2008年07月16日

高野豆腐のヘルシーキッシュ

本日の主食は、主人の大好きなキッシュです。
但し、昨日もビールを飲んで、こてっと寝こけてしまった主人。
ダイエッター精神を踏みにじる生活態度の人に、パイ生地やパンなんて食べさせてあげません。
高野豆腐をキッシュ台に。
生クリームも省略して、野菜たっぷりのヘルシーなキッシュ。

なかなか良い仕上がりでしょ?
高野豆腐のキッシュ台だと、しっとり軟らかに仕上がります

高野豆腐は、今週の月曜日のお弁当に煮物で登場した、
頂きものの、手作り凍み豆腐を使いました。
もちろん、高野豆腐と同じモノなので、市販の高野豆腐で出来ますよ


高野豆腐は、牛乳に浸けて軟らかく戻します。
丈夫なビニール袋に高野豆腐を入れ、ひたひたの牛乳を注いで、口をしっかり閉じて。
牛乳がほんのり温まるまで、レンジで10数秒加熱してしばらくおきます。
ここで使った牛乳は、フィリングの卵液とスープで使い切ってしまうので、惜しみなくたっぷりと。


軟らかく戻した高野豆腐は、厚さを半分にスライスします。
使った高野豆腐の元の厚さにもよりますが、ちょうど、サンドイッチ用の食パンくらいの厚さに。
菜箸で高野豆腐を挟んで、菜箸の厚さに包丁を沿わせてスライスすると、上手くいきます




厚さを半分にした高野豆腐は、四隅の角から中心に向かって、包丁で切り込みを入れておきます。


マフィンカップに、高野豆腐を押し込めるようにして、カップ型に整えます。
カップ型といっても、後で加える卵液が、焼くと固まるので、アバウトで平気。
後は、中央にたっぷりの野菜を詰めて、卵液を流し入れてオーブンで焼き上げます。


まずは、おかひじきをたっぷり
おかひじきは、さっと湯掻いて冷水にとってから、しっかり水気を切って。
縦に裂いたシイタケ、斜め切りにしたソーセージ、そしてザク切りトマト・・・
高野豆腐のカップの中に、ふんわりと詰めます。


フィリングの卵液は、高野豆腐を戻すときに使った牛乳を加えて。
卵2個に、牛乳大さじ2、粉チーズ大さじ1弱に、お手製、人参の葉っぱのジェノベーゼを加えて、しっかりと混ぜ合わせます。
人参の葉っぱのジェノベーゼに塩気もコショウも入っているのであえて味付けはしませんでしたが、これを使わないときは塩コショウや、粉末タイプのスープ等、お好みの味付けを。
ここに、じゃが芋小1個を加えて、しっかりと混ぜ合わせます。
じゃが芋は、皮ごとラップをしてレンジで加熱。皮をむいて、つぶしてから加えます。

この卵液を、マフィンカップに詰めた野菜の上にたっぷりと注ぎます。
急いで注ぐと卵液があふれてしまうので、スプーンでゆっくりゆっくり・・・

最後に、マフィンカップごと数回底を打ちつけて、中の野菜に染み渡るように。
おかひじきは、卵液から出ていると焦げてしまうので、はみ出ていたら押し込んであげます。

200度に予熱したオーブンで、20分ほど。
こんがりと、高野豆腐に焦げ目が付いて、フィリングの卵液がしっかりと焼きあがれば出来上がり
高野豆腐だけ先に焦げてしまうようなら、アルミ箔をかぶせて調節を。
シリコンカップで焼いたので、カップから取り出してお弁当に持たせましたが、使い捨ての紙のカップで焼いて、そのままカップごと仕上げても




さて、副菜です。
やっぱり主食に炭水化物系がないと、食いしん坊さんの主人には酷かと・・・
じゃが芋と、カボチャを使ってあげました
じゃが芋とカボチャの海苔巻き風。


じゃが芋は皮ごとラップをしてレンジ加熱。手で皮をむいてつぶしておきます。
カボチャも皮を剥いて、レンジ加熱。これも、つぶしておきます。

これらを、ボールに入れて、ざっくりと混ぜ合わせます。マーブル模様になる予定だったのですが、ちょっと色のコントラストが薄かった様・・・

太巻き寿司を作る時のように、海苔の上に広げて、全体にすりゴマを振り、マヨネーズを細くしぼります。
中心より少し手前に、さっと茹でたさやいんげん、レンジ加熱した人参、かつお節とだし醤油で和えた千切りの青ジソをのせて、太巻きの要領で巻き込みます。



本日のスープは、枝豆で。
茹でて、サヤから出した枝豆・・・
悲しいかな、意外と虫食いさんが多くて

ちょっと、ポタージュにするには少なかったので、急きょ冷凍してある里芋を加えて、枝豆と里芋の、冷製ポタージュとなりました。


本日はサラダ油で。つぶしたニンニク→薄切り玉ねぎの順に、弱火でじっくり炒めてから、ひたひたのお水とコンソメスープの素、里芋を投入。
里芋が軟らかくなったら、火からおろし、茹でた枝豆と少量の牛乳を加え、ハンドミキサーでなめらかにミキシングします。

最後に牛乳を加え、塩コショウで出来上がり。
本日は、高野豆腐を戻した際の牛乳を使ったので、最後にもう一度
火を入れて塩コショウで仕上げました。
スライスおくらをトッピング。





ダイエッターさんの主人へ。
本日もヘルシーに・・・お弁当完成です


高野豆腐を台にしたキッシュは、ちょっと薄味仕上げです。
しっとりしたキッシュ台は、ちょっとお気に入り

副菜は、ボリューム満点のじゃが芋とカボチャの海苔巻き風。
主人の好きなマヨネーズも、お情け程度にちょっぴり使用。

本日のスープは、枝豆と里芋の冷製ポタージュです。

高野豆腐におから、油控えめ・・・ありとあらゆるヘルシー策を駆使して作る愛妻弁当。
何ゆえ、主人の体重は増えるのか・・・
最近、疑問を通り越して、疑惑に向かいつつある毎朝の体重測定。
やはり、ビールが問題か・・・



おまけ
頂きモノの凍み豆腐。
我が家のキッチンの通路に、凍み大根と共にかかっております。
通路の左側と、右側・・・その様は、縁起物か魔よけの如し。

早く使い切った方が良いのは重々承知ですが、こう長い間キッチンにぶら下がっていると、なんだか少なくなっていくのが惜しいような気も・・・

posted by しんさん at 11:19 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。