり難いですが、トッピングは甘納豆と黒ゴマです。



今週最後のお弁当・・・
ココナッツミルクたっぷりです


我が家らしい主食・・・チーズケーキ風のヨーグルトケーキです。
かなり甘さが控えてあるので、もう少しお砂糖かハチミツをプラスしてもいいかな?
お義母さんに頂いた柿、大活躍ですお義母さんへ・・・

副菜は、昆布茶風味の人参と銀杏のグラッセ。
思いつきで作ってみたのですが、これは美味しいです
人参のグラッセの切れっ端を使って、梅昆布和え・・・2品です。

本日のスープは、もぉゴールデンコンビ・・・私の中では。
カボチャとココナッツミルクのポタージュです。

今週は、ご飯がいちども登場しないままお弁当作りが終わってしまいました。
あ、もちろん、朝と夜はちゃんとご飯を食べていますよ
ご飯好きの主人に、ちょっと申し訳なさを感じながら・・・さ、本日は月にいちどの歯医者さんの日。
髪をしっかりと巻いてお出かけです
posted by しんさん at 11:04 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。