2008年07月17日

主食はピーマンのファルシー

本日の主食は、ピーマンのファルシー。
言うなれば、スタッフ・ド・ピーマン・・・更に言うなれば、ピーマンの詰め物

が、我が家の野菜室にあるピーマンは、自家製の器量の悪いピーマン。
小ぶりな上に形がいびつ・・・詰め物なんてとても出来そうにありません


無理やりファルシーにした結果・・・こうなりました。

たっぷりの野菜と、カレー味の大豆ご飯を詰めた、ピーマンのファルシー。
下の方がピーマンです。

おかずカップに入れてお弁当箱へ。これが本日の主食です。




ピーマンはヘタを取ってから、破裂防止のため軽く手で握ってぎゅっとつぶして、オーブンへ。
うっすら焦げ目がつくくらいグリルします。
グリルしたピーマンは、縦ふたつに切って種を取り除いてから、ラップを敷いたセルクル型に。
ピーマンの壁を作って、ここにご飯を詰めて。
無理やりファルシーに。


ご飯は、今の時期にぴったりのカレー味に。
もちろん、黒米入りの大豆ご飯。野菜もたっぷり加えて。

ごま油で、みじん切りにしたニンニクをじっくり炒めたら、みじん切りの玉ねぎと人参、更にはザク切りトマトも投入。軽く水気が飛ぶまで。
人参は、レンジで軽く加熱してから刻みました。

カレー粉と塩コショウで味を調えたら、炊き立てのご飯に加えて、しっかりと混ぜ合わせます。

このカレー味のご飯を、ピーマンを敷いたセルクル型に、しっかりと詰めて。
そっとラップごと、型から抜き取ります。


更に、上にも野菜をたっぷり盛り付けてみました。
野菜が滑り落ちないように、カロリーが高くなることは承知で。泣く泣くマヨネーズを絞って

シイタケにナス、カボチャ・・・カボチャはレンジ加熱してから盛り付けます。 賽(サイ)の河原の、積み石のイメージですか?

ごま油を数滴、ナス周辺にたらして。
オーブンで、ナスとシイタケに火が通るまで焼き上げて出来上がり。
仕上げに、オクラとトマトをあしらって、粉チーズを少々・・・


副菜は、ファルシーでほんのちょっと使ったナスで
ナスに、バジル風味トマトソースを絡めて。即興、ナスアラビアータって感じ?

鷹の爪は、お水で少々ふやかしてからみじん切りに。辛いものがダメな人は、種をとって。
みじん切りのニンニクと一緒に、弱火でじっくり、オリーブオイルで炒めます。
更に、みじん切りの玉ねぎをたっぷり追加してじっくりじっくり・・・


ここにナスを加えて、油を全体に馴染ませます。
ナスは、表面に細かく切れ目を入れた乱切りに。
ナスがしんなりしてきたら、ザク切りトマトとシイタケを加えて。
日本酒少々と、顆粒の鰹だしを加えて、しばらく蓋をして蒸し焼きに。



水分がたっぷりとにじみ出てきたら、オイスターソースとお醤油で味を調えて。
レンジ加熱した人参、いつぞやのお弁当で作って冷凍しておいたお魚ハンバーグを丸めて投入。

・・・と、ここで大失敗。
お魚ハンバーグ・・・本当なら、ミートボールのようにお団子状態に仕上げたかったのですが・・・
まぁ、このタイミングでそのまま加えれば、お団子状になるハズもなく・・・
ならばっ!と、急きょそぼろ煮になった次第です。これはこれで、まぁ良しと。

仕上げに、刻んだバジルをたっぷり加えて。


副菜、大失敗に少々ヘコみながら
・・・本日のスープです

本日は、生姜をたっぷりきかせたキュウリの冷製ポタージュに。
生姜に青ジソ、ミョウガ、オクラ・・・暑い今日でも、食欲むくむくです。

本日はサラダ油で。
千切りにしたたっぷりの生姜を、弱火でじっくり炒めます。

更に、薄切りの玉ねぎを加えて、ひたひたよりもちょっと少なめのお水、お酒少々、顆粒の鰹だしをちょっと多めに加えて、玉ねぎが透き通ってくるまで火を通します。
火からおろして、適当に切ったキュウリをたっぷり。
牛乳を少々加えて、ハンドミキサーでミキシングします。

牛乳でのばして、お塩と味の素を少々・・・
千切りにした青ジソ、ミョウガ、オクラ、ひねりゴマをトッピング。



ちょっとビジュアル的に問題あり?
野菜がごちゃごちゃしてますが・・・完成です


おかずケースに入れたピーマンのファルシー。
カレー味のご飯がぎっしり詰まって、ご飯にも上にも野菜もりもりです。

バジル風味、お魚団子入りのナスのアラビアータのハズだった副菜・・・
急きょ、バジル風味、ナスのトマトそぼろ煮に。
意外と美味しいっすよ
本日のスープは、キュウリと生姜のあっさり冷製ポタージュ。

お弁当の詰め方って、ホンと難しい・・・
どこからが主食で、どこからが副菜か・・・境目がよく分かりません。
これでもかなり苦労して詰めたのですが・・・
ちょっと本日は、課題の残るお弁当となりました。

でも、味は美味しいんだよ負け惜しみ?
posted by しんさん at 11:27 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。