2008年08月07日

ひと口サイズのちびメロンパン

本日のお弁当・・・これが主食です。


冷凍してあったレーズン入りバターロールを使って。
随分前に一度作った事のある、
メロンリキュール入りの生地をのせて焼き上げたひと口サイズのメロンパン

もちろん、ホットケーキミックス使用のおから入り。
メロンリキュールが、ほんの少しだけ残っていたのがずっと気になっていて・・・
本日、このメロンパンにて完全消費です。





台になるパンは、市販のバターロールを使うので、クッキー生地を作るだけ

まずは、室温に戻しておいたマーガリン20グラムを、泡立て器でクリーム状に練ります。
ここに、溶き卵1/2個分を加えてよく混ぜます。
ダイエッターさんでなければ、ここでお砂糖を30グラム程加えても・・・仕上げにグラニュー糖を振るので、我が家はお砂糖なしですが。
残った溶き卵は、パンとクッキー生地をくっつける糊として使います。

メロンリキュール大さじ2を加えて更に混ぜ合わせたら、ホットケーキミックスとおからを合わせて加え、ヘラでさっくりと混ぜ合わせます。

おからとホットケーキミックスは合わせて150グラム。
おからが、乾煎り前の状態で55グラムだったので、ホットケーキミックスは95グラムに。
おからは、いつものようにラップなしレンジで1分加熱→ほぐして更に1分加熱をして乾煎りをしてから、ホットケーキミックスと混ぜ合わせます。
おからとホットケーキミックスをビニール袋に入れ、空気を入れてから口をしっかり持って、上下に振って混ぜ合わせながら空気を含ませて

ちょっと生地が軟らかすぎました・・・
ま、当然と言えば当然なんですが。
メロンリキュールを使い切りたいが為に、メロンリキュールの残り、全部加えちゃいましたから・・・
ちなみに、普通は、メロンリキュールでなく、レモン汁を小さじ1程度加えて作ります。
小さじ1のところを、大さじ2も加えれば生地もこうなります・・・当然。

でも、まぁ・・・何とでもなるものです
4つに切ったバターロールを、クッキー生地に使った残りの溶き卵にさっとくぐらせて、クッキー生地を上にのせ、形を整えます。
生地が軟らかくて手にくっつくので、手をお水でぬらしながらの作業です。

メロンリキュールを入れ過ぎなければ、普通のクッキー生地の固さになるハズ
その場合は、クッキー生地を丸めてから平らにのばし、内側になる方に刷毛で溶き卵を塗ってから、パンにかぶせて包み込みます。

仕上げに、クッキー生地に包丁で格子状に切れ目を入れ、表面をお水で少しぬらしてグラニュー糖をふります。
クッキングシートを敷いた鉄板の上に並べて、180度に予熱したオーブンで、10分程焼き上げて出来上がりです。

もう少し、クッキー生地の量を増やして(・・・又はパンを減らして)、クッキー生地で完全に覆ってしまえば、形が揃って奇麗なんですが・・・
ま、これはこれで、良しとしましょう




そろそろ野菜室のナスも使い切りたいので・・・
本日は、ナスをたっぷり使った副菜です。
黒コショウをきかせた刻みナスのペーストを、
トマトのカップにたっぷり詰めてみました。

ナスは、たっぷり2本使います。
刻んでから、お水にしばらく浸けてアク抜きをしておきます。浮いてくるので、お皿やキッチンペーパー等で重石代わりに。



大さじ1のオリーブオイルで、みじん切りにしたニンニク
1片と、鷹の爪を弱火でじっくり炒めます。
鷹の爪は、お水でしばらくふやかしてからみじん切りに。辛いのが苦手な場合は、種を取って炒めます。
ここに、しっかり水を切ったナスを加えて。
火を弱めの中火にて、しっかり炒めます。



ちょっとカサが減ってきたら、みじん切りにしたシイタケも加えて、水気がなくなるまでじっくりと炒めます。
水気がなくなってきたら、らっきょうの漬け汁おおさじ1と、
カレー粉をほんの2つまみ程度加えて。
更に水気がなくなったら火からおろして、お塩とたっぷりの
黒コショウで味付けをして出来上がりです。



これを、湯むきをして中をくり抜いたトマトにバジルを飾って、たっぷりと詰め込みます。
トマトは、下をちょっと包丁で切って、安定させて。
くり抜いた種の部分や、頭の部分は、刻んでスープの材料に・・・







本日のスープは、栄養たっぷりのつるむらさきを使って。
野菜たっぷり・・・冷製、コンソメのジュレスープです。

5グラムずつ小分けになっている粉ゼラチンの半量使います・・・ので、約2.5グラム。あくまでも目分量ですが
ゼラチンは、大さじ1のお湯にふり入れて、ふやかしておきます。

お鍋に、300CCのお水と、コンソメスープの素1個を入れて火にかけ、コンソメスープの素を溶かします。
溶けたら火からおろし、ふやかしておいたゼラチンを加え、完全に溶かします。

粗熱がとれたら、野菜をじゃんじゃん加えていきます。
つるむらさきは、お塩少々を加えた熱湯でさっと茹で、水にとってアク抜きをしてから水気をきり、適当な長さに切って。
黄色いミニトマトは、湯むきをしてから。
ついでに、副菜で使ったトマトのくり抜いた種やら、切れっ端やらも刻んで加えて。
塩コショウで味を調えて。オクラを飾って出来上がり。

お昼まで冷蔵庫に入れておけば、食べる頃にはとろっと固まってジュレスープに



お誕生日ディナーで食べすぎちゃった昨日・・・
いつも以上に野菜メインのお弁当


冷凍バターロール3個が、12個のちびメロンパンに。
ちょっと見た目は、不細工なおちびちゃん達ですが、まぁこれはこれで可愛い

副菜は、ナスペーストをたっぷり詰め込んだトマトカップ。
と、隙間埋めに急きょ作ったつるむらさきと人参のザーサイ和え。

スープは、つるむらさきとミニトマトのコンソメジュレのスープ。
お昼頃には、つるむらさきの色素で、ほんのりピンク色に。
トマトカップでくり抜いた種の部分も入って、無駄なし、栄養がっぽり。

以前、ちびメロンパンを作った時は、ほぼ目分量でいい加減に作っていたので、分量が全く分からず・・・今回は、次回作る時の為の、覚え書きの意味も込めたのですが・・・
やはりメロンリキュールがほんの少量残るところで、アバウトさんに心を支配されたようで
今度は、メロンリキュールなしで、ちゃんと分量も正確に、クッキー生地もクッキー生地らしく、
ちゃんと形も揃えてUPしますね・・・多分



おまけ
副菜にした刻みナスのペーストは、本日の朝食のドレッシング代わりに。
野菜のディップソースとしても大活躍です。

もちろん、かりっと焼いたバケット等にのせてもとっても美味。
白ワインのお供にぴったり
主人は、まったく憶えていない様でしたが、結婚前、手作りのレバーペーストやら、手作りチーズやらと一緒に、ナスのペーストもパンにのせて食べたんだけどなぁ。
風のものすごく強い、春の海でデートの時のお弁当・・・彼の記憶からは、地味なナスペーストは消えているようです

posted by しんさん at 11:43 | Comment(0) | お弁当日記 おからを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。