2008年08月09日

巨峰のコンポート

果物の中で、いちばん好きな巨峰・・・
先日、そんな巨峰をたっぷりいただきました
幸い・・・うん、多分幸いです・・・主人は、食べる時に手が汚れる果物が大嫌い。
巨峰もその類です、主人に言わせれば。
と、言うワケで、この立派な巨峰は私が独り占め・・・と、喜んだには喜んだんですが。
やっぱり、食べきれない呆れるくらいの欲張りさん。

こんな時は、やっぱりコンポートに。
ちょっとひと手間かけるだけで、日持ちはするし、美味しいし・・・
巨峰の味を出来るだけ残すよう、お砂糖も控えめに。
アルコールも、極力控えめに・・・あっさり風味のコンポートを作ってみました。




巨峰は20粒程。頑張って皮をむいて、種も取り除いておきます。
随分前、さくらんぼの種を取る時に使った、
爪楊枝の種取り

さくらんぼの種のように、つるっと一発で・・・は無理ですが、巨峰でも使えました。



グラニュー糖20グラム、お水200CC、赤ワイン・・・が、この為だけにコルクを抜くのが惜しい赤ワインしかなかったので、みりんで代用。
みりんを小さじ1、そしてレモン汁大さじ1。

大好きな、白扇酒造さんの10年熟成のみりんを使ってみました。

これは、みりんと言うより、紹興酒の色をした貴腐ワイン・・・って感じ

これらを全部お鍋に入れて、取り除いた皮と種と一緒に火にかけます。
ワインでも日本酒でもスコッチ系でも・・・どんなお酒でも、それなりに仕上がるモンです
沸騰したら、アクを取りながら弱火で10分程。
これで、奇麗な色のコンポート液が出来上がります。


コンポート液をザルで漉し、種と皮を取り除いたら、巨峰の実を加えて軽く全体を混ぜて。
途中、軽く混ぜながら、そのまま粗熱がとれるまで。
粗熱がとれたら冷蔵庫に。しっかりと冷やしていただきます。
ひと晩おくと、奇麗な奇麗な巨峰色に・・・

種もない、皮もむいてある・・・主人は大喜びのコンポートの出来上がり。

大好きな加藤 委さんの器に・・・

さて、今日から主人は、長い長い夏休み。
来週1週間、まるっとお休みです。
ま、そうは言いつつ、仕事部屋にこもってお仕事をするんでしょうが・・・
いくつか、お酒がすすむ食事、考えてあるからね
posted by しんさん at 06:49 | Comment(0) | 保存食・調味料・常備菜等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。