2008年08月19日

米粉で、桃のカップケーキ。

昨日に引き続き、本日も米粉を使って。

米粉を使った本日の主食は、以前大量の桃を頂いた時に作っておいた、白桃のコンポートと組み合わせて。
カップケーキを米粉で作ってみました。

お砂糖は極力控え目にして、白桃のコンポートをたっぷり加えてみました。


桃の味がきっちりする米粉のカップケーキが本日の主食です

材料の米粉は、前の日にお米を粉砕して作った手作りの米粉。
昨日のブログ、『おまけをご参照。




桃のコンポート1個は、皮をむいて、半分はトッピング用にくし形に切っておきます。
残り半分は、包丁でざっと刻んでおきます。
桃のコンポートは、もちろん手作りでなくても、市販の桃の缶詰で代用可能です。

米粉120グラム、ベーキングパウダー小さじ1、グラニュー糖20グラムを、ビニール袋に入れて、
空気を入れてから口をしっかりと持って、上下に振って全体を混ぜ合わせます。
これで、粉類に空気が含まれるので、ふるいにかけるのと同じ効果が・・・
空気を含ませた粉類は、ボールに移しておきます。


別のボールに、卵1個、サラダ油70CC、
牛乳70CC、コンポートのシロップ大さじ2を入れて、泡だて器でしっかりと混ぜ合わせます。
これを、ボールに移しておいた粉類に少しずつ混ぜながら加えていきます。
粉の中央に窪みを作って、少しずつ注ぎながら、粉類を淵から崩すように・・・


全体がしっかりと混ざったら、ざっと刻んでおいた桃を加えて、さらに混ぜ合わせて生地の出来上がり。
お弁当用のおかずカップに入れてから、シリコンカップで補強して170度に予熱したオーブンへ。
米粉の粒が、沈澱するので、全体をかき回しながら生地をカップへ注ぎます。


40分程焼き上げますが、途中15分ぐらいして生地が焼き固まりかけた辺りで、トッピング用の桃を飾ります。オーブンの温度が下がらないよう、予熱をした状態で素早く素早く・・・
表面にこんがりと焦げ目がついて、竹串を刺してみて何もついてこなければ出来上がり






主食が桃なら、副菜は梅で・・・いえ、なんとなくですが
玉ねぎ、さつま芋、人参を梅酒で煮て、ついでにトマトを梅酒漬けにしてみました。
これ、冷やして食べるととっても美味しいんです。
スープと共に、お昼まで冷蔵庫に入れて冷やして頂きます。


作り方は至ってシンプルです。
梅酒150CC、お水100CC、ひたひたのぬるま湯に浸けてふやかしたレーズン(大さじ2)を、全て一緒にお鍋に入れ、材料を加えて火にかけたら、落とし蓋をしてひたすら煮るだけ。

レーズンは、ふやかしておいたお水ごと加えます。
さつま芋は、奇麗に洗って皮つきのまま輪切りに。しばらくお水に浸けてアクを抜いてからお鍋に。
人参は、輪切りにして面取りをして、軽くレンジ加熱してから。
玉ねぎはくし形に切って加えます。
中火にかけて、沸騰してきたら弱火に。キッチンペーパーの真ん中に小さく穴を開けたものを落とし蓋代わりにして、さつま芋が軟らかくなるまで煮ます。


材料が軟らかく煮えたら火からおろして、湯むきしてヘタをくり抜いた小さめのトマトを、ゆで汁が熱いうちにお鍋に加えて冷めるまで。
そのまま浸けておきます。
お鍋を使いたかったので、ボールに移していますが。
なるべくトマト全体が浸かるように・・・粗熱がとれたら冷蔵庫に。




本日のスープは、焼きナスにつるむらさき、みょうが、オクラ・・・具沢山のゴマ風味の冷たいジュレスープです。
ナス、手を替え品を替え・・・毎日食べております。

お鍋に、300CC程のお水を入れて火にかけます。お酒大さじ1を加えて、沸騰したら、ウェイパーを小さじ1強加えて。
味をみながら、だし醤油をお好みで加えて。ちょっと濃いかな?くらいの味付けにして、火からおろします。

ここに、しっかりと溶かしたゼラチンを加えます。
ゼラチンは、5グラムずつ小分けされている粉ゼラチンの半分位を。
ゼラチンを、大さじ1のお湯にふり入れてふやかしてから使いますが、お湯にふり入れただけでは完全には溶けないので、レンジで数秒加熱するか、湯せんにかけるかして、完全に溶かしてからお鍋に加えます。

お鍋のスープを、お玉いっぱい分ゼラチンに加えて、全体を混ぜてからお鍋に戻し入れる感じで。これを2回ほど繰り返して。

後は、野菜を加えるだけ。
ナスは、焼きナスにしてからざっくりと皮をむいて、斜めに切って。
つるむらさきは、お塩少々を加えた熱湯でさっと茹でて、冷水にとってから、水気を切ってざっくりと刻んで。
シイタケとミョウガは、オーブンで焼き色をつけてから。
オクラは、さっと湯がいて、輪切りにして加えます。

お昼まで冷蔵庫に入れておくと、とろっとした
ジュレスープの出来上がり。



本日もお弁当、出来上がり
我が家にはよくある、おやつの様なお弁当です。


主食は、完全にお菓子ですが、ま、元はお米だから・・・と言うことで
手作りの桃のコンポートもこれで完食。

副菜の野菜の梅酒煮・・・意外と玉ねぎが美味しいんです。
本当は、小玉ねぎで可愛らしく作りたかったのですが。

スープは、あっさりとゴマ風味のジュレスープ。
夏野菜がたっぷり、具沢山です。

・・・と、まぁ、いつものごとく調子よく締めに入る所ですが。
悲しい事に、本日の主食・・・米粉のカップケーキは、ちょっと失敗作
お米の粉砕が足りなかったのか・・・お米のつぶつぶが、カップケーキの下の方に沈んでしまって。
よく言えば、タルト状態。悪く言えば、お煎餅のよう。
しかも、お米の粒が固く残ってしまって、お口の中でがりがりと。
お米だけに、オーブンに入れたままにして、もっと蒸らさないといけなかったのか・・・

結婚してすぐの頃なら、こんな失敗、ひた隠しにしておりましたが・・・
結婚して間もなく6年。
『食べる時気をつけてね』と、けろりと主人に持たせることが出来るようになった
前向きな自分・・・主人に、まぁええっちゅーくらい、心を開いているのね・・・と。

そんなワケで、お義母さん、もう一度チャレンジしてみて、美味しく出来たらまた味見して下さいね。
実家の母親と妹には、この失敗作・・・持って行ってみよぉっと
posted by しんさん at 11:40 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。