2008年07月14日

凍み大根と凍み豆腐

今週もお弁当作りが始まりました。
おそらく、主人は昨日のワインがまだ抜け切ってないハズ。
そんな、軽い二日酔い気味の本日のお弁当は、やっぱり和風に。

食材はこれ

我が家のキッチンに、まるでのれんの如くぶら下がっておりました。
凍み大根と凍み豆腐。

随分前に、根尾の伯母の所に遊びに行った帰り・・・
『これ、煮てごらん』・・・と、半ば宿題のように、伯母が持たさせてくれました。
ご近所さんに、娘さんが山形にお嫁に行った方がいらっしゃるらしく。
その娘さんから送られてきたもののお裾分けとか。

初めての食材、凍み大根と凍み豆腐を使って。
二日酔いに優しい、和風のお弁当で今週スタートです





凍み大根は、戻すのに時間がかかるので、昨日寝る前に熱湯に浸けておきました。
凍み豆腐は、ぬるま湯に浸けて。
数分で軟らかく戻ります。

どちらも、水気を絞ってひと口サイズに切ってから、味を煮含めます。



乱切りにして、さっとレンジ加熱した人参は、面取りをして。
凍み大根、凍み豆腐と一緒にお鍋に入れて、ひたひたのお水、お酒と一緒に火にかけて。
煮立ったらシイタケも加えて、だし醤油で味付けを。


中央に穴をあけたキッチンペーパーを落とし蓋代わりにして。
煮汁をスプーンで回しかけながら、じっくりと味を含ませます。
最後に、火をとめてから、さっと下茹でしたサヤインゲンを加えて。
そのまま冷まして、味を含ませます。



主食は、太巻きにしてみました。

これまた随分前に頂いて、冷凍保存してあったメカブを使って。
メカブの茎の部分を、生姜をうんときかした佃煮に。


メカブは綺麗に洗ってから、熱湯でさっと茹でて。
鮮やかな緑色になります。
茹でたメカブの茎をざっくりと千切りにしたら、たっぷりの千切り生姜、お酒、みりん、お砂糖、だし醤油(めんつゆ)を加えて、水気がなくなるまで煮て出来上がりです。
メカブの耳の部分は、刻んでスープに、納豆に・・・



メカブの茎の佃煮、キュウリ、千切りの青ジソとミョウガ、煮物に使った面取り人参の切れっ端・・・我が家らしい、具沢山の太巻きです。
ご飯は、もちろん大豆入り。
ご飯少なめ、具たっぷりの太巻きが
本日の主食です。




本日は、副菜をもうひとつ。
昨日、畑で念願の人参を収穫してきました。
種から育てた人参は、本当に可愛いもの
葉っぱも食べてあげようと・・・先端の軟らかい部分だけをつまんで、ゴマ和えにしてみました。
ゴマはさっと炒ってからすり鉢ですって、顆粒のおでんの素をくわえて和え衣に。
茹でた人参の葉っぱを和えて出来上がりです。



本日のスープは、ゴマ和えのゴマを無駄なく使って。
キュウリたっぷり、ねばねば野菜たっぷり・・・ゴマ風味の冷たいスープです。

人参の葉っぱのゴマ和え・・・空いたすり鉢にお水を入れて、ゴマを余すことなくお水と共にお鍋へ。
お鍋を火にかけ、粉末の鰹だし、ウェイパー(煉りゴマ)、副菜の煮物の煮汁で味付けを。
ホンと、我が家の料理って無駄がない・・・
味をみて、薄いようならお醤油を加えて。仕上げに、味の素をひとふり。

余熱が取れたら、キュウリ、さっと茹でて刻んだオクラにメカブ、千切りにした青ジソにミョウガを加えて。
キュウリは、薄切りにしてから塩もみを。水分が出てきたら、さっと塩気を洗い流して、きつく絞ってから加えます。
オクラとひねった白ゴマをトッピング。
冷たくしてどおぞ




野菜たっぷり・・・二日酔いに優しい、
和風のお弁当出来上がりです


主食は、生姜風味のメカブの佃煮を筆頭に・・・
青ジソに人参、キュウリにミョウガ・・・たっぷり野菜の太巻きです。

副菜は、伯母からもらった、凍み大根と凍み豆腐を使って。
純和風の煮物を。
初めての食材はなかなかの味に出来上がりました

本日は、副菜をもうひとつ。
ようやく収穫出来た人参で。葉っぱのゴマ和えです。

スープは、ゴマをたっぷり使って。
夏野菜たっぷり、オクラとメカブ入りの、冷たいねばねばスープです。

最近、申し訳なさそうなお顔をするのが上手になった主人。
二日酔いで、申し訳なさそぉ〜に『朝食、食べられない・・・』と、悲しいお顔。
絶対、悪いなんて思ってないのは承知の助。
ふたり分の朝食、結構キツいんだよ


おまけ

昨日の畑で収穫した野菜たち・・・
人参は、立派に成長してくれました。

キュウリはやたら下半身デブ・・・
トマトに至っては、もぉどこがヘタなのやら・・・
ま、とりあえず赤くなるのを待って。
調理法はそれから考えましょう。


posted by しんさん at 10:56 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。